TOP > 就活ニュース > 首相が「ことし並」の賃上げ要請 官民一体で経済成長を目指す

首相が「ことし並」の賃上げ要請 官民一体で経済成長を目指す

安倍総理大臣は経団連の会合であいさつし「経済の好循環を力強く回していくカギは来年の賃上げだ」と述べた。

総理は挨拶のなかで「産業界には来年の賃上げに向けて積極的な対応をお願いし、デフレからの脱却を果たしていきたい」

と少なくとも今年並の賃上げを要請した。

経済が回復すると物価の上昇が見込まれることから、「賃上げ」を要請したとみられる。

このほか、下請けなど中小企業の取引条件の改善についても述べ、官民が一体となり、経済回復へ一丸となる姿勢を示した。

今年(2016年)は、経済が回復傾向だったこともあり、企業の採用意欲が高い「売り手市場」となっている。

(12月26日 NHKニュースより転記)