TOP > 就活ニュース > 2017年春闘はじまる 長時間労働の是正についても論議

2017年春闘はじまる 長時間労働の是正についても論議

主要企業の労使関係者が2017年の春季労使交渉について議論する「労使フォーラム」が1月23日、都内で始まった。

経団連の榊原定征会長は冒頭あいさつで「年収ベースでの賃上げに関して前向きな検討をお願いしたい」と強調した。

榊原会長は、「賃上げの勢いを今年も継続する必要がある」と述べたうえで、経済回復へ各企業が年収のベースアップに

取り組むことを期待。

また、今年の春闘では長時間労働の是正案についても話し合いをもつ方針。

榊原会長は、「働き方改革の推進によって生産性を飛躍的に向上させる」と意気込みを語った。

(1月23日 日本経済新聞より転記)