美容師の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

美容師

美容師の志望動機を書くときは、単に実家が美容院をやっているからとか、
志望先が実力があって優秀な美容院・美容企業だからといった
説明ではなく、自分が志望先に対して何を期待して
志望したのかということまで具体的に説明しましょう。
大切なのは、具体的な目的意識を持って志望先を選択したということです。

美容師の志望動機の例

美容業界では、新しい美容の波につねに敏感でなければならないと
考えています。そのためには、日頃の接客や施術の勉強だけでなく、
海外の最新のスタイルや美容技術に直接触れて、
そこから優れたものを自分のものとし、さらに自分のオリジナリティへとv
昇華させる技を身に付け、たくさんの有益な体験を積ませて
いただきたいと思い、貴社の美容院での勤務を志望いたしました。