TOP > 志望動機の書き方・例文 > 業種 > ファッション

ファッションの志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

ファッション

アパレルとは、その言葉でデパートの洋服売り場のことを思い浮かべる人は
多いのではないでしょうか。アパレルというのは既製服のことを指します。
昔は自分で洋服を製作する人も多かったでしょうが、今ではそのような人も
すっかり少なくなり、アパレルメーカーは発展していまが、
今後のアパレル業界の展望は、今はあまり見通しがいいとは言えません。
残念ながら国内のアパレルとは縮小傾向を続けているので、
今後の国内アパレル産業は、これまでの洋服にいかに付加価値をつけて
消費者に訴えられるかを考えていくことが必要だと思われます。
下記は、ファッション業界の志望動機の例文です。

ファッションの志望動機の例

接客の経験はありませんが、ファッションには特に興味があり、
雑誌もよくチェックします。
普段からいろいろなお店に足を運びながら、
常に流行をチェックしつつ日々研究しております。
御社のショップもよく利用させていただいており、
デザインやカラーバリエーションなどが
多く大変気に入っております。より多くの方に、
御社の商品の良さやアイテムの
着まわし術などを知ってファッションを楽しんでいただきたく、
ショップ店員として応募させて頂きました。