TOP > 自己PRの書き方 > 小学校教員

小学校教員

小学校の先生は、基本的にはすべての科目を一人で教えます。
なかには音楽や体育などを専門に教える先生を配置している
学校もあります。また、近年は、一つのクラスを二人の教師で
教えるチームティーチングという取り組みも進んでいます。
小学校の先生の役割は生徒に勉強を教えることだけではありません。
6歳?12歳の間は人格形成に大きな影響を与える時期です。
子どもたちの個性を伸ばし、人間性豊かに育つように指導をすることも
教師の大きな役目です。小学校教諭は社会的責任の
大きな仕事と言えるでしょう。

小学校教員の自己PRの例

私は、よく迷う人間です。どうすべきかの判断ができていながら、
それを実行する決断力に欠けるようです。そんな私ですから、
先輩・友人のアドバイスや勇気づけてもらえるひと言にこれまで
何度も救われてきました。日々新しい経験をし、
心身ともに日々成長していく子供たちも、きっと多くのことで
迷いを感じていると思います。私は、そういう子供たちの気持ちを察して、
正しいと思う方向へやさしく背中を押して上げられる
教師になりたいと思っています。
とは言え、私自身これからも迷い続けていくことでしょう。
先輩・同僚の先生方のご指導やご協力をいただき、
私も皆さんのお役に立って、一人前の教師へと成長していきたいと
願っています。