看護師の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

看護師

看護師は、人の命に関わる仕事です。
使命感、人命に対する責任感が問われます。
そのため、志望動機でも、そのような倫理観を伝えることが重要です。
しかし、看護師の誰もが夜勤などの過酷な現場に遭遇します。
そのため肉体的に耐えられる、ということをアピールすることも必要です。
また、実際の医療現場では、基本は医師の判断に従って行動するのが原則ですが、
突発な事態においては、看護師が自分の判断で動く機会も出てきます。
そのため、決断力、行動力が備わっている人も非常に歓迎されます。

看護師の志望動機の例

私は、中学生のときに初めて祖母が入院したとき、祖母のことを
まるで自分の母親のように献身的に看護してくれる看護師さんの
姿を見て、とても驚かされました。その後、祖母は退院して
長く自宅療養していましたが、母も働いていることもあり、
夕方から夜半までの祖母の世話は私の仕事でした。
そんな毎日が続く中で、私は病院で見た看護師さんのことを思い、
自分も患者さんの支えになれる看護師になりたいと思って、
看護学科への進学を決めました。看護師の仕事が大変なことは
よく聞いていますが、体力面でもやる気の面でも、
必ずがんばれる自信があります。赤ちゃんから高齢者の方まで、
大勢の患者さんが入院しているこの病院で、少しでも多くの
患者さんのお役に立ちたいと願っています。