業種

【業種】カテゴリ

飲食

飲食業界の志望動機の書き方と例文~選考通過ESから厳選公開~ 多くの学生は飲食業界=店舗業務というイメージを持つと思いますが、飲食業界には店舗開発や研究開発など様々な職種があります。近年では日本食の海外進出が進み、海外事業に関わる仕事も増加しています。「食」に関心のある学生は食品メーカーだけでなく飲食業界も視野に入れてみてはいかがでしょうか。ここでは、飲食業界の動向・仕事内容も載せているので、志望動機を書く際の参考にしてみてください。 飲食業界の特徴 ここでは飲食業界の動向・職種について解説していきます。 飲食業界の動向 飲食業界を海外市場と国内市場に分けて、飲食業界の動向を見ていきましょう。 ■海外市場 多くの日本企業が海外進出をし、市場規模は著しく拡大しています。例えば「ガスト」などを運営する、すかいらーくは台湾を中心にマーケットを拡大しています。飲食業界の売上の成長は海外飲食事業が伸びていることが要因です。 ■国内市場 国内市場は、「人手不足」「IT化」「定額サービス」3つのキーワードを押さえましょう。 「人手不足」 現在、国内市場では深刻な人手不足が問題となっています。課題解決のため、外国人労働者を雇う事例が増えてきています。しかし、外国人労働者を雇うことによるサービスの質の低下につながる可能性があります。今後は外国人をどのように教育していくのか今後が課題です。 「IT化」 近年、飲食業界は急速なIT化が進んでいます。例えば、スマホ決済システムの導入です。従来のキャッシュレス会計ではクレジット決済が主流でした。けれどもクレジット決済は手数料がかかったり導入コストが高いといった課題がありました。そんな中、クレジット決済と比べて手数料が安く、導入コストも安いスマホ決済が登場しました。これからスマホ決済を導入する店舗は増えていくでしょう。 「定額サービス」 NetflixやAmazonプライムなどの動画配信に代表される定額制サービス(サブスクリプション)が飲食業界にも導入され始めたことが話題となりました。最近であれば、牛角で定額制焼肉食べ放題、居酒屋 金の蔵で定額制飲み放題が実施されました。 ◆数字で見る飲食業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。飲食業界110社が対象(2018年-2019年) 飲食業界の主な職種 研究開発(商品開発、商品研究) 店舗で提供する商品・レシピの開発が主な業務です。美味しさだけでなく生産効率や利益率を高めることが求められています。 商品そのものに携わる職種であり、内容次第で売上に大きく関わってくるため、責任ある職種です。 販売促進(販売促進、エリアマネージャー) 販売促進はキャンペーンの企画・立案やポスター・チラシの作成が主な業務で、エリアマネージャーはエリアの予算管理や店長の教育などを行います。 キャンペーンなどを通して集客するのが役目であり、クリエイティブな能力が求められます。 店舗開発 市場調査やターゲット調査、競合他社の分析、戦略策定などが主な業務で、飲食店の「頭脳」的な役割を担います。飲食ビジネスに関わる知識や経験、的確な判断力などが求められるため、難易度の高い仕事とも言えます。 店舗スタッフ(店長、接客・調理スタッフ) 店長は接客業務に加え、売上計画・シフト・店舗備品の管理、アルバイトの教育など店舗マネジメントが主な業務です。接客・調理スタッフはお客様への対応や注文の調理を主に行います。 飲食業界の志望動機のポイント なぜ飲食業界か、なぜその業種か、なぜその企業か、この3点の深堀が不可欠です。 なぜ飲食業界を志望するのか 飲食業界はどの年代でも関わりが深く、働くイメージもつきやすい業界です。アルバイト経験など自身の体験をもとに、携わりたい事業やキャリアプランを考えていきましょう。 なぜその職種なのか 飲食業界には商品の研究開発と店舗スタッフなど飲食特有の職種があります。そのため、志望動機にはそれぞれの職種に適した原体験を書く必要があります。 なぜその企業なのか 飲食業界を志望する理由だけでは、採用担当者の心には響きません。飲食業界の中でもなぜその企業を志望しているのか、強みや事業形態などの特徴を調べて、競合他社と差別化しながら伝えていきましょう。 求められる人物像 飲食業界はtoCの仕事が多く、特に店舗スタッフは高いコミュニケーション能力が必要ですが、社内においても研究開発や販売促進では現場との対話が必要なためその力が重視されています。またどの企業もより顧客満足を高めるために主体的に動けたり、リーダーシップのある人材を求めています。例えば、ゼンショーホールディングスは求める人物像として「主体性を持って、行動できる人」と明記しています。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 飲食業界の志望動機の例文(1) [su_box title="志望動機(1)"] 「日本食を東南アジアに広めたい」という私の夢を実現できると考え、貴社を志望しています。なぜなら、東南アジアを旅行するなかで現地の人々が日本食のおいしさに感動している様子を見て、日本食を多くの人に知ってもらいたいと考えたからです。東南アジアおいて日本食の店は存在するものの、店の存在をそもそも知らなかったり、少し値段が高くて東南アジア地域の人々にとって敷居が高い現状があります。そのためこういった現状を解決する取り組みを行いたいです。貴社に入社後は、海外飲食事業に携わる業務を行いたいと考えています。貴社には原材料の調達から店舗での販売まで行える独自のシステムがあるため安全でおいしい「食」を手軽な価格で提供できています。東南アジアにマーケットを展開している貴社でなら、私の夢を実現ができ貴社の発展に寄与できると考えます。  [/su_box] →「日本食を東南アジアに広めたい」という自分の夢を書いた例文です。例文のように夢を持った理由を書くと魅力的な志望動機になります。 飲食業界の志望動機の例文(2) [su_box title="志望動機(2)"]「人に喜ばれてこそ会社は発展する」という社是の基、お客様との接点を最も大事にされていることに共感し、貴社を志望しています。というのもアルバイト経験のなかで、私自身もお客様にいかに寄り添えるかを大事にしていたからです。特にカフェのアルバイトでお客様との接点を大切にする場面が多くありました。私の勤務先には英語も日本語もできないお客様が多く来店されます。その際、私はジェスチャーや簡単な言葉で説明する対応をしていました。たとえ言語の壁があっても、誠実な対応をすれば言いたいことは伝わるという考えがあったからです。このような行動を継続した結果、何度も帰り際にお客様に感謝の言葉を頂いた経験があります。お客様との接点を大切にし、お客様に「食」を届ける貴社で、私の強みである人に寄り添える力を活かせると考えます。入社後は、店舗の顔となり、直接お客様に満足を提供できるようになりたいです。 [/su_box] →この例文は企業の社是に共感した例文です。このような書き方をする際にやりがちなのが社是に共感するだけで、エピソードが伴っていないことです。ですので例文のように具体的なエピソードを入れるように心がけましょう。 飲食業界の志望動機の例文(3) [su_box title="志望動機(3)"]貴社の特別な「おもてなし」を世の中に伝えたいと思い、貴社を志望しました。私が幼い頃自分の誕生日ごとに、何度も貴社のお店を利用しました。その際まだ小さい私を喜ばせるために、ホールスタッフの方々がケーキと一緒に風船や画用紙で作られた王冠を持ってきてくださいました。その記憶は今でも鮮明に残っていて私にとってかけがえのない思い出になりました。今度は自分自身でそのような時間を美味しい食事と共にお届けしたいと考え、学生時代には貴社の〇〇店でアルバイトをしました。その経験を活かして、お客様に喜んでいただけるおもてなしをすることを心がけて貴社に貢献していきたいと考えています。 [/su_box] →志望する店の接客に憧れた例文になっています。なぜ憧れを持ち、世の中に広めたいと思ったのかの理由と具体例を含んで書けると魅力的な志望動機になります。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 飲食業界には店舗業務だけでなく、様々な職種があります。さらに近年では多くの企業が海外に進出をしており海外事業も盛んです。そのため自分の志望企業がどのような職種を採用していて、どのような施策をとっているのかを把握し、志望動機の作成する際に活かしてみてください。

