書店の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

書店

書店への就職を希望する人は、「本が好き」あるいは「読書好き」
という人がほとんどでしょう。正社員に応募する場合、
エントリーシートに書き込む志望動機では、
将来に渡って書店運営に従事していくことへの抱負や
ビジョンを感じさせる内容が、自己PRを兼ねて必要だ。

書店の志望動機の例

私は、事務系の仕事よりもお客様への応対に当たる接客の
仕事が向いていると思います。そこで、
私が以前からもっとも信頼できるお店で品揃えも良いと感じてきた
貴店のレジ業務スタッフに応募させていただきました。
POSレジの取り扱い方法や接客応対のマナーをしっかりマスターし、
一生懸命努力いたしますので、なにとぞよろしくお願いいたします。