TOP > 就活ニュース > 【京都】就職内定率が過去最高を更新

【京都】就職内定率が過去最高を更新

京都労働局によると、府内で今年3月に卒業予定の大学生の就職内定率は、大学で79.6%だったことがわかった。

内定率は、同労働局による2010年の調査開始以来、過去最高を記録した。

大学生の就職希望者は2万7025人で内定者は2万1503人。

内定率は、前年より5.7ポイント増となった。

昨年、就職活動の日程が前倒しになり、前年より早めに「内定」を出した企業が増えたことも、内定率が上昇した一因とみられる。

(1月8日 毎日新聞より転記)