業種

【業種】カテゴリ

清涼飲料

清涼飲料業界の志望動機の書き方と例文~アサヒ飲料など3社の選考通過ESを公開~ 清涼飲料業界はどの企業も宣伝に力を入れているため知名度が高く、給与面での魅力も高い業界です。倍率が高いことから、最低限の情報を抑えなければES通過は難しいと言えます。この記事ではその最低限の知識ともいうべき業界の動向、志望動機を作る際のポイントなどを紹介します。 清涼飲料業界の特徴 清涼飲料業界の特徴について、売上、販売戦略、他事業展開の観点で解説します。 売上 清涼飲料業界の売り上げは微増ではあるものの成長を続けています。しかし、今後も安泰というわけではありません。販売手段においてスーパーマーケットに次ぐ2番目のシェアをもつ自動販売機の売上が減少していたり、小売り企業のプライベートブランドが台頭してきていたり、売上が減少する要素が存在しています。 また、売上が天候要因によって変動することも特徴です。熱い夏であればお茶、ミネラルウォーター、スポーツドリンクなどの消費が増え、寒ければホットコーヒーなどの消費が増えます。逆に、冷夏、暖冬になると商品が売れにくくなります。 直近の売上に目を向けると、コロナの影響も受け、2020年1-6月の売上は全体で10%も減少しました。ただし、7月に入って回復傾向にあり、ネット通販による売上シェアが伸びるなど良い傾向もあります。 ▶参考資料:業界動向リサーチ「清涼飲料業界」 ▶参考資料:食品産業新聞社「清涼飲料市場 コロナ禍で“ネット通販・健康・定番品”の支持拡大、メーカー各社の反応は」 販売戦略 清涼飲料業界の特徴として「差別化が難しい」ことが挙げられます。毎年多くの商品が出てくる中で、どれだけ高い頻度で手に取ってもらえるかは、味よりもブランド力に影響されると言われています。 そのため各社がTVCMを中心にイメージをつけて商品の宣伝を継続して行います。1度イメージがつけば10年~20年はブランド力だけで売れるとも言われているほどです。 他事業への展開 清涼飲料業界の成長に若干の陰りが見えていることや、グループ企業のビール・酒類事業の伸び悩みに伴い、飲料以外の事業に進出する動きがあります。 例えば、キリンであれば、医薬品が売上シェアの15%を占め、サッポロであれば、不動産事業が売上シェアの5%を占めています。この他にも各企業が海外企業のM&Aを積極的に行い成長が見込める市場への展開を進めています。 ◆数字で見る清涼飲料業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。清涼飲料の企業14社が対象(2018年-2019年) 清涼飲料業界の職種 ここでは食品業界の代表的な職種を紹介します。自身の経歴や将来像を考えながらふさわしい職種は何かを考えてみてください。 研究・開発 研究職は茶葉やコーヒー豆の配合、抽出方法による味わい、健康につながる成分を分析して新しい価値を研究します。開発職はその研究結果と、消費者ニーズを掛け合わせて、新商品を開発します。 マーケティング・販売促進 上述した通り、清涼飲料業界は味よりもブランド力が重要な業界です。飲料のトレンドだけでなく、健康、プレミアム感など消費者の購買意欲がどこにあるのかを調査・分析し、研究・開発職に伝えます。 商品ができたらどのように宣伝をするのかを考えるのも仕事です。広告代理店とともに、商品の打ち出し方を考え、TV、インターネット、小売店でのプロモーションを行います。 生産管理 飲料の消費量は1日に1人あたり約500ml消費されており、生産量も膨大です。ただ、商品ごとの消費量は小売店の販売状況、天候、プロモーションによって変動があるため、売れ行き次第で大きく調整する必要があります。 生産管理は営業などから上がってきた情報をもとに、人員や機械のオペレーションを細かく調整します。また、商品のクオリティを一定に保ち、衛生管理も行います。 ▶参考資料:一般社団法人 全国清涼飲料連合会「1人あたりの消費量推移」 営業 営業は、スーパーやコンビニに対し商品を卸します。陳列場所によって売上が変わるため、売り場の交渉も行います。自動販売機の運営はグループ会社や提携会社が行っているケースが多く、日本コカ・コーラであれば全国80万台以上の自動販売機をボトラーと言われるグループ会社が管理しています。 自動販売機ごとの売上の傾向を分析し、商品の補充、レイアウトの変更を定期的に行います。 清涼飲料業界の志望動機のポイント 志望動機を作る際は、自分が考える”主観”ではなく、事実ベースの”客観”情報を把握することが必要です。情報を集めることができれば下記の3つの問いにも答えられるはずです。 なぜ清涼飲料なのか 清涼飲料の業界は各社がプロモーションを大々的に行っているため認知度が高く、人気も高い業界です。しかし、「飲み物が好きだから」というような誰でも言えるような理由では説得力がありません。 例えば、「飲み物は質も大事ですがイメージも大事だと考えます。大学時代の部活動で御社の〇〇商品を飲んでエネルギーチャージをしていました。効果はすぐに現れるわけではないのに、飲んだ瞬間にみんなの気力が復活していました」など実体験に基づいた理由を作りましょう。 また、先ほど紹介したような業界の動向を理解していることも業界への志望度の高さを裏付ける要素になります。 なぜその企業なのか 清涼飲料業界と一口で言っても取り扱う商品によって業績や戦略は異なります。商品、理念、経営方針などの観点から企業の強みを把握することは必須と言えます。 