介護

介護業界の志望動機の例文・書き方~SOMPOケアなど3社の選考通過ESを公開~ 介護業界を志望する上で、人材不足や少子高齢化社会などの業界動向の知識は必須です。そして、介護業界をなぜ志望したのか説明できるようにしておきましょう。そのために業界研究や仕事内容についても書いているので是非参考にしてみてください。 介護業界の特徴 ここでは、介護業界の動向や仕事内容について話していきます。 総人口のうち、65歳以上の人が占める割合を示す高齢化率は、2000年は約17%、2025年には30%超と、25年で倍近くになると予測されています。そのため、介護市場は今後も拡大していく分野だと考えられます。 ◆参考:総務省統計局:令和元年 高齢者の人口 上記のような介護需要に対し、教育事業のベネッセ、警備会社のセコムなど異業種から介護ビジネスに参入する企業も相次いでおり、既存の分野での強みを介護事業に掛け合わせています。 しかし同時に、介護業界は人材不足の問題にも悩まされています。増え続ける高齢者に対し、介護業界の担い手となる若者の数が追いついていないためです。 その解決策の1つとして挙げられるのが、「IT化」です。 IT化を進めることで、効率化を計り人材不足をカバーすることができます。また、IT化は介護職員の身体的な負担を軽減させることもできるからです。 具体例として、 SOMPOホールディングスは、表情を読み取り入居者の状態変化を把握・予測するICTを全施設へ導入していたり、ニチイ学館は、AIを活用したケアプラン作成システム等の開発に向けて、NECと業務提携(2017年)を結びました。 このように、IT化は介護業界でも推し進められていることが伺えます。 また、厚生労働省は、2040年までに介護分野の人材確保が困難になるという見通しから、『2040年を展望した社会保障・働き方改革本部』を設置し、医療・介護施設経営の大規模化や協働化、あるいは互いの連携などを推進するとしています。 ■数字で見る介護業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。介護業界22社が対象(2018年-2019年) 介護業界の主要業務 代表的な業務をピックアップしてご紹介します。 介護職 ホームヘルパーや介護福祉士などが挙げられ、お年寄りや体が不自由な方に対して、掃除や洗濯、食事などのお手伝いを行います。 直接身体に触れる介護がなければ、無資格でも働くことは可能ですが、直接身体に触れる介護を行う場合は、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了以上の資格が必要です。 ケアマネージャー 正式名称は「介護支援専門員」と言い、ケアプランと呼ばれる介護サービスの計画書を作成することが主な業務です。 健康状態や課題を分析した上でケアプランを作成することで、その人に適したサービスを実行できるため、重要な役割と言えます。 生活相談員・支援相談員・医療相談員 介護サービスの利用者本人・家族の相談や入居・入院など、介護全般の相談にのるのが相談員の仕事です。 その人にあった生活を送れるようにコミュニケーションをとることが重要です。 志望動機を作るために用意すべき3つの「なぜ」 介護業界に入社するには、徹底的な業界研究、企業分析、そして自己分析が不可欠です。一貫性と論理性のある志望動機を書くために、最低限3つの「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。 「なぜ」その業界を志望するのか なぜ介護業界なのかを説明する必要があります。 介護業界は人手不足で悩んではいますが、なぜその業界に興味を持ったのか答える必要があります。 例えば、親戚や家族の介護経験など自身の過去の経験と紐づけて答えると良いでしょう。 また、自分の夢ややりたいことが、本当にその業界でできるのか確認することが重要です。 「なぜ」その企業を志望するのか その企業じゃなければならない理由を見つけましょう。 そのためには、施設のホームページやパンフレットなどにしっかり目を通して、他の施設にはない強みや良さを把握しておきましょう。 「なぜ」自分が向いているのか 自分の強みや経験を述べ、どのように会社に貢献することができるのかアピールしましょう。 例えば、介護業界は人のために何かしたいという気持ちが強い人に向いている業界と言えます。そのため、もしボランティア活動の経験があればアピールすると説得力のある志望動機になるでしょう。 このように業界・企業に合わせた求められる人物像を理解し、アピールすることが重要です。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 ベネッセスタイルケアの志望動機の例文 [su_box title="志望動機(200字)"]私が貴社を志望した理由は、貴社の事業理念である「その方らしさに深く寄り添う」に魅力を感じたからです。介護とは一見、相手の出来なくなった仕事をサポートする 仕事のように思えますが、その人の生涯に寄り添うことが介護の目的だとお聞きし、私も一人一人に合った介護を行いたいと考えるようになりました。そして、少子高齢化社会である日本において、ゆくゆくは年をとればとるほど幸せになる国にしたいです。[/su_box] →その企業を志望している理由と、自分の将来の夢について語っており採用担当に伝わりやすい文章です。文字数に余裕があれば、自分がどんな強みを活かし貢献できるのか話せると良いでしょう SOMPOケアの志望動機の例文 [su_box title="志望動機(300字)"]ITと人で、介護業界に改革をもたらしたいからです。介護業界に限らず様々な業界がIT化を進める中、どんなにAIやテクノロジーが進化しても、介護の仕事の基本は人と人との触れあいだと感じています。そのため、最新技術を介護業界に取り入れながらも、徹底的な現場主義を掲げている貴社に魅力を感じています。私は大学時代、2年間学生団体に所属しボランティア活動を行ってきました。そのため、社会人になっても人のために何かしたいという想いで取り組み、いまだ課題の多い介護業界を変えていきたいと考えています。[/su_box] →自分のボランティア経験を介護業界の志望動機につなげています。ただ具体的にどう介護業界を変えていきたいのか述べるとよいでしょう。 ツクイの志望動機の例文 [su_box title="志望動機(400字)"]私は仕事を通して日本社会を変えたいと考えています。私はいくつのも国を旅行してきて、貧しい人々にたくさん出会いました、しかしそこで暮らす人々が生き生きと毎日を送っているのを目の当たりにし、先進国である日本全体が漠然とした不安や悲観的な状況に置かれているように感じざるを得ませんでした。そこで私はどんなライフステージにあっても皆が毎日に意味を見出せる社会の創造を実現したいです。そのためには、現在社会課題とされている事業への変革に携わることが必要だと考えます。特に介護事業は需要が絶対的に増えていくにも拘らず状況は危機的で、私が上記で述べた不安や悲観というイメージがまさに当てはまる領域だと感じます。貴社は、介護サービスを提供して35年以上の豊富な実績と幅広い介護サービスを展開しており、その中で介護のサービスを受ける人もそこで働く人も明るい毎日を送ることができる、そのような未来と社会を目指し働いていきたいです。[/su_box] →自分の経験を踏まえた志望動機のため、オリジナリティがありますが、その企業で何をやりたいのかもっと詳しく書いたほうが良いです。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 介護業界は、人手不足のため売り手市場と言われていますが、説得力のある志望動機を伝えられなければ採用されません。変化の激しい介護業界で、自分が何をしたいのか、どう貢献できるのかまで伝えましょう。

ガス

ガス業界の志望動機の例文・書き方~東京ガスなど3社の選考通過ESを公開~ ガス業界を志望している就活生は、その事業内容から社会に貢献したいという理由で志望動機を書く人が多いです。 そのような就活生と差別化を図るためにも、業界の動向から志望動機の例文を参考に、なぜ志望しているのか深掘りすることを心掛けましょう。 ガス業界の特徴 ここでは、ガス業界の動向や仕事内容について話していきます。 ガス業界の動向 まず、ガスの使用用途には電力用や家庭用など、様々な分野で使われています。 電力用では、東日本大震災の影響により、全国で原子力発電所が停止し火力発電の割合が増えていることから、火力発電の燃料となるLNGガスの需要が高まっています。その影響によりガス業界の業績は好調と言えます。 また、世界的に見ても日本のインフラ技術は高水準のため、そのノウハウを活用して海外のインフラ整備に参入している企業もあります。   一方、私たちの家庭で使われているガスの種類は、天然ガスが主な原料であり地下のガス導管を通じて供給される都市ガスと各家庭にボンベを置いて供給するプロパンガスの2つに分けられます。 原料や供給方法に違いはあるものの、どちらも一定のシェアを持っています。   しかし、2017年の都市ガス全面自由化を皮切りに、別業界からガス事業に参入する企業も増えてきました。 ちなみに都市ガス全面自由化とは、一般消費者が自由にガス会社を選ぶことができる仕組みです。従来は、エリアごとにガスを供給する会社が決まっていましたが、消費者が自由に都市ガス供給会社を選ぶことができるようになりました。 これにより、ライバルが少なかったガス業界で競争が激化することになります。 そのため、各ガス会社は価格やサービス内容での差別化を模索しています。   また、近年地球温暖化による影響で再生可能エネルギーのニーズが高まっており、ガス会社もこの新エネルギーに着目しています。 例えば、再生可能エネルギーに挙げられるバイオマス発電や地熱発電などは、石油・石炭といった鉱物資源と違い、枯渇の心配がなく、環境にも優しいです。 現在では供給が不安定なことや専用のインフラ設備が整っていないことから、実用化はできていませんが、今後市場が拡大する分野と言えます。 ■数字で見るガス業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。ガス業界17社が対象(2018年-2019年) ガス業界の主要業務 いくつかピックアップしてご紹介します。 営業 ガス会社の営業は、一般のお客様が利用してくれるようハウスメーカーやデベロッパーに提案したり、工場や病院、商業施設などに交渉したりと、取引相手が多岐にわたっています。 調達 LNG(液化天然ガス)などの都市ガスの原料を海外の産出国から日本へ調達しています。都市ガス自由化による競争力向上のため、安定的かつ安価な原料の調達が求められています。 供給 インフラ事業の要とも言える導管とその関連施設の建設・維持・運用を担い、ガスを安全にお客さまに届ける役割を果たします。 24時間365日安定的にガスを供給することが求められます。 生産管理 LNG基地の様々な設備について設計・維持管理を行います。 設備の定期的なメンテナンスをすることで、経年劣化や災害に備えます。 志望動機を作るために用意すべき3つの「なぜ」 ガス業界に入社するには、徹底的な業界研究、企業分析、そして自己分析が不可欠です。一貫性と論理性のある志望動機を書くために、最低限3つの「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。 「なぜ」その業界を志望するのか なぜガス業界なのかを説明する必要があります。 インフラ業界を志望する上でありがちな、「社会貢献をしたいから~」だけでは不十分です。自分の過去の体験と紐付けて、なぜその業界なのかを答えるとより説得力が増します。 また、自分の夢ややりたいことが、本当にその業界でできるのか確認することが重要です。 「なぜ」その企業を志望するのか その企業じゃなければならない理由を見つけましょう。 もちろん、ガス会社は担当地域の違いがありますが、志望しているガス会社がどのような企業理念を持っているのか、どういった事業を展開しているのか、比較研究することが大切です。 「なぜ」自分が向いているのか 自分の強みや経験を述べ、どのように会社に貢献することができるのかアピールしましょう。 例えば、今後のガス業界は自由化を発端に、より競争が激しくなると予想されます。そのため、失敗を恐れず新しいことにチャレンジできるような人材であることをアピールするのが良いかもしれません。 このように業界・企業に合わせた求められる人物像を理解し、アピールすることが重要です。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 東京ガスの志望動機の例文 [su_box title="■あなたが東京ガスを舞台に実現したいことは何ですか。理由も書いてください。(300字)"]私は「人そして地球への笑顔の提供」を実現したいです。私は体育会サッカー部に所属し、部の合宿所で生活しています。近年、地球温暖化の影響もあり、夏場は特に暑さを感じます。そのため、合宿所内のどの部屋でも冷房が使用されており、そうした環境は、炎天下の中でも練習する私達にとって、大変快適です。しかし同時に、こうした快適さが、地球温暖化を促進させているという皮肉さも感じます。この問題を解消できるのが、貴社の最大の特長である「天然ガスコージェネレーション」です。お客さまのニーズに沿った価値あるサービスの提供を通じて、お客さまに笑顔を提供し、同時に地球にも笑顔を提供できる舞台が貴社にはあると確信しています。[/su_box] →なぜそれを実現したいのか、自分の過去の経験と紐付けて答えています。 ただ、実現内容が少々抽象的かつ飛躍的のため、より深掘りできると良いでしょう。 東邦ガスの志望動機の例文 [su_box title="■希望する職種において、東邦ガスでどのように活躍したいかご記入ください。(400字)"]まずは東海地域と貴社にとって「不可欠な」存在となりたいです。 私は生まれ育った東海地区の生活の利便性を高められる働き方を望んでおり、直接お客様のご家庭や主要施設で必要とされる都市ガスを、貴社の営業部門社員として安定供給に結び付けることで達成したいと考えております。その中で私の、粘り強く物事に向き合う姿勢を大切にし、営業ノウハウを着実に自分のものとし確立したいと考えております。 お客様との関係性や他の社員様との連携を取りながら、東海地区で揺るがない貴社のブランド構築に貢献したいです。また、コーポレート部門配属時には、都市ガスを安全・安心・迅速に提供する貴社の中枢を担うので、現場・営業で得た最新のお客様のニーズやエネルギー需要の在り方を正確に捉えて各部門の社員様と積極的に調整を図る事で、エネルギー自由化の時代にも貴社シェアを現在以上に高めていける基盤を構築し貴社に必要不可欠な人物となりたいです。 [/su_box] →その企業で、どのように貢献できるのか述べています。さらに具体的に述べられるとより良いでしょう。 西部ガスの志望動機の例文 [su_box title="■当社のどんなところに魅力を感じましたか?また、その魅力をさらに高めていくために、入社したらどんなことに取り組みますか?具体的にご記入ください。 400文字以下"]人々の基礎となるガス事業を中心にお客様価値を創造し、九州に貢献しようとしている姿勢に魅力を感じました。私はアカペラサークルの定期演奏会において、アカペラと劇の融合など付加価値の創造に力を入れ、それをやりがいと感じました。そこでガス事業をコアとしつつ、他のエネルギー事業や非エネルギー事業を組み合わせて、九州の人々に付加価値を与えている貴社に魅力を感じました。その魅力を高めていくために入社後、私はエネルギー事業からお客様価値の向上に貢献したいと考えています。具体的にはまず生産部門で安定的にガスを送り届け、コア事業である都市ガスに関して理解を深めたいと考えます。その後、培ったガスの知識や経験を活かしつつ、今後お客様価値への工場に不可欠である天然ガス火力発電事業などの他のエネルギー事業に携わりたいです。そして、その後も様々な事業に携わることでオールラウンダーとしてお客様価値を高めていきたいです。[/su_box] →自分の経験を踏まえた上で、その企業で何をやりたいのか詳しく書けているため、説得力かつオリジナリティがある志望動機になっています。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 この記事でも何度か述べたように、社会貢献性のある業界だからこそ、そこで自分が具体的にどう貢献したいのか伝えることで、他の就活生と差別化を図ることができます。人気のある業界ですが、志望動機をしっかり固め、選考を通過しましょう。

