TOP > 自己PRの書き方 > 薬剤師

薬剤師

病院薬剤師の業務は、大きく6つあります。
①調剤(外来調剤/入院調剤)、
②服薬指導、
③注射剤/混注剤の調剤、
④TDM(薬物治療モニタリング)、
⑤DI、
⑥薬品管理です。
また、勤務先となる病院の規模や状況によって薬剤師の業務内容も
異なってくるため、経験できることややりがいも変わってきます。

薬剤師の自己PRの例

医療現場で患者さんの病苦を和らげ、
病気の平癒に貢献したいという思いから薬剤師の仕事を志しました。
緻密な作業に没頭できる几帳面なところが、
この仕事には向いていると思います。
また、初対面の人とでも何かとおしゃべりをする話好きな性格ですので、
患者さんに薬の使用法を説明することや、
医師・看護師の方々とのコミュニケーションが
欠かせない病院薬剤師が適職だと思います。
就職後も各種の研修や実習を受け、
認定薬剤師として最新医療のニーズに応えられるよう
日々努力いたしますので、
なにとぞご指導のほどよろしくお願いいたします。