企業ごとに販売手段のシェアや強みとなる飲料のシェア、海外展開や将来のビジョンなどを比較して強みを見つけましょう。 一例を上げると、日本コカ・コーラは独自の販売システムを持っています。コーラの原液を本社のあるアメリカから仕入れ、ボトラーと呼ばれる日本の各エリアに展開します。各エリアで生産、販売をすることで効率的な販売体制を実現させてきました。 ただし、現在ではコカ・コーラ、ファンタといったアメリカ由来の炭酸飲料の売上を、お茶、缶コーヒーなどの非炭酸飲料のほうが上回っています。このように各社には生産体制や商品誕生のルーツ、などさまざまな特徴があるので、できる限り調べつくしましょう。 求められる人物像は? 飲料メーカーは各社とも伝統があり、看板商品を持っています。それだけにどの会社も新しいヒット商品を生み出したりイノベーションを起こすことが難しいものです。チャレンジ精神、挑戦、リーダーシップなどを求める会社が多い傾向にあります。 ただ、会社によって言葉のニュアンスが毎年異なるケースがあります。具体的な人物像は、採用ページの「社長メッセージ」や「人事メッセージ」、「求める人物像」などの項目を見つけ必ず確認しましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\就活の不安や悩みがあるなら/ [/su_highlight] 清涼飲料業界の志望動機の例文 ここでは清涼飲料業界3社の選考通過ESから志望動機の例文を紹介します。レベル感や書き方を学びましょう。 サントリーホールディングス(生産研究部門)の志望動機の例文 [su_box title="サントリーの生産研究部門で具体的にやってみたい仕事とその理由"] 私は貴社の生産技術の仕事に携わり、世界で活躍するエンジニアになりたいです。既存プロセスの改善により、プロセス全体を俯瞰的に見る視野を養った後に、将来は世界中の工場で新技術を導入するプロジェクトに携わりたいです。 貴社の生産技術の仕事に携わりたい理由は三つあります。一つ目は、老若男女問わず愛される貴社の製品を、世界中のお客様にお届けすることで人々の豊かな生活に貢献したいと考えているからです。二つ目は、関わる人の多さです。様々な部署の方や工場内の方と関わることで、幅広い知識や考え方を吸収し成長できる点や、多くの人と協力して働くことができる点に魅力を感じています。最後の三つ目は、自身の“やってみなはれ精神”を存分に発揮できる仕事・環境があると考えたからです。 インターンシップでの経験を通じて、エンジニアの仕事は責任感が大きい反面、自分の考えを持ってチャレンジできる、やりがいのある仕事だと感じました。そして、強いこだわりを持って働く社員の方を見て、私もその一員になりたいと思うようになりました。[/su_box] →インターンシップを通じ、社風や工場に新技術を導入する仕事があることをキャッチアップできているため、具体的な内容になっています。理由も3つにわけ分かりやすい構成です。 カゴメ(事務系総合職)の志望動機の例文 [su_box title="あなたが、カゴメで実現したい夢を教えてください。"] 人々の日々の幸せである「美味しさ」と、日々の豊かさである「健康」を誰もが同時に実現できる社会を作りたいです。野菜が苦手で食べられないという方々に、新しいレシピ提案や飲料というアプローチで克服するお手伝いをします。 また、世界中の栄養不足で苦しむ方の為に、容易に野菜や栄養分が取れるサプリメントを広めます。野菜における多大な影響力と何事にも挑戦できる風土がある貴社なら上記の夢が達成できると考えます。[/su_box] →カゴメの「ニッポンの野菜不足をゼロにする」というビジョンや、レシピ開発・多様な飲料商品を持つ企業の特徴を理解できています。また、お題の「夢」へのアンサーも海外に目を向けることで、企業の現状の先を見据えており、期待が高まる内容です。 アサヒ飲料(営業)の志望動機の例文 [su_box title="志望動機就職先の選択で重視する点"] 1、「その感動を、わかちあう」という言葉。 飲料で感動というイメージはないが、仲間たちとのコミュニケーションの場や仕事の合間の幸せな空間づくりを飲料の持つ付加価値を通して届けたい。 2、ナンバー1を目指す。 向上心を持って働きたい。貴社は商品の現地化に取り組み、世界のお客様に貢献することができる。合併したばかりの社内を持ち前の明るさで活発にし、貴社のチームワークの向上・活性化し、携わった全てのお客様と深い信頼関係を築き、オンリーワンの営業マンとしてナンバー1を目指したい。[/su_box] →大きな組織だからこそ大切なチームワークと、挑戦心どちらの側面にも触れられていています。上記のように、「就職先の選択で...」と書いてある場合でも対象企業の理念や特徴を踏まえた解答をしましょう。 まとめ 清涼飲料業界は採用に関する情報が手に入りやすいです。就活生全員が情報収集しやすいだけに、徹底的に企業ごとの特徴を把握し、その企業ならではの強みを見つける必要があります。その強みと求める人物像を把握したうえで志望理由や自己PRを書いてください。 就活の不安・悩みはプロに相談 ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の就活はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くその悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight]

食品

食