ガラス

ガラス業界の志望動機の書き方と例文~選考通過ESを公開~ ガラス業界と聞いて就活生のみなさんは何をイメージしますか。例えば窓やスマートフォンなど、ガラスはその他にもたくさんのものに使われているため、私たちの生活を支えてくれています。 本記事ではそんなガラス業界の動向から仕事内容、志望動機の書き方などについて紹介しているので、本記事を読んで企業に評価される志望動機を作成しましょう。 ガラス業界の特徴 この章ではガラス業界の動向や業種、職種についてわかりやすく解説していきます。 ガラス業界の動向 2009年の金融危機を発端に世界は同時不況に陥り、自動車、建築用ガラス、薄型テレビ向けなど、全てのガラス需要が減少し、業績は一気に悪化しました。 13年以降、景気の回復に伴い、従来の自動車や建築用ガラスに加え、急速に拡大したスマートフォンやタブレット端末向けのガラスの需要が増加したことによってガラス業界は再び増加基調になりました。 ところが、これまで日本のガラスに比べて品質が劣ると言われていた中国や韓国のガラスの品質が高くなり、日本国内でのシェアを伸ばしていることから日本のガラスメーカーは海外進出を加速させています。 具体的には、旭硝子(AGC)が中国やブラジルに工場を増設し、積極的に設備投資を行い、国外でのガラス生産を倍増させようとしています。 また、ガラス業界各社は、従来のガラス需要が伸び悩んでいることから新たな付加価値を持つ商品の開発に取り組んでいます。 例えば、断熱・遮断効果が高く、冷暖房効率が良い、Co2排出量を削減する効果があるとされている「エコガラス」や、通信に必要な各種電波を通しやすくする「電波透過型ガラス」、鉄筋に代わるコンクリート補強材として使われる「ガラス繊維」などを開発しています。 ■数字で見るガラス業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。ガラス業界12社が対象(2018-19年) ガラス業界の職種 研究・開発 最先端のテクノロジーを使ってガラスや製造装置の開発、自社が製造を行うガラス関連の研究・開発を行う職種です。ガラスの機能と特性を活かし、ガラスの用途の可能性を追求しています。近年ガラスの需要が減少しているため、業界全体として付加価値の高い製品が求められていると言えます。 またメーカーから受けたオーダーに対応したり、開発側から製品の提案を行なったりすることもあります。 製造 ガラス業界の製造の仕事は製造工程の管理です。生産機器の操作や検査、メンテナンスを行ったり、製造のコストや効率を考えてシステムを最適化したりします。 企業の業務内容によりますが、電気や機械などの専門的な知識が必要になることもあります。製造工程の設計は品質や生産量に大きな影響を与えるため、量産化にあたって重要な役割です。 営業 自社で開発・製造したガラスを、さまざまなメーカーに販売する仕事です。多くのガラスメーカーは海外にも製品を販売しているため、国内だけでなく、海外のメーカーに売り込むことも考えられます。英語力や海外経験があると、活躍の場も広がるでしょう。 また販売戦略を立案するために、実際に市場調査に出向くこともあります。このようにただ販売するだけでなく、調査を行ったり、クライアントと良好な関係を築きニーズをヒアリングして新商品の企画を行うこともあります。 志望動機の作り方のポイント ガラス業界は企業によって得意な分野であったり、今後の施策などが異なります。そのため各企業についてしっかりと調べ、ガラス業界の中でもなぜその企業が良いのかについて、ロジカルかつ簡潔に書けるようにしましょう。 「なぜ」ガラス業界を志望するのか 素材業界の中で、化学や繊維などではなく、なぜガラス業界なのかを説明する必要があります。 具体的には自分が将来何を成し遂げたいのか、例えばガラス業界であれば「暮らしを守ってくれているガラス作りに携わり、たくさんの人の生活を支えたい」などといったガラス業界ならではの理由を述べるようにしましょう。 その際に業界の仕事内容と絡めて伝えることができればより深い志望動機になるため、業界の職種や動向についても把握しておきましょう。 「なぜ」そのガラス会社を志望するのか 例えばHOYAであれば光学技術を軸に多角化を進め、情報・通信、ヘルスケア、医療分野へと事業フィールドを拡大しているという強みを持っており、建築用板ガラス、自動車用加工ガラス、スマートフォンなどに利用されている化学強化用特殊ガラスなどに強みを持っています。 このように企業によって強みは異なるため、しっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。 ガラス業界で求められる人物像 ガラス業界では国内外に関わらず様々な企業が参入しており、顧客に選ばれるためには常に新しく最適なものを作る必要があります。そのため企画や商品を考えられる発想力や、形になるまで何度も挑戦し続けるチャレンジ精神が求められます。 また、顧客のニーズをくみ取るためにも、コミュニケーション力や顧客視点も求められる素養だと言えます。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 ガラス業界の志望動機の例文 [su_box title="当社を志望した理由を教えてください。"]私が貴社を志望する理由は、国民が最も観るテレビ局であり、それにより少なからず影響を与えると考えたからです。私は社会に影響を与えれるような仕事をしたいと考えています。テレビは娯楽である一方、多くの情報を常に与える媒体だと考えています。そのようなメディアの中で、最も影響力が強いのが貴社だと考えました。また、私は貴社で取り組みたい仕事は営業です。この営業の力量次第で、貴社の素晴らしい番組・CM等の視聴率を上げれると思います。貴社の番組・CMを見ることは有益であると考えており、その有益な情報を視聴者に見てもらうことが、国民の幸せだと思います。そのために、営業という立場から、伝えていければと思います。[/su_box] →自分の性格を踏まえて、ガラス業界を志望している理由について書けています。また、個社を志望している理由や、入社後どのようなことを成し遂げたいのかについても書けていて、志望度の高さをアピールできている志望動機になっています。 日本板硝子の志望動機の例文 [su_box title="当社を志望した理由"]私は人々の生活を豊かにする仕事に就き、大学、大学院で学んだ知識・技術を通じて人・社会・環境・エネルギー問題の解決に貢献したいと考えています。ガラスは建築等の窓だけでなく、プリンターのレンズや化粧品に至るまで様々な用途があり、多様な産業の最終製品に影響を与え、多くの人々の暮らしを支えることができる点に魅力を感じています。多様化する世界のニーズを捉え、グローバルニッチな分野でオンリーワン・ナンバーワンを目指し高付加価値のものを提供し続けることで、国内だけでなく世界中の人々の生活に貢献できるところも魅力の一つです。製品を製造するにあたり、生産技術は品質だけでなくコストに直結する重要な仕事であり、幅広い知識と技術が必要だと聞いています。大学で培った化学工学の知識と経験は、生産技術で大いに役立てることができると考えています。以上の理由から貴社とともに国内外問わず、社会全体を支えたいです。[/su_box] →結論から書けているためわかりやすい文章構成となっています。 将来成し遂げたいことやガラス業界の魅力については非常に伝わる内容ですが、自分自身の過去の経験などを踏まえ、「~~という経験から~~という夢を持ちました」というように書けると、さらに信憑性の高い志望動機になると思います。 セントラル硝子の志望動機の例文 [su_box title="志望動機(400字)"]私は自身の成長を通して、社会に貢献することが出来る仕事に就きたいと考えています。貴社はガラス分野と化学分野の両者で高い技術力とを持ち、それらを融合させた高付加価値の製品を提供していることを知りました。それぞれの分野は決して独立した事業ではなく、1つのルーツから発展してきたことから、企業として事業を発展させていく力があると感じました。また、少数精鋭で若いうちから責任のある仕事を任せてもらえる環境であることに魅力を感じています。貴社のそのような環境下に身を置くことで、自身を成長させ、豊かな社会の実現に貢献できるものづくりが可能であると考えました。これまで学んできた化学工学の知識を活かし、多角的な視点から、安全かつ低コストに生産ができるプロセスの設計を行いたいです。独自の製品を世界に多く送り出す担い手として、貴社のグローバル化や、生産技術力のさらなる向上に貢献したいと思います。[/su_box] →個社を志望している理由や、自分のどのような強みを活かして入社後どのような仕事がしたいかについて書けています。 また一番最初に将来成し遂げたいことを書けているのは良いと思いますが、なぜそのような夢を持ったのかについて触れられていなかったので、背景についても書けるとさらに良いと思います。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに ガラス業界は中国や韓国の急成長に対して、新しい付加価値を作り出さなければならないため、各企業が自社の強みを活かし、新しい製品の開発や海外進出などと様々な施策を行っています。 そのため、各企業がどのような施策や事業を展開しているのかを把握し、具体的かつ説得力のある志望動機を作成しましょう。

