TOP > 自己PRの書き方 > 介護・福祉

介護・福祉

介護福祉士とは、専門的知識と技術をもって認知症や寝たきりの
お年より、障害があるために日常生活を営むことに
支障がある人たちに対し、身体的、精神的自立を助けるために入浴、
食事、排泄等の介護を行います。

介護・福祉の自己PRの例

高校生のとき、車椅子の母親と無職で母親の世話をしていた
中年の息子が生活に困窮して心中したというニュースを知り、
とても衝撃を受けました。二人の絶望を思うと、
他人事ながら涙があふれてきました。私がソーシャルワーカーを
志したのは、福祉の手が及んでいない人々に福祉行政の
恩恵を広く行き渡らせ、保護を受けるべき状況にありながら
それを忌避しがちな社会的風潮を何とか改善したいと思ったからです。
「不幸な家庭はそれぞれに不幸である」という言葉を
聞いたことがあります。その状況がけっして一様ではない
生活弱者の人たちの声を直接聞くことで、幅広くきめ細かな
福祉業務に取り組んでゆきたいと思います。