TOP > 志望動機の書き方・例文 > 職種 > カウンセラー・セラピスト

カウンセラー・セラピストの志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

カウンセラー・セラピスト

セラピストは、精神疾患・心身症などの患者を心理療法によって
治療する精神科医や臨床心理士のこと。

カウンセラー・セラピストの志望動機の例

私にとって読書は食事と同じ日課であり、書籍は成長に
欠かせない栄養源です。自他ともに認める本の虫ですが、
健康的な本の虫ではないかと思っております。
貴店への就職を希望いたしましたのは、
たくさんの書籍に囲まれた素晴らしい職場環境であることのほかに、
ユニークな閲覧コーナーや本の検索システムが使いやすく、
皆さんのお店作りへの創意工夫が感じられるところに惹かれたからです。
私もスタッフの一員となり、新しいお店作りに積極的に
参加してゆきたいと真剣に思っております。v
どうぞよろしくお願いいたします。