テレビ

テレビ業界の志望動機の書き方と例文~選考通過ESを公開~ 私たちの生活と密接に関わっているテレビ業界。「自分でドラマやバラエティ番組を制作したい」「芸能人に会ってみたい」など、様々な理由でこの業界を志望している人もいると思います。 しかし楽な仕事ではなく、企業側も本当にこの人に務まるのかをチェックしてきます。そのためどのようにアピールすれば、企業に評価される志望動機を作ることができるのか、本記事を読んで知っておきましょう。 テレビ業界の特徴 この章ではテレビ業界の動向や業種、職種についてわかりやすく解説していきます。 テレビ業界の動向 テレビ業界の主な収入源は民放の場合はCMの広告費、NHKの場合は受信料です。しかし近年、パソコンやスマートフォンが普及し企業は広告費をテレビからネットへ移行させていることにより、テレビ業界の広告費は減少しています。 そのため、テレビ各社は広告以外にも、インターネットや不動産、ホテル、イベントなどの周辺事業を強化しています。 具体的には以下のような事業に注力しています。 [su_box title="具体例"]フジテレビ:オフィスビルの開発や賃貸、ホテルやリゾート施設、ハイウェイレストランの運営 テレビ朝日:テレビ事業から派生した事業を展開。サイバーエージェントと共同展開している「AbemaTV」など 日本テレビ:Hulu、美術館、映画、テーマパーク、不動産事業 TBS:映画、イベント、人気番組SASUKEなどの海外輸出、不動産事業[/su_box] また、テレビ業界では番組をスマホで見ることができる動画配信サービスにも力を入れています。 現在の若者がテレビ離れしている要因として「好きな時間に好きな番組が見れない」という意見があるため、改善策として「Tver」というテレビで放送された作品を無料で見ることができるサービスを開発しました。 さらに放送法改正で、テレビとネットの同時配信が可能になり、NHKがいち早くインターネットの同時配信に乗り出し、「NHKプラス」というテレビとインターネットに同時に配信するサービスを開始しました。 ここまでキー局について触れてきましたが、地方のテレビ局でも本事業である広告収入の他に、イベントやネット配信など、様々なコンテンツを開発しています。 ■数字で見るテレビ業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。テレビ業界32社が対象(2018-19年) テレビ業界の職種 編成 0時から24時までの番組の内容や放送する順番を決めています。内容や順番を決める際は、時間帯や他局ではどのような番組を放送しているのかを考える必要があるため、マーケティング的な思考が求められます。 その他にも自社で制作している番組の企画を決めることもあります。どのような内容にするか、予算はどれくらいにするかなどを考えます。 また、テレビを見ていると緊急速報のようなニュースに急に番組が切り替わることがあると思います。 その際の番組内容を変更する権限を持っているのも編成です。 制作 放送されている番組の多くは番組制作会社に外注して制作しています。外注していると言っても全て丸投げしているわけでなく、テレビ局員が携わり、共同で作ることもあります。 制作職ではニュースとスポーツ中継以外のお笑いやバラエティー番組、ドラマなどを制作しており、企画から打ち合わせ、取材、出演者の提案などを担当します。 さらに制作職の中にも職種がたくさん存在し、具体的に言うとアシスタントディレクター、ディレクター、アシスタントプロデューサー、プロデューサー、チーフプロデューサーなどが挙げられます。 技術職 技術職は番組を運営する上で欠かせない役割です。技術職を大きく分けると音声や証明、カメラマンなどの制作現場、中継や生放送、電波の正確性などを担当する送出・回線担当、スーパーハイビジョンやワンセグなどのような新しい放送の仕方を開発する開発担当に分けることができます。 上記のようにコンテンツを作る作業はもちろんですが、その他にも放送システムの維持や管理なども行っています。具体的に言うと、近年普及している地上波で放送された番組をオンデマンド配信するサービスの管理や番組コンテンツを背作するためのシステム設計なども担当しています。 アナウンサー アナウンサーは自分の声で情報を人々に伝える役割を担っています。ただ原稿を正確に読むだけでなく、視聴者にわかりやすく伝えることが必要です。アナウンサーの仕事を大きく分けると以下の3つに分類できます。 (1)取材する 報道番組などのリポーターはテレビの前で話すだけでなく、電話やメール、実際に現場に足を運んだりして情報収集から自分で行うこともあります。 (2)番組の進行 番組内でキャスターや司会などを行います。 出演者の意見をまとめたり、コメントしやすいような流れを作ったりなどスムーズに番組を進めるための役割を担っています。また進行状況に応じて時間調整を行うことも必要です。 (3)情報を伝える 情報を伝えるという役割はアナウンサーの最も重要な仕事です。 伝える情報は担当している番組によって様々ですが、どの情報に関しても正確且つ迅速に伝える必要があります。 他にもナレーションやイベント進行、デスクワークなど、メディア以外の仕事もあります。 営業はテレビの広告枠を売っています。つまり番組の合間に流れているCMの枠を販売しているということです。販売先はスポンサーや広告代理店などが対象となります。時には広告代理店と協力して、スポンサーを募集することもあります。 またテレビCMだけでなく、スポンサーが開催するイベントの企画立案や当日のサポート、収録の立ち会いなども行っています。 志望動機の作り方のポイント テレビ業界は企業によって得意なジャンルであったり、注力している事業が異なります。そのため各企業についてしっかりと調べ、テレビ業界の中でもなぜその企業が良いのかについて、ロジカルに書けるようにしましょう。 「なぜ」テレビ業界を志望するのか マスコミ業界の中で、広告や出版などではなく、なぜテレビ業界なのかを説明する必要があります。具体的には自分が将来何を成し遂げたいのか、例えばテレビ業界であれば「たくさんの人の笑顔を生み出せる番組を作りたい」などといったテレビ業界ならではの理由を述べるようにしましょう。 その際に業界の仕事内容と絡めて伝えることができればより深い志望動機になるため、業界の職種や動向についても把握しておきましょう。 「なぜ」そのテレビ会社を志望するのか 例えばテレビ朝日であれば「スポーツ番組」、TBSであれば「ドラマ」に強みを持っています。このように企業によって強みは異なるため、しっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。 テレビ業界で求められる人物像 テレビ業界では視聴者に求められる番組を作らなければなりません。そのためには見たいと思ってもらえるような番組を作る企画力やクリエイティブ力が必要となります。 番組を制作することは簡単なことではありません。どうすれば視聴者の心をつかめるような番組になるかを試行錯誤し続け、流行であったり視聴者のニーズをくみ取るために常にアンテナを張り続けなければなりません。 テレビ業界の仕事は社内・社外関係なくたくさんの人と関わりながら、進めていくためコミュニケーション力も必須です。 また、テレビの役割は必要な情報を正確かつ迅速に伝えることです。何かニュースや緊急情報が入ってきた際はその情報を視聴者にいち早く伝えなければなりません。つまり、事前に念入りに準備するだけではなく、臨機応変に対応できる素養も非常に重要となります。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 テレビ朝日の志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]私は人の心を動かすドラマ制作に携わることで、ドラマに恩返しをしたいと考えます。私はかつて自身の生活を全く楽しめず毎日を過ごしていました。そんな日々の唯一の楽しみとなり、人生に彩りをくれたのがドラマでした。ドラマを見ることで自身の人生観に気付いたり、新しい価値観に触れたり、沢山の感動を得ました。この経験から、将来は大勢の人の心を動かし、彼らの人生に彩りを与えられるドラマを制作したい!それこそが私にとってのドラマへの恩返しになると考えました。貴社はテレビ局の中でも、長く続き、高視聴率を記録するドラマを多数制作しており、そのメソッドを活かした人の心を動かすドラマ作りに尽力したいです。[/su_box] →論理的な構成で志望動機が書けています。自分のどんな強みでどのように貢献できるかについても触れられるとさらに良い志望動機になると思います。 日本テレビの志望動機の例文 [su_box title="日本テレビを志望している理由を教えてください。(250文字以上300字以内)"]私が貴社を志望する理由は、国民が最も観るテレビ局であり、それにより少なからず影響を与えると考えたからです。私は社会に影響を与えれるような仕事をしたいと考えています。テレビは娯楽である一方、多くの情報を常に与える媒体だと考えています。そのようなメディアの中で、最も影響力が強いのが貴社だと考えました。また、私は貴社で取り組みたい仕事は営業です。この営業の力量次第で、貴社の素晴らしい番組・CM等の視聴率を上げれると思います。貴社の番組・CMを見ることは有益であると考えており、その有益な情報を視聴者に見てもらうことが、国民の幸せだと思います。そのために、営業という立場から、伝えていければと思います。[/su_box] →入社後どのような仕事がしたいかについて具体的に書けているため、志望度の高さが伝わる志望動機になっています。 しかし「個社を志望している理由→テレビ業界で成成し遂げたいこと→個社で遂げたいこと」と内容がいったりきたりしてしまっているので、「テレビ業界で成し遂げたいこと→個社を志望している理由」という構成で書くようにしましょう。 TBSの志望動機の例文 [su_box title="テレビ局の技術職で何を実現したいですか。(全角300字以内)"]番組制作技術のカメラマンとなり、コンテンツの魅力を最大限に引き出せるようになりたいです。そして、視聴者に生目で見たときと同様の映像を提供したいです。山登りのとき、景色に感動して写真を撮る機会が多く有ります。しかし、後で見返してみると魅力が半減しており、十分に良さを伝えることが出来ません。テレビを見ている時にも同様のことがあるように感じます。そのため、実際に目で見たときのリアルな魅力をそのまま伝えられるようにしたいです。また、山岳部に所属しており、40キロの荷物を背負い一週間の縦走をした経験もあります。そのため、カメラマンのように重い荷物を持ちながら、長時間作業をする忍耐力には自信があります。[/su_box] →結論から書けているため、わかりやすい構成となっています。また、なぜそのような夢を持ったのかについても過去の経験を通してかけていて、説得力のある志望動機になっていると思います。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに テレビ業界はスマートフォンの台頭により変革の時代を迎え、各企業が様々な取り組みを行っています。そのため、各企業がどのような施策や事業を展開しているのかを把握し、具体的且つ説得力のある志望動機を作成しましょう。

