理容師の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

理容師

理美容の専門学校を修了して理容師免許を取得した人が理容室(理容院)に
就職するときの志望動機です。志望動機では、
お客様に失礼のない接客に心掛けることを忘れずに書き、
将来設計を考えて真剣に業務に当たる姿勢をアピールしましょう。

理容師の志望動機の例

私は、将来自分のヘアサロンを開業し、その店を人気の
繁盛店にしたいと思っています。そのために、銀座にて
創業60年の実績をお持ちの貴店への就職を志望いたしました。
お客様に失礼なことのないよう細心の注意と集中力をもって施術に当たり、
丁寧な接客を心掛けます。皆さまのご指導に従い、
精一杯勤めさせていただきますので、
なにとぞよろしくお願いいたします。