化学の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

化学

洋服や自動車内装などに使われる繊維素材を開発し、
メーカーにふさわしい素材を提案・販売するのが繊維業界の主な仕事。
薬品業界は、化学原料または生物から取り出した原料を組み合わせて、
薬や化粧品を作っている。

化学の志望動機の例

○○会社との経営統合でお互いの強みと弱みを補完しあうことができる
貴社だからこそ、数多くの新薬の開発が可能になると考えました。
薬の情報を的確に医師へ提供し、患者さんの副作用や現場の
ニーズをいち早く察知するMRとなり社会に貢献したいのです。
MRという仕事で「小さなことにも気づき、相手の立場になって考え行動する」
という私の強みが活かせると考えています。