航空

航空業界の志望動機の書き方と例文~選考通過ESを公開~ 私たちの生活をより便利で快適にしてくれている航空業界。 飛行機を利用する機会がある人にとっては仕事内容のイメージがしやすく、CAは女性の憧れの職業としても有名であることから、就活生に人気の業界と言えます。 そのため選考突破するためには、企業に評価される志望動機を作成することが必要です。本記事の志望動機の例文を参考に書き方のコツを掴んでいきましょう。 航空業界の特徴 この章では航空業界の動向や業種、職種についてわかりやすく解説していきます。 航空業界の動向 日本の航空需要は堅調で国内線、国際線ともに増加傾向にあります。理由としては、政府主導のインバウンド政策やクールジャパンの人気、LCCの普及による若年層や低価格志向層へのサービス提供が進んでいることが挙げられます。 また、2018年旅行者数は過去最高を更新し、訪日外国人数も円安基調や、政府主導によるビザの緩和、免税制度の拡充などによって6年連続で過去最高を更新しています。 さらに近年航空業界では拡大する訪日外国人旅行客の需要を取り込むために、様々な施策を行っています。具体的な施策としては羽田空港の国際線の発着枠の増加や、滑走路の使い方と飛行経路の見直し、税関や入国審査などの機能の強化が挙げられます。 一見好調に見える航空業界ですが、課題もあります。 ANAがピーチ、バニラエアなどの航空会社を統合し、旅客便の線路ネットワーク拡大や新規事業の立ち上げを進めています。同様にJALも中距離LCCの準備会社「ティー・ビー・エル」を設立するなど、国内線ではLCCを中心に競争が激化しています。 今までは”サービスの質が高い”FSCと”低価格”のLCCで差別化を図っていましたが、近年ではFSCとLCCの差がなくなりつつあります。 その他にも、パイロット不足や燃料費の高騰、コロナウイルスによる旅客数の減少など、様々な課題を抱えています。 ■数字で見る航空業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。航空業界5社が対象(2018-19年) 航空業界の職種 客室乗務員 旅客機に搭乗し、乗客に安全で快適な空の旅を提供するためにサービスと保安の2つの役割を担っています。 サービスでは、乗客の搭乗から到着までの様々な業務を担当しており、具体的な仕事内容はお客様に機内食や新聞、雑誌毛布など配布や、免税品の販売です。保安では、急病人への救急処置、天候悪化時の機内の安全確保などを行います。 また、安全運航をするために、出発前ミーティングで緊急時の手順確認、備え付けの消化器や酸素ボトルの確認作業も客室乗務員の仕事です。 パイロット パイロットは地上にいる航空管制官の指示の下、航空機を操縦士し、安全に目的地まで乗客や貨物を運ぶ仕事です。 ただ操縦すれば良いだけではなく、フライト前には気象データや飛行経路、空港の状態、航空機の整備状況など、数多くの安全確認を行っています。 パイロットとは多くの人の命を預かっています。そのためフライトでは「安全性」「定時性」「快適性」を考え、安全な運航を行う技量が求められます。 グランドスタッフ グランドスタッフの仕事内容は大きく分けると「旅客ハンドリング」「ランプハンドリング」の2つです。旅行ハンドリングとは、空港のカウンターなどのお客様のチェックインや案内を行ったり、出発準備が整った航空機のドアを閉めるドアクローズ業務や座席の調整、機内食の管理などを行っています。 ランプハンドリングは、空港に到着した航空機を安全かつ正確に駐機スポットまで誘導したり、お客様の手荷物や貨物の出し入れを担当しています。また機内で提供している茶菓や飲料等の搭降載業務も行います。 グランドスタッフは、どうすれば飛行機を安全に出発させられるのかを常に考えなければけない仕事となります。 事務職 航空会社の事務職の役割は、売上の最大化・製品の品質強化・事業運営基盤の構築です。 これらを改善するために、顧客のニーズや需要動向を予測、分析するマーケティング、空港サービス・客室サービスの改善や商品企画、運航・客室乗務員の管理、事業運営に必要となる部門ごとの採算管理も担当しています。 その他にも航空会社の事務職は職種が幅広く、企業によって多少異なりますがいわゆるバックオフィスと言われる仕事がたくさん存在しています。 航空整備士(技術職) 航空会社の技術系の仕事であり、航空整備士は安全を守るために品質・安全・生産管理、新シートの企画や開発、導入などを行っています。 具体的には「ライン部門」「ドック部門」「ショップ部門」「エンジン部門」に4つに分かれており、それぞれ整備する部分が異なり、分担して行っています。 ライン部門であれば、空港に到着した航空機が次のフライトに出るまでの短い時間内に点検・整備を行い、ドック部門は一定のフライト時間に到達した航空機を点検・整備します。 ショップ部門は特注で作られた高価な部品や装備品を点検・整備し、エンジン部門では航空機の要であるエンジンの整備を担当しています。 志望動機の作り方のポイント 航空業界は企業によって強みであったり、展開している事業が異なります。そのため各企業についてしっかりと調べ、航空業界の中でもなぜその企業が良いのかについて、ロジカルに書けるようにしましょう。 「なぜ」航空業界を志望するのか 運送業界の中で、鉄道や海運などではなく、なぜ航空業界なのかを説明する必要があります。 具体的には自分が将来何を成し遂げたいのか、例えば航空業界であれば「既存路線の拡大・新規路線の開拓を行い、世界と日本の人々が気軽に繋がる社会を作りたい」などといった航空業界ならではの理由を述べるようにしましょう。 その際に業界の仕事内容と絡めて伝えることができればより深い志望動機になるため、業界の職種や動向についても把握しておきましょう。 「なぜ」その航空会社を志望するのか 例えばJAL(日本航空)であれば、アジア諸国とヨーロッパ諸国、アメリカ合衆国、オセアニアに、国内線は東京国際空港や大阪国際空港を拠点に幹線からローカル線まで、幅広い路線網があり、ANAであれば、ANAブランドの航空だけでなく、LCC事業、商社事業、旅行事業にも注力しています。 このように企業によって強みは異なるため、しっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。 航空業界で求められる人物像 航空業界ではパイロットや客室乗務員、航空整備士などと協力しながら働かなければならないのはもちろんですが、その他にも外国のお客様や様々な年代のお客様と関わる機会がとても多い仕事です。そのため、チームワークや協調性、多様な文化や価値観を受け入れることができる素養が必要です。 また、たくさんの人の命を預かっている仕事であるため、責任感や管理能力も求められると言えます。 航空業界は企業間の競争が激化している業界であるため、生き残るために新しい企画やサービスを考えることができる発想力やそれを実際に行動にうつす行動力も大切です。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 ANAの志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]私は「多くの人に夢や希望を生み出せる人間になり、世界を空で繋げる」という想いを実現したいです。幼少期、飛行機で太平洋を横断中に満天の星空を見て「空を越える素晴らしさ」に魅了され、「飛行機で世界を繋げていきたい」という夢を抱き、人生が大きく変わった経験があります。この経験から、私が夢見た場所で一人でも多くのお客さまに、自身が感じたような夢や希望を提供したいという強い想いを持ちました。私は貴社だからこそ、この想いに向け挑戦できると感じています。なぜなら貴社の目指す「世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献する」という目標と、私が実現させたい想いは同じだと考えるからです。私は、ミャンマーでのフィールドワークや部活動の経験で培った「目標達成に向けて諦めない気持ち」を軸に、貴社のグローバルなフィールドで、失敗を恐れず常に挑戦心を持ち、グローバルスタッフ職としてチーム内外を問わず人と人を繋げる架け橋になります。これまでにお会いした社員さんから感じた謙虚で丁寧かつ熱意を持って対応してくださる姿勢、明るく前向きで情熱的な雰囲気のチームワークで共に困難な壁を必ず乗り越え、想いを実現させたいです[/su_box] →自分の夢、その夢を持った背景について実際の経験をもとに書けています。また入社後自分の強みを活かしてどのように貢献していくかについても書けているため、読み手が入社後の姿を想像しやすい志望動機となっています。 しかし業界の中でもANAを志望している理由が少し薄く感じるため、もう少し なぜその企業が良いのかについて深堀りをしてみましょう。 JALの志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]「当たり前を丁寧に、そして+αの行動によってお客様に愛されるCA」を実現したいです。私は自らの行動で相手の心を動かせた時に幸せを感じます。貴社は、全社員が心を一つにお客様との信頼関係を築いてきた経験があるからこそ揺るがない土台があると感じ、中でもお客様に一番近い距離で最高のサービスを追求する貴社のCAでならこれを実現できると考えました。 そこで私は、学童のアルバイトで学んだ(1)命をお預かりする事に責任を持ち注意を行き渡らせる(2)求められている事を理解する為相手へ興味を持ち続ける事を活かしていきたいです。一人一人のお客様を想い、沢山の発見と気遣いの行動を通してお客様の期待を上回るサービスを提供したいです。[/su_box] →将来成し遂げたいこと、JALを志望している理由、入社後活かせる能力については過去の経験を踏まえてしっかりと書けていますが、航空業界を志望している理由が書かれていません。 個社を志望している理由を書く前に、なぜ航空業界を志望しているのかについて書けるとさらに良い志望動機になると思います。 スターフライヤーの志望動機の例文 [su_box title="志望動機(300文字以内)"]私は地方に住む方々の移動手段を守りたいと考え、貴社を志望しています。そのように考える理由は、私自身が地方出身にもかかわらず移動に不便を感じる機会が少なかったことが背景にあります。しかし日本の人口減少は加速しており、地方路線の運営は困難になっています。そこで私は地方路線の維持に携わりたいと考えるようになりました。地域に根差した空輸の運営を通して社会に貢献する一方で、航空サービスの質の追及などの更なる成長戦略を掲げる貴社だからこそ守れる地方路線があると考えています。また積極的な成長戦略を持つ貴社でなら、私が研究室で磨いた「論理的かつ多面的な思考力」を存分に発揮できると考え、貴社を志望しています。[/su_box] →個社を志望している理由について地方出身ならではの経験を踏まえて書けています。また、自分の強みを活かしてそのような事業に携わりたいかについてもアピールできているため、説得力があり、志望度の高さが伺える志望動機になっています。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに 航空業界はFSCとLCCの競争が激化や抱えている課題に対してそれぞれの企業様々な施策を行っています。そのため、各企業がどのような施策や事業を展開しているのかを把握し、具体的且つ説得力のある志望動機を作成しましょう。

