本屋

書店への就職を希望する人は、「本が好き」あるいは「読書好き」
という人がほとんどでしょう。あらゆる商品販売の仕事において、
商品とその販売業務に対しては自信・誇り・こだわり・愛着などを
持つべきであり、「好き」というだけでも立派な自己PRと言えます。

本屋の自己PRの例

私にとって読書は食事と同じ日課であり、
書籍は成長に欠かせない栄養源です。
ただ、図書館などで机に向かって読書することは苦手で、
電車の中や公園、カフェテラスなどの屋外で読んでいます。
自他ともに認める本の虫ですが、
健康的な本の虫ではないかと
思っております。貴店への就職を希望いたしましたのは、
ユニークな閲覧コーナーや本の検索システムが使いやすく、
皆さんのお店作りへの創意工夫が感じられるところに
惹かれたからです。
また、アカデミックで知的なフロアとエンターテイメント性の
強いフロアが別世界のように分かれていながら、
行き来しやすく造られているところも好きです。
私もスタッフの一員となり、新しいお店作りに積極的に
参加してゆきたいと真剣に思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。