医師の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

医師

医師の道を志してきた方なら、自分の理想とする医師の姿、
あるいは医師として実現したいと思っている将来のビジョンが
きっとあるはずです。そういう夢やビジョンを実現するための
重要な目標地点であることを説明して志望動機としましょう。
技量や学識は言うまでもありませんが、病院や地域医療に
とって有意義なビジョンを描ける医師は、必ずや尊重されるはずです。

医師の志望動機の例

私は、救急医療を志して外科を選びました。
貴院は高度救命救急センターを備えた当地域の中核病院ですが、
貴センターでは対応しきれずに、救急患者の多くが他地域の
医療機関に回送されています。私は、このような現状を打開するために、
貴センターを中心として個人病院をも含めた広域な
救急医療体制を構築すべきだと考えています。
今はビギナーの身ではありますが、いずれはこのような
医療システム造りに積極的に関わっていきたいと思い、
貴院を志望いたしました。