TOP > 自己PRの書き方 > 人材コーディネーター

人材コーディネーター

人材コーディネーターは、派遣会社で派遣志望者の登録業務を
担当する社員です。登録業務を専門に担当している場合と、
営業職を兼務している場合の二通りがあり、派遣会社によって異なります。
いずれにしても、派遣志望者の希望を理解して、
派遣先の選択や志望者へのアドバイスに当たりますが、
営業職を兼務している場合は、顧客に対して志望者の
紹介・売込みも行い、採用された志望者に対しては
就業状況のチェックとサポートを行わなければなりません。

人材コーディネーターの自己PRの例

私は、正規雇用者よりも立場の弱い派遣社員に対し、貴社が派遣先の選定のみならず、
派遣後も手厚いサポートをしていらっしゃることに感銘を受けました。私は、貴社のその方針に従って、
就職を希望する人が適職に就くお手伝いをするだけでなく、
採用後も派遣先での就業状態に気を配り、社員の悩みや不安の解消と雇用主へのアドバイスをさせていただき、
きめ細かな派遣業務を実践していきたいと思います。
上司・先輩の皆様のご指導に従い、貴社の事業発展のお役に立てる社員となれますよう努力いたしますので、
なにとぞご採用のほどお願い申し上げます。