TOP > 自己PRの書き方 > 公務員(総合職)

公務員(総合職)

市役所職員の担当業務は、都道府県庁職員と同様に多岐にわたります。
ただし、都道府県庁職員との大きな違いは、窓口業務を中心として、
手続き・申請・相談・問い合わせなどで市民に直接応対する仕事が
ほとんどを占めている点です。それゆえ、市役所職員には、
市民との心の触れ合いに仕事のやりがいを感じている人が
少なくないようです。

公務員(総合職)の自己PRの例

私は、橋梁や発電用ダム、取水堰などのある水辺の景色が好きです。
人工の建造物が何もない自然の風景よりも、古の画家が描いた水車小屋や風車のある風景画のように、
人の営みが感じられるところにむしろ愛着を感じます。
中でもその形にこだわりを持っているのが、取水堰です。
これまで約3年間、関東の主要河川はほぼすべて河口から上流まで訪ね歩き、
堰の姿をカメラに収めてきました。
また、日本各地に旅して代表的な河川を訪ね、堰を中心にその風景を撮影してきました。
しかし、各地の堰の中には、自然の美しい景観を台無しにしていると感じるものも少なくありません。
私は、国土交通省の技官となって新しい堰の建設に携わることを切望しております。
私が理想とする堰の姿は、自然の河川の美しさを損なうことなく、
川の流れをより一層美しく豊かに見せることのできる起伏式ゲートを備えた堰です。
また、引上げ式ゲートの堰柱などの設計にも、自然の景観に合わせた
デザイン的な配慮が必要だと考えます。堰に限ったことではありませんが、
そのような自然と調和した土木の仕事は、日本の美しい風景を守り、
後世に伝えてゆくものであると確信いたしております。