生命保険

生命保険業界の志望動機の書き方・例文~日本生命など5社の選考通過ESを公開~ 保険=安定している、規模が大きいなどのイメージで多くの就活生が志望をしている生命保険業界。業界の規模が広く、多くの会社が存在します。生命保険業界の動向を掴みながら、各社の強みや社風を理解していきましょう。 生命保険業界の特徴 生命保険とは、大勢の人で公平に保険料を負担しあい、死亡や病気の時に、保険金を支払うことを約束したものです。もしもの時に、家族や生活を支えるための保険であると言えます。 生命保険業界の動向 生命保険会社への入社を希望している人で知っておくべきことは、日本は生命保険大国であるということです。生命保険の世帯加入率は89.2%で、10人のうち約9人が何らかの生命保険に加入しているという状況です。 今後、生命保険業界に最も影響を与えることは、日本の少子高齢化と人口減少です。これにより、生命保険の加入者が減ることは予想されます。しかし、高齢化社会ならではの新しい生命保険のニーズが誕生しました。 それは、長生きに合わせた保険です。寿命が伸び、定年退職してから過ごす時間の間に、病気や怪我をするリスク、介護を必要とするリスクが増えました。また、今後老後のための蓄えがより一層必要になり、その蓄えを保険に求める人も増えてきています。よって、医療・年金・介護などに対応する生前給付型の保険が多くなってきています。 その中でも介護保険の需要は格段に伸びていて、今後も必要とされると考えられます。日本は、現在、75歳以上の約3人に1人が要介護(要支援)認定者となっています。機関によってはこの10年間で倍増しているというデータもあり、今後も増大すると考えられます。 介護は、介護を必要とする本人への経済的負担が大きいですが、介護をする家族へもお金の面だけでなく精神的にも負担があります。これをカバーできる介護保険は今後多くの人に求められると考えられます。 ■数字で見る生保業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。生命保険会社31社が対象(2018年-2019年) 生命保険業界の業務 ここでは生命保険会社の様々な仕事の中から、主な3つの業務についてピックアップして説明していきます。 生命保険業界の3つの主要部署 ■営業部門 営業部は各会社で呼ぶ名前は違えど、個人営業部門、法人営業部門、代理店営業部門に分けられます。いずれの部門でも、保険を営業業務を行っています。しかし、営業先が異なるので、保険の内容や営業のやり方に違いがあります。 ■アンダーライティング部門 保険加入から支払いまでの流れをサポートするための部門です。特に、生命保険会社には、保険加入時の契約に基づき、お客様に適切な額を支払う義務があります。この保険の出口となる支払い業務を担っているのがこの部門です。 ■資産運用部門 保険加入者から受け取った保険料は膨大な額になります。その一部を有価証券や不動産などで運用する部署です。この運用して増やしたお金で将来の保険金や配当金の財源にします。 損害保険との違い 生命保険は、「ヒト」に関わるリスクに対する保険であり、損害保険は、「モノ、財産」に関わるリスクに対する保険です。また、生命保険の営業は個人にしますが、損保は法人に対して行います。個人へはお客さんの場合は代理店を通すことが損害保険の売り方です。万が一の際の保険金の支払い額は、損害保険は損害の度合いによって変わりますが、生命保険は保険加入時に決めた定額であるという違いもあります。 志望動機を作るために用意すべき「なぜ」 生命保険業界に限らず志望動機には一貫性と論理性が求められます。深く、細かく理由が必要ですが、最低限「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。 「なぜ」生命保険を志望するのか 金融業界の中で、銀行や証券、特に損害保険ではなく、なぜ生命保険なのかを説明する必要があります。生命保険を選んだ理由を答えるためには、上述した業務や動向の他に、生命保険会社が担っている社会的な役割や意義を知っておく必要があります。過去の経験と考えをもとに、どんな軸で企業を選んでいるか明確にしておきましょう。 特に、損害保険との違いをよく問われます。営業の特徴として、個人のお客さんに対しては、生命保険は個人に直接しますが、損害保険は代理店を通します。また、生命保険は契約した通りの一定額が支払われますが、損害保険は損害額により保険金の支払い額が変わります。この違いから、生命保険は保険金の支払い額と時期を過去のデータから予測できるので、その予測に合わせた資産運用ができます。このように自分のやりたいことと照らし合わせるのもいいかもしれません。 「なぜ」その生保を志望するのか 特定の生保でなければならない人はあまりいませんが、理由は必要です。理由を見つける方法はズバリ”比較”すること。企業理念、注力商材、取り組みなど競合と比べた時に秀でている箇所が必ずあります。他社よりも秀でた点、特異性がその損害保険会社を選ぶ理由になります。また、インターンやOB・OG訪問を通して社風の面からも理由を作れるとより真剣度が伝わります。ここで生命保険大手5社の企業理念と注力している海外についてをみてみましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 第一生命の志望動機の例文 [su_box title="■生命保険業界を選んだ理由と、その中で当社を選んだ理由を記入してください。 (300文字以内)"]私は主将を経験し、部員1人1人に寄り添い、アドバイスや励ましの言葉をかけることでチーム全体を支えることにやりがいを感じました。その経験から、より多くの人々の暮らしをライフステージに寄り添って支え続けられる生命保険業界に携わりたいと考えています。中でも貴社が大手生命保険会社初の株式会社化や積極的な販売チャネル・海外進出を行うなど、お客さまに選ばれ続けるために変革に挑戦し続ける姿勢に魅力を感じました。また貴社は変革に伴い幅広いビジネスフィールドを持っており、私は様々な業務を経験することによって自身の付加価値を向上させ、貴社に貢献できると考えています。以上の理由から貴社を志望致します。 [/su_box] →自分自身の経験から感じたことを、生命保険の事業と照らし合わせて述べています。 →その上で第一生命へ共感できるポイントが書かれています。 日本生命の志望動機の例文 [su_box title="■日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください(300文字以下)"]私は貴社において、商品開発に携わりたいと考えております。私は顧客に対して広く深い関係性を構築できる点から、生命保険業界を志望しております。しかし、保険商品のみでは他社と差別化が図れません。そこで私は保険以外の付帯サービスをより充実させることによってお客様との「より深い関係性」を構築したいと考えております。そして、このようなことが実現できるのは資金力のある貴社のみであると考えております。また、私は高校野球部の主将を務めた経験から1人1人を観察し、そのニーズを探ることに長けております。そこで、個々にオーダーメイドのサービスを提供するこの仕事において自らの強みを活かして活躍したいと考えております。 [/su_box] →生命保険業界を志望している理由について明確に書かれています。また、入社してからやりたい仕事も根拠を持って書かれています。 明治安田生命の例文 [su_box title="■明治安田生命への志望理由(200字以内)"]私はお客様に寄り添い、満足を超える感動を届けたいという思いの下就職活動をしています。これは、アルバイトの経験から、お客様のことを考え自ら行動したことに喜んで頂けた時にやりがいを感じたためです。貴社は対面のアフターフォローの充実やKizuna運動など、お客様目線を徹底していることから、よりお客様に寄り添うことができると思いました。このような貴社であれば、軸を成し遂げられると確信し、志望します。 [/su_box] →就職活動の軸を、会社で入れば成し遂げられると書かれています。企業研究で何ができるのかをよく考えています。 かんぽ生命の例文 [su_box title="■かんぽ生命を志望する理由を教えてください。(400文字以内)"]貴社が真の日本一の保険会社を目指している姿勢に惹かれたことから私は貴社を志望しました。強みである二万四千の郵便局のネットワークを通じて、お客様のニーズに合わせた保険商品を提案するだけではなく、健康増進などお客様のことを考えた事業展開をされていることに私は魅力を感じました。 私は中学校で生徒会長の立場にいた時に、自分が仕事をしなかったことで学校の行事が潰れてしまうという事がありました。その中で多くの人を支えることにやりがいと大きな使命感を感じ、将来は人を支えることが出来る仕事に就きたいと思うようになりました。人を支えるという中でも、特に人の人生のすべての出来事に対応することが出来、お客様の不安を取り除くことが出来る生命保険業界を志望しました。お客様の抱えている課題は何かを考えながら、私の強みである粘り強さや課題解決力を活かして、日本中のすべての人を保険という商品を通して安心を与えたいです。[/su_box] →ネガティブな点を書くのであれば、それを挽回したエピソードがなければマイナスの評価をうむことがあります。 →会社についての研究はよくできています。 住友生命の例文 [su_box title="■当社の総合職を志望する理由を教えてください。(200文字)"]私は主将を経験し、チームを支えることにやりがいを感じました。そのことからより多くの人や企業を支えることができる生命保険業界を志望します。中でも貴社は保険商品開発力が高く、お客様を第一に考えたサービスを提案している点に魅力を感じました。そのため貴社を志望し、さらにジョブローテーションを通じて様々な地域で多くの経験をすることで自身の付加価値を高め、貴社に貢献したいと思い、総合職での入社を希望致します。 [/su_box] →自分の経験から保険業界への志望理由が述られています。 →主将の経験がチームを支えることに繋がったエピソードがあるとより良いです。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに 上記の例文の通り生命保険業界を志望する学生は企業研究をしたことがわかる文章が多いです。だからこそ生保のことを詳しく知り、自分を掘り下げ、関連付けることがポイントになります。

精密機器

精密機器業界の志望動機の書き方・例文~富士フイルムなど5社の選考通過ESを公開~ 精密機器業界は、ものづくりに携わりたい想いを持って志望している学生が多いです。 最先端の技術を用いている業界だからこそ、入念な業界研究と企業研究は欠かせません。 精密機器業界の動向から、志望動機の書き方と例文まで載せているので、参考にしてみてください。 精密機器業界の特徴 精密機器業界は、企業を相手に取引を行う「BtoB」メーカーと一般消費者を相手に取引する「BtoC」メーカー両方があります。 具体的には、MRIやCT、体温計などの医療機器やカメラ、プロジェクターなどの光学機器を取り扱っているのが精密機器業界の特徴です。 精密機器業界は、あらゆる業界と関連している業界で、高い精密加工技術を保有している日本が得意とする分野です。 次に精密機器業界の動向を見ていきましょう。 精密機器業界の動向 精密機器業界全体として、業界規模の推移はほぼ横ばいになっています。 しかし、スマートフォンの普及とペーパーレス化によりデジタルカメラ市場・プリンター市場は共に大きく縮小。今後新しいジャンルに挑戦する必要があります。 例えば、人々の安全を守るネットワークカメラの需要は年々高まっているため、そのビジネスチャンスに対し、ネットワークカメラ事業に参入する企業も存在します。 また、計測機器は家庭でのスマートメーター導入により、生産額が大幅に増加しました。 スマートメーターとは、電力使用量をデジタルで計測する電力量計のことです。データを遠隔地に送れるため、検針員による一戸一戸の電力メーターチェックの作業が必要なくなるという利点があります。 そして、医療機器業界は、国内の高齢化と新興国の経済発展に伴う医療水準向上のため、まだまだ伸びしろがある業界と言えます。 富士フイルムやキヤノンといったカメラ事業に強みを持っていた精密機器メーカーは、その画像解析技術を活かし、シナジーのある医療機器の開発に力を入れています。(MRIやCTは画像解析技術を用いているため) 今後も、精密機器メーカーが医療機器市場に参入するケースが増えるでしょう。   ■数字で見る精密機器業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。(カメラ業界を除く)精密機器業界52社が対象(2018年-2019年) ■数字で見るカメラ業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。カメラ業界5社が対象(2018年-2019年) ■数字で見る医療機器業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。医療機器業界32社が対象(2018年-2019年) 精密機器業界の仕事内容 総合職 ・商品企画、マーケティング 市場調査や消費者動向調査を踏まえ、新製品の企画やコンセプトの立案を行います。販売に向けての営業戦略やプロモーション手法を検討したりもします。 ・営業 様々な業界に属する企業と、価格交渉や商品提案、販売を行います。 日本の精密機器は世界的に見ても高い水準のため、海外の人と交渉活動をすることも少なくありません。 技術職 ・商品開発、研究開発 新商品の開発や、有効な素材・成分の研究を行います。とりわけ医療機器は、命にかかわるため高い技術力と大きな責任が求められます。 ・生産技術、生産管理 効率的な生産計画を組み、会社にとってベストな生産計画を立案/遂行します。また、取引先のもとに不良品が届かないよう品質管理を行います。 志望動機を作るために用意すべき3つの「なぜ」 精密機器業界に入社するには、徹底的な業界研究、企業分析、そして自己分析が不可欠です。 一貫性と論理性のある志望動機を書くために、最低限3つの「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。 「なぜ」その業界を志望するのか なぜ精密機器業界なのかを説明する必要があります。ものづくりに携わりたいという理由でも、メーカーの中でなぜ精密機器業界なのか、自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。 また、自分の夢ややりたいことが、本当にその業界でできるのか確認することが重要です。 「なぜ」その企業を志望するのか その企業じゃなければならない理由を見つけましょう。 例えば、「デジタルカメラやプリンターの市場が縮小している中、なぜキヤノンなのか」と問われた際、うまく説明できるように、インターンやOB訪問などを通じて、自分だけの志望動機を作りましょう。 「なぜ」自分が向いているのか 最後に自分がその企業に入ることで、どのように貢献することができるのかアピールしましょう。 精密機器業界は、様々な商品の根幹となっているものが多いため、各企業のブランドを背負っています。 そのため、強い責任感が求められます。また、様々な業界の人とかかわるため、マネジメント能力も不可欠でしょう。 業界や企業で求められる人物像を把握し、自分の強みを話しましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 富士フイルムの志望動機の例文 [su_box title="■志望動機(200字)(技術職)"]確かな技術の下、分野横断的な研究を通して社会に貢献できると考えたからです。私には化学の力で新たな価値を創造し、絶えず変化する社会を豊かにするという夢があります。それには多様な視点から課題を総合的に検討し、適切にアプローチする必要があると考えます。多角的な事業を展開するだけでなく、それらを横断して能動的に新たな価値を生み出し続ける貴社に大きな魅力を感じ、自分もその一翼を担いたいと思い応募しました。 [/su_box] →志望動機より前に述べていた、既存の方法だけでなく試行錯誤してタンパク質研究を行った経験と夢が、幅広い事業を展開している富士フイルムにうまく合致しています。そのため、200字という制限の中でも、簡潔にわかりやすく伝わっています。 キヤノンの志望動機の例文 [su_box title="■今後も産業・経済・社会等、取り巻く環境が変容していくことを踏まえ、あなたがキヤノンで成し遂げたい夢(実現したいこと)は何ですか? (300字以内)(総合職)"]私が貴社で成し遂げたい夢は貴社の高い光学技術を活かして、閉塞感のある人々の日常を笑顔にしたいです。世界中でテロや凶悪犯罪が起こっている中、貴社のネットワークカメラを用い、安心・安全を見守る体制を世界中で整え、人々の笑顔を守り、増やしていきたいと考えます。また、自由視点映像生成システムをスポーツニュースに用い、多くの人々に明日への活力を与えられると考えました。さらに、このシステムによる映像制作の時間を短縮することが出来れば、子どもの運動会などに用い、笑顔や活力をよりもたらすことができると考えます。私は貴社のカメラを使い、日常に笑顔や活力を生み出したいです。[/su_box] →キヤノンが得意とするネットワークカメラと自由視点映像を踏まえて夢を語っています。このように企業研究をすることで、より具体的な志望動機を書くことができます。 オリンパスの志望動機の例文(技術職) [su_box title="■入社希望理由(400字以内)"]貴社の医療分野に携わり、患者さんが痛み無く、気軽に診断・治療ができる低侵襲な医療を広めることで、世界中の人々の健康支援がしたいと思い、志望しました。私は学部1年生の時に人工関節の講義を聞いて、工学の立場からでも世界の人々の健康支援ができる医工学に感激し、将来はその分野の研究がしたいと強く思いました。そして学部、修士共に医療系の研究に携わり、職業も私の専門が生かせる医療機器の分野で活躍したいと考えています。その中で貴社を志望する理由は光学の専業メーカーとして高い技術力を持っており、また、早期診断と低侵襲治療を目指している点に魅力を感じたからです。さらに、海外の売上も大きく、世界中の医療改善に挑戦しながら成長できると考えています。医療機器は特殊な分野であり、今後も学ぶことが多いと思いますが、私の「努力家」という性格を生かして、多くのことを吸収し、技術者として世界中の医療に貢献していきたいです。 [/su_box] →自分の経験から得た学びと強みをアピールしています。結論から先に述べている点もわかりやすく、綺麗にまとまっています。 テルモの志望動機の例文 [su_box title="テルモに応募した理由について教えてください (400字以内)(総合職)"]私は、「社会を根底から支えるものに関わるような仕事をしたい」と考えています。貴社は「医療を通して社会貢献をする」という理念のもと汎用医療機器から最先端の医療機器を通して患者様に貢献しています。私の祖母は3年前がんを患いましたが、最先端の医療と担当医のおかげで無事完治しました。長時間にも及ぶ手術や抗がん剤治療を経て健康であることへの幸福を知った彼女は、発症前は家にこもりがちでしたが体操教室や華道の教室に通い、活き活きとした生活をしています。治療は、ただ体の器官の動きを改善し腫瘍を切除するだけでなく、人間そのものの性格や生活をもプラスの方向に導くことを知りました。医療や健康は全ての根幹です。物質的に豊かになったとしても、健康でなければ幸福や楽しさも感じられず、仕事もできません。貴社は「がん就労制度」を設けており、患者様だけでなく、働く社員の健康やライフスタイルも大切にする点も魅力に感じました。[/su_box] →なぜその企業なのかについて、企業理念と自分の経験を理由に挙げています。ただ1行目の就職活動の軸が、他の業界でも当てはまるため、より具体的なことを述べたほうがよいでしょう。 島津製作所の志望動機の例文 [su_box title="■志望動機(400字以内)(総合職)"]私は先述のアルバイトの経験から目標の共有と情報の整理・分析の重要性を学んだ。また私の強みは新しい事に挑戦しアイデアを創造する事である。それを示す経験としてアルバイトでのカリキュラムの構成がある。アルバイト先はローテーションで生徒を指導するが、誰もした事が無かった担当を塾長から打診された。私は迷わずに担当したい事を伝え、自分で一からカリキュラムを構成し、結果偏差値を20上げ合格出来た。私は上記の学びと強みを貴社の営業部門で活かしたい。インターンシップで貴社の研究・開発の姿勢は「見えないものを見えるようにする」ことでこれが人の健康に繋がると学んだ。これから少子高齢化が進んでいくので私も人の健康の役に立ちたいという思いがある。その為に0から1を「創造」する事、その為に常に「挑戦」し、1から10にする為に「情報の分析」を行いニーズを見つける事が出来るような営業として貴社で働き貴社のさらなる発展に貢献したい。[/su_box] →アルバイトの経験とインターンシップでの学びを志望動機に落とし込んでいます。しかし、アピールしたいことが多く、わかりにくい文章になっているため、少々削ったほうがよいでしょう。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 日本の精密機器は、世界的に見てトップレベルです。 当然入社したいと感じる就活生は多いため、記事を参考に、通過できる志望動機を作成しましょう。

