TOP > 志望動機の書き方・例文 > 職種 > 動物園飼育係

動物園飼育係の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

動物園飼育係

動物園の飼育係の大多数の人にとって、たくさんの動物と
触れ合うことのできる仕事を一生の仕事にしたいという思いが、
最大の志望動機なのではないでしょうか。実際、飼育係は、
動物たちの糞尿の清掃処理も毎日丁寧に
行わなければならない仕事ですから、
動物への愛着が相当に強い人でなければ勤まらない仕事です。

動物園飼育係の志望動機の例

私は子供のころから自宅の犬の世話係を喜んでする動物好きでした。
それが高じて、いつも多くの動物を相手にすることのできる
仕事に就きたいと思い、農学部の畜産学科へと進学した次第です。
貴園につきましては、子供も大人も小動物や家畜と自由に
触れ合うことのできる交流エリアの存在を、以前からよく存じておりました。
このエリアは、特に子供たちにとり、
生きている動物の温もりと小さな命の大切さを
実感することのできる素晴らしい場所だと思います。
動物たちのためなら、何事にも意欲と責任感をもって
従事する覚悟ができておりますので、
なにとぞよろしくお願いいたします。