材料の志望動機

就活を進めていく中で、何度も志望動機を書く事になります。しかし、その企業ごとにあった志望動機を書かなくては採用担当者にも説得力がありません。ここでは業種、職種別に文例をご紹介します。

材料

近年の化学業界は、中東や中国などの安価な汎用品の流通などを背景に、
LED照明部材、太陽電池部材、リチウムイオン電池部材など収益性の
高い高付加価値品の比率を高めています。就職の際は、
自分の専攻した分野に近い企業の求人募集から選択します。
一口に化学といっても、石油化学品、基礎化学品、機能商品、
有機・無機化学品など扱う商品は様々です。まずは自分の専攻と
合致する企業の求人に応募しましょう。

材料の志望動機の例

大学での研究で培った知識を活かして、未来の地球環境の負荷低減を
考えた顧客に満足する製品を提供することで、御社だけでなく地球にも
貢献したいと思っています。どんなに発展しそうなデバイスでも、
材料の特性が追いつかなければ実現はないと感じています。
そこで、私は化合物の設計・評価を自分の手で行うことで、
やりがいを感じながら、また、未来の礎になるという
責任感を自分のやる気に変えながら、働きたいと考えています。