損害保険

損害保険業界の志望動機の書き方・例文~東京海上日動など3社の選考通過ESを公開~ 損害保険は、予期せぬ事故によって生じた損害をカバーするためのものです。代表的なものとして、自動車保険や火災保険があります。世の中の変化に合わせて、IT化に対応するサイバー保険や、悪天候による交通機関の不通のキャンセル保険など、保険の領域は広がっています。 今後も大きな変革を遂げる可能性がある損害保険業界を詳しくみていきましょう。 損保業界の特徴 ここでは損害保険業界の動向・業務・職種についてを解説してきます。日本の大手損害保険は、東京海上日動・三井住友海上・損保ジャパン日本興亜などがあり、どの会社も様々なリスクに対応した保険を取り扱っています。 損害保険業界の動向 損害保険会社の動向として挙げられるのが、脱マイカー時代の到来と、自動運転技術の発展です。これまでの損害保険は、自動車保険で収益の多くを生み出していました。 しかし、都心などでは、マイカーを持たない人が増えてきており、自動車保険の需要が低迷しました。また、今後はAIによる自動運転技術が進むことにより交通事故が減り、さらに保険に入る人が少なくなると考えられます。 ただ、AI導入によるシステムエラーなど新たなリスクも誕生しました。この新たなリスクに対応するために、新しい保険が生まれています。 その他にもIT化によって、サイバー対策保険も出てきています。このように、どんどん変化を遂げる世の中に合わせて、保険も変化しています。 さらに、日本では自然災害が頻繁に起こっており、保険料を支払う、つまり会社のお金を出費する機会が増えています。 首都直下型地震や大型台風など、今後も予期せぬ災害は起こると言われています。この負債に対応できるように、どの損害保険会社も海外展開に力を入れてきています。 海外売上高比率は東京海上日動は35%、三井住友海上は20%、損保ジャパン日本興亜は23%です。(各社2017年度IR情報より) 東京海上日動は、2012年にアメリカの大手損害保険会社DELPHI社を、2015年に同じアメリカのHCC社を、2019年には米富裕層向け保険大手ピュアグループを買収しました。 このように、海外にもリスクを分散させることで会社全体としてのポートフォリオを組んでいます。 ■数字で見る損保業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。損害保険会社7社が対象(2018年-2019年) 損害保険業界の業務 ここでは損害保険会社の様々な仕事の中から、主な3つの業務についてピックアップして説明していきます。 損保業界の3つの主要部署 ■営業部 お客様から保険金をお預かりする部署です。営業先は大きく、法人、代理店に分けられます。ここで注目するべき点は、個人への保険は保険代理店を通すということです。 例えば、自動車保険に加入したい人がいるとします。この人は保険会社から保険を直接買わず、自動車購入時に自動車屋さん(カーディーラー)で加入します。保険会社から直接買うことはありません。よって、自動車保険の営業をする場合はカーディーラーに行きます。 ■損害サポート部 お客様に事故が起こってしまった時に、保険金をお支払いする部署です。損害保険の保険料は、損害の度合いによって支払われます。 よって、弁護士や損害鑑定人など、外部と連携を取り、保険料を決めます。また、最近では、今後の事故防止策を提案します。 ■コーポレート部 会社の経営、運営を支える部署です。新しい保険商品の開発や、営業の支援などを行っています。大きな会社を作る上で必要な財務や広報、人事もこの部署に含まれています。 働き方は、住居の移動のある全国(全世界)転勤型と、移動のない地域限定型があります。 生命保険との違い 損害保険は、「モノ、財産」に関わるリスクに対する保険であり、生命保険は、「ヒト」に関わるリスクに対する保険です。万が一の際の保険金の支払い額は、損害保険は損害の度合いによって変わりますが、生命保険は保険加入時に決めた定額であるという違いもあります。 志望動機を作るために用意すべき「なぜ」 損保業界に限らず志望動機には一貫性と論理性が求められます。深く、細かく理由が必要ですが、最低限「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。   「なぜ」損保を志望するのか 金融業界の中で、銀行や証券、特に生命保険ではなく、なぜ損害保険なのかを説明する必要があります。 損害を選んだ理由を答えるためには、上述した業務や動向の他に、損害保険会社が担っている社会的な役割や意義を知っておく必要があります。過去の経験と考えをもとに、どんな軸で企業を選んでいるか明確にしておきましょう。   特に、生命保険との違いをよく問われます。営業の特徴として、個人のお客さんに対しては、損害保険は代理店を通しますが、生命保険は個人に直接します。 また、損害保険は損害額により保険金の支払い額が変わりますが、生命保険は契約した通りの一定額が支払われるという違いもあります。この違いから、自分のやりたいことと照らし合わせるのもいいかもしれません。 「なぜ」その該当損保を志望するのか   特定の損保でなければならない人はあまりいませんが、理由は必要です。理由を見つける方法はズバリ”比較”すること。企業理念、注力商材、取り組みなど競合と比べた時に秀でている箇所が必ずあります。他社よりも秀でた点、特異性がその損害保険会社を選ぶ理由になります。 また、インターンやOB・OG訪問を通して社風の面からも理由を作れるとより真剣度が伝わります。ここで損害保険大手3社の企業理念と注力している海外についてをみてみましょう。   東京海上日動は、日本の損保業界のリーダーの地位にあり、若手の頃から自主性を求める社風があります。また、北米における事業に強みを持ち、海外売上高の50%近くを占めます。 三井住友海上は、チームワークを重んじる社風のもと、組織一丸でゴールを狙う社風があります。欧州事業に強みを持ち、海外売上高の70%を占めます。   損保ジャパン日本興亜は、損保業界の中でもスピード感と積極性を強みとしています。他社と同様にグローバル展開をする中でも特に、先進国におけるスペシャルティ市場、とアジアを中心とする新興国における取り組みの強化に力を入れています。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 東京海上日動の志望動機の例文 [su_box title="■東京海上日動で実現したいことを教えてください(200文字以内)"]仕事を通じて企業や人の挑戦と成長を支えたいです。高校時代を海外で過ごした経験から、新たな挑戦には不安やリスクが付き物だと実感しました。この経験を活かした当事者意識を持つことでどのようなリスクがあるかを見極め、企業や人の新たな挑戦のパートナーになりたいです。そして世界で活躍するリーディングカンパニーである貴社で私と同じような海外への挑戦をする人、企業に貢献できるビジネスパーソンに成長したいです。[/su_box] →高校時代の経験から感じたことを、損害保険の事業と照らし合わせて述べています。   三井住友海上の志望動機の例文 [su_box title="■将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。 (300文字以内)"]お客様に心から頼られる人になりたいです。それを実現するため、貴社で営業としてお客様に真摯に向き合い、求めているもの以上の「感動品質」を常に提供できるようになりたいと考えています。貴社のインターンシップやセミナーを通じて、社員の方や内定者の方とお会いする中で、どの方も私に対して真剣に向き合って頂いたことが印象的でした。そのような人が集まる環境で、営業としてお客様に感動品質を提供できるよう成長していきたいと強く感じました。私の強みである課題発見力や相手の目線に立つ力を伸ばすことで、お客様のニーズを深くまで読み取り、それ以上の提案でお客様の挑戦・成長を支え、心から信頼されるパートナーになりたいです。[/su_box] →インターンシップを通して感じたことが率直に書かれていて説得力があります。また、入社してから具体的なやりたいことが明確に書かれていて、企業研究をしていることがよく伝わります。   損保ジャパン日本興亜の志望動機の例文 [su_box title="■損保ジャパン日本興亜で実現したいことを自由に入力してください。(200字以内)"]損害保険は目に見えない商品だからこそ自分自身の「人間力」が試されると感じています。そのような環境で常に向上心を持って挑戦し続け、周りと協働しながら高め合える、そして感謝される社会人になりたいです。私は「努力を惜しまずとことん頑張る社員」を応援してくださる貴社でなら実現できると考えています。また貴社では女性に対する体制が整っている為、長く貴社の一員として働き、今後の社会の成長を支えます。 [/su_box] →損害保険会社にいて、自分がどうなりたいかのがはっきりと書かれています。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 上記の例文の通り損保業界を志望する学生は説得力のある文章が多いです。だからこそ損保のことを詳しく知り、自分を掘り下げ、関連付けることがポイントになります。

