TOP > 志望動機の書き方・例文 > 職種 > インテリアデザイナー

インテリアデザイナーの志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

インテリアデザイナー

インテリアデザイナー(インテリアコーディネーター)の志望動機では、
自己PRでは、そこに生活し活動する人の表情や姿をイメージして、
人に快適で安全な空間を創り上げようとする人間中心のデザイン姿勢を
アピールしましょう。

インテリアデザイナーの志望動機の例

私の希望は、ツアーコンダクターとして貴社に就職することです。
派遣会社への登録も考えましたが、むしろ優れたツアー企画を
立案・実行する総合力のある旅行代理店に就職して、
そこでツアーコンダクターとしての実績を積んだ方が、
将来、ツアープランナーとして自らツアーを企画し実施する
夢の実現につながると思い、貴社への就職を決心したという次第です。
貴社の一員として恥ずかしくない働きができるようがんばりますので、
なにとぞよろしくお願いいたします。