TOP > 就活ニュース > 【長野】2月8、9日就業体験・意見交換会

【長野】2月8、9日就業体験・意見交換会

長野県上伊那地方8市町村でつくる上伊那広域連合は、2月8、9日、文系学生を中心としたインターンシップ(就業体験)

と意見交換会を開催する。

上伊那地方は、「ものづくりが盛んな街」として理系学生の注目が集まっているが、文系学生にも目を向けてもらえるよう、

同連合が初めて企画した。

インターンシップには、社会福祉協議会やホテルなど、地元企業計5企業・事業所が参加。

総勢13名(先着順)のインターン希望者を受け入れる。

また、意見交換会では、参加者全員で企業の若手社員や採用担当者と就職活動について意見を交わす。

参加希望者は同連合ホームページの申し込みフォームからエントリーできる。

受け入れ企業・事業所の情報も確認できる。

同連合は「文系学生の地元就職は少ない。特に”文系女子”にも目を向けてほしい」と期待している。

詳細は、上伊那広域連合リニア推進課(電話0265・78・2500)へ。

(12月29日 長野日報より転記)