TOP > 自己PRの書き方 > エンジニア

エンジニア

エンジニアはつねに最新の技術や研究成果に関心を持ち、
世界の技術開発の動向に目を光らせていなければなりません。
学生のときに学んだ世界標準の技術や規格はまたたく間に古くなり、
新しいテクノロジーやスタンダードに取って代わられます。
エンジニアとしてつねに第一線で仕事をしていくためには、
日頃から最新知識の修得に心を配っていなければなりません。

エンジニアの自己PRの例

私は大学院で海水淡水化プラントに適したろ過膜の研究に
携わっております。先年の世界水フォーラムにおいて
貴社が公表された□□□□逆浸透膜の優秀さに驚愕し、
以来貴社の動向に深い関心を寄せてまいりました。
そして昨年末、□□□□プロジェクトの発表を聞くに及び、
ぜひ私も当該プロジェクトの研究員として
開発に与らせていただきたいと思い、応募させていただきました。
院における研究成果はいまだ不完全なものですが、
これまでに得られた知見をもって、
貴社の開発グループの末席にお加えいただけましたら幸いと存じます。