TOP > 志望動機の書き方・例文 > 職種 > ブライダル(ウエディング)プランナー

ブライダル(ウエディング)プランナーの志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

ブライダル(ウエディング)プランナー

ウエディングプランナーの実際は、地味な作業をこつこつ、
てきぱきとこなすことや、細かな気配りもたくさん必要な仕事です。
志望動機で華やかさへの憧れに触れることは、
軽薄な職業選択理由のように感じられますから、避けた方が良いでしょう。
真心のこもったサービスの姿勢こそが、この仕事で成功するための
基本条件であると言えます。

ブライダルプランナーの志望動機の例

私は、ウエディングプランナーという仕事を、
とても幸せな職業だと思います。貴社を志望いたしましたのは、
新築なった□□□□□バレスがとても優れた設計の斬新な結婚式場であり、
ウエディングプランを企画する上で無限の可能性を秘めていると
感じたためです。素晴らしいウエディングステージで、
新しい結婚式の歴史を創ってゆきたい、
私はその思いで貴社のウエディングプランナーに
応募させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。