TOP > 志望動機の書き方・例文 > 職種 > 商品企画(自動車)

商品企画(自動車)の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

商品企画(自動車)

自動車産業は、日本の代表的な輸出産業です。
アメリカや新興国のマーケットを中心に、海外での売上が
国内売上を遥かに上回っています。自動車の商品企画は
モデルチェンジと新車開発の2種類に大別できますが、
重要なのは新車開発です。志望動機として新車開発への
関心と熱意を理由としてあげるべきですが、
その関心の向く方向が国内市場や小さな自分中心の世界ではなく、
海外の国々・諸民族の自動車ニーズであるという点を
意識して書くべきです。

商品企画(自動車)の志望動機の例

父の仕事の関係で、高校2年間をアメリカ・ワシントン州で過ごしました。
アメリカは、クルマなしでは生活できない国です。
ワシントン州でもたくさん見かけるようになった日本車を見て、
外国人の中で暮らす日本人として誇らしく思ったことが、
自動車メーカーを志望するに至ったきっかけです。
私は、今、インドの経済発展に強い関心を持っています。
インド向けに高温対策を施した快適なエコカーを
開発することができたら、という夢を思い描きました。
私は、貴社の技術力と商品開発力によって
そのような夢を現実のものにしたいと思い、
貴社の商品企画部門を志望いたしました。