鉄道

鉄道業界の志望動機の書き方・例文~JR西日本など3社の選考通過ESを公開~ 私たちの生活に密接に関わっている鉄道業界。誰もが知っている業界であるからこそ、志望している就活生も少なくはないでしょう。 そのため選考を突破するためには企業に評価される志望動機を作成する必要があります。本記事の志望動機の例文を参考に書き方のコツを掴みましょう。 鉄道業界の特徴 この章では鉄道業界の動向や業種、職種についてわかりやすく解説していきます。 鉄道業界の動向 鉄道業界はJR、私鉄とともに利用者が増え、旅客数が好調に推移しています。理由としては、相次ぐ都市開発や利便性の向上により定期券利用者の通勤客が増加したことや、訪日外国人の大幅な増加によりインバウンド需要が拡大していることが挙げられます。 しかし、今後は少子高齢化による人口減少に伴い、鉄道利用者が減少し、鉄道事業の収益は減少すると考えられているため、大手鉄道会社は海外展開を始めています。 例えば、JR東海では米国でリニア新幹線を、JR東日本はインドで鉄道事業を展開しています。中でも交通渋滞が問題となっている東南アジアの鉄道需要は今後高くなると言われています。 また国内の少子高齢化対策として、各鉄道会社は他の交通事業者と連携し、利用者の目的に合わせた複数の交通手段を組み合わせることができるサービス「MaaS」の提供や、非鉄道事業に注力しています。 非鉄道事業の具体例としては、クレジットカードや交通系ICカードなどの事業や、オフィスビルや百貨店、マンション、ホテル、レジャー施設など様々な事業を展開しています。 さらに鉄道会社では新型車両の開発にも注力しています。インバウンド需要に対応するために、案内ディスプレイの多言語化や車内で無線LANサービスを提供するといったようなサービスの向上に向けて取り組んでいます。 ■数字で見る鉄道業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。鉄道業界46社が対象(2018-19年) 鉄道業界の職種 様々な業種の中でどの業種を選ぶべきか、特徴と差別化ポイントを勉強しておきましょう。 管理・整備 鉄道業界の管理・整備は、建設、車両、公務、電気の4つの分野に分けられます。 具体的には、車両の安全性を保つために、点検や管理、車両整備の計画、信号通信設備などの監視や指令業務を行っています。また、線路や木造構造物の点検や保守なども行っています。この職種は鉄道を安全に走らせる上で欠かせない重要な役割です。 営業・販売促進 営業と促進は、営業管理、営業企画、販売促進、広告促進など4つの分野に分けられています。 具体的には広報、宣伝、PR活動、誘致活動を通して、鉄道会社の魅力や利便性を多くの人に知らせる役割を担っています。この職種は自分の見せ方やPRの仕方によって鉄道会社のイメージを大きく変えることができる点がやりがいであり、特徴です。 サービス開発 サービス開発は、鉄道サービス企画とITサービス企画のサービスの2つの分野に分けられます。 具体的には鉄道事業の収支や旅客需要、エリア動向などといった現状を分析・検討し、より最適なサービスの企画や実施を行っています。この職種は利用者の意見や考えを身近に感じ、それを実際にサービスに反映できる点が魅力です。 サービス提供 サービス提供は鉄道事務、運行・管理、販売管理の3つの分野に分けられます。鉄道が安全に、ダイヤ通りに運行されるようにする役割を担っています。 具体的には旅客輸送、貨物輸送の運行や電車がダイヤ通りに安全に運行するための管理、指令を行います。鉄道の安全性を確保するために、常に列車の運行状況をリアルタイムで確認し、トラブルが発生した場合は各駅や各列車に指令を出し、他の鉄道会社とも連携をとります。 また、利用者との接点が最も多い職種でもあります。 不動産開発 不動産開発は業界で鉄道事業の次に注力されている事業です。 具体的には、沿線上の土地開発や一戸建て分譲、マンション開発および街づくりを行っています。沿線上の住環境を整えることで、住人や利用者が増えるため、柱となる鉄道業界の売上に貢献することができます。鉄道業界にいながら街づくりに携わることができる点がこの職種の魅力です。 志望動機の作り方のポイント 鉄道業界は私達の生活に密接に関わっている仕事であるため就活生にとってもなんとなくイメージがしやすい仕事だと思います。 志望動機を書く際は、なぜその業界が良いのか、業界の中でもなぜその企業が良いのかを明確にし、ロジカルな志望動機を作成しましょう。 「なぜ」鉄道業界を志望するのか 運送業界の中で、航空や海運などではなく、なぜ鉄道業界なのかを説明する必要があります。 具体的には自分が将来何を成し遂げたいのか、例えば鉄道業界であれば「駅・乗務員として鉄道を利用する全ての方に快適な時間を提供したい」などといった鉄道業界ならではの理由を述べるようにしましょう。 その際に業界の仕事内容と絡めて伝えることができればより深い志望動機になるため、業界の職種や動向についても把握しておきましょう。 「なぜ」その鉄道会社を志望するのか 鉄道会社と言っても企業によって強みや特徴は異なります。 例えばJR東日本であれば、売上高は鉄道業界首位を誇っており、日本最大の鉄道会社です。営業エリアも日本最大で北陸・上越・東北・山形・秋田の5つの新幹線の他、70近い在来線を手掛けています。 このように企業によって特徴は異なるため、しっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。 「なぜ」自分が必要なのか 鉄道業界を志望するにあたり、最も重要な能力は時間管理能力です。電車の発車時刻は1秒単位で定められており、少しでも予定より遅れてしまうとたくさんの人に迷惑をかけてしまいます。つまり時間を守るということは何よりも大切です。 鉄道業界の仕事は一人で完結できるものではなく、様々な人と共に働かなければなりません。チームワークが必要とされる仕事であるため、コミュニケーション力も求められる素養であると言えます。 また、お客様のために常に快適なサービスを提供し続けるために、失敗を恐れず挑戦できる力や柔軟な思考力は重要です。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 JR東海の志望動機例文 [su_box title="当社への志望理由を記入してください。"]リニア事業に携わり「未来の当たり前」を創り出す貢献がしたい為です。私はゼミで公共経済学を専攻し日本の社会問題を日々研究してきた為、将来は社会貢献を日々実感できる仕事に就きたい気持ちが強いです。貴社は日本の大動脈を東海道新幹線によって支え現在の当たり前を創るばかりでなくリニア事業を推進し未来の当たり前創出にも力を入れている点が魅力的でした。入社後はリニア事業に携わり自らの一生を賭けて、未来の豊かさ・当たり前を社会に提供する貢献がしたいです。[/su_box] →「成し遂げたいこと→そう思った背景→個社を志望している理由→入社後何をしたいか」について具体的に書かれています。また、構成もきれいにまとまっており、読みやすい志望動機となっています。 JR西日本の志望動機の例文 [su_box title="西日本に関心を持った理由(300文字以下)"]様々なフィールドの方々と一丸となり、社会や人々の生活の根底を支える仕事に携わりたいと考えているため、鉄道業界を志望しています。中でも貴社は、事業規模が大きい中で、公共交通機関の絶対使命である安全を追求するとともに、多方面への挑戦で社会や人々の暮らしを支えていると感じています。私は学生時代の部活動を通して、一つの目標をチームで共有し、多彩な視点やアプローチで目標達成を試みる重要性を感じました。貴社で働くことで「未来のあたりまえ」を貴社の幅広い事業領域を最大限に活かすことで実現したいと思い、貴社を志望しています。[/su_box] →業界を志望している理由と個社を志望している理由を過去の経験を交えてアピールできています。より志望度の高い志望動機にするために、入社後具体的に自分の長所を活かしてどのようなことに挑戦したいかまで書けるとさらに良くなると思います。 近鉄グループHDの志望動機の例文 [su_box title="あなたが当社を志望した理由を教えてください。(400文字程度)"]「心に根ざし、人が繋がることによって生き生きと暮らす人を増やしたい」という私の志を実現できると考えたからです。 私は立場の違う農家と酒造会社を巻き込んでイベントを作り上げた経験から人、想いを繋げ感動を与えられる仕事をしたいと考えており、生活の「つながりと感動」を同時に作れる鉄道業界に興味を持ちました。 中でも私の軸は「多方面から人、モノをつなぎ、想いを1つにする」ことによる街づくりをすることです。貴社は鉄道を軸に不動産、ホテル、文化など他の私鉄にはない幅広い事業を展開していることに魅力を感じました。そして10年以内に約3つの事業に携わるため、私の理想が実現できると考え志望致しました。 貴社で挑戦したいことは「心の底から住みたい、行きたい、支えたい」人を増やし、関西一温かい沿線にすることです。具体的には不動産、レジャー、文化施設、広大な鉄道網といった貴社ならではのリソースを使って来る人と生活する人、また生活する人同士の交流を作ることで近鉄沿線を元気にしたいです。これにより関西を盛り上げたいです。[/su_box] →鉄道業界である理由を過去の経験を通してアピールできています。また個社である理由も自分の軸と合わせてアピールできているため、説得力のある志望動機となっています。 個社で成し遂げたいことについても具体的にアピールできている点は良かったのですが、自分の強みも合わせて書けるとより説得力が増す志望動機になると思います。 あなたの志望動機は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに 鉄道業界は人口減少に伴う鉄道利用者の減少という課題に対して各社で様々な施策を行っています。 企業ごとに行っている取り組みは異なるため、まずは業界全体の流れをしっかりと把握した上で、各企業の取り組みについて調べてみましょう。