金融機関の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

金融機関

日本の金融機関は中央銀行(日本銀行)、民間金融機関、公的金融機関に
大別される。民間金融機関にはまず、預金を取り扱う普通銀行
(都市銀行、地方銀行、第二地方銀行)、長期金融機関(信託銀行)、
中小企業金融専門機関(信用金庫、信用組合、労働金庫、商工中央金庫)、
農林漁業金融機関がある。
次に預金を取り扱わない金融機関として生命・損害保険会社、
ノンバンク、
証券会社、短資会社が含まれる。公的金融機関は公共的な目標達成を
目的とする特別銀行(日本政策投資銀行など)、公庫・公団、
基金・事業団などがある。

金融機関の志望動機の例

法人営業部門の仕事に興味があり、店舗見学(○○支店、□□支店、
△△支店)をさせていただき、
会社説明会でのお話に感銘を受け、その後御社の3店舗を見学させて
いただきました。