飲食業の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

飲食業

飲食業界とは食品を調達し調理、加工、食事場所の提供を手掛ける
産業全般のことを指します。
飲食業界は競争の激しい業界でもあります。飲食業界全般の参入障壁は低く、
新規参入が容易な業界でもあります。飲食業界に就職するにはまず、
あなたが気になる企業や好きな企業を選ぶと良いでしょう。
飲食業、フード業界、外食産業、調理師、飲食店の志望動機の例文です。

飲食業の志望動機の例

外食産業において、これまでの営業経験を生かし、転職を決心しました。
貴社の事業は、食を媒体に「喜びや楽しさ」を世に届けられるという社会的に意義の
ある事業だと思い関心を抱きました。貴社における将来性のなかで、
私が常に心掛けてきた「お客様目線・ボランティア精神」を生かせればと考え、
ぜひ選考対象にして頂きたく、応募いたします。チャンスを自らつくり、
いち早く戦力になれるよう自己研鑽に努め、
使命感を持って貴社の事業に貢献したく思います。