TOP > 就活ニュース > 学生と中堅・中小企業の経営者が交流会 3月に丸の内で

学生と中堅・中小企業の経営者が交流会 3月に丸の内で

東京商工会議所は3月17日に東京・丸の内で中堅・中小企業約40社の経営者が学生らに経営方針を

自らPRする説明会「東商社長ラボ」を開催する。

学生と社長ら経営者との交流を通じて、中堅・中小企業に対する理解を深めてもらう。

企業の採用意欲が高い「売り手市場」のなか、中堅・中小企業は人材確保に苦戦する実情がある。

同交流会を通じて、企業は人材確保に向けはずみをつけたい考えだ。

また、学生と経営者が直接、言葉を交わすことでミスマッチによる早期離職を防ぐ狙いもある。

東京商工会議所は、1月27日まで参加企業を募集。

参加企業の詳細は、生向けに中小企業を紹介する「東商学生サイト」に掲載される。

(1月14日 日本経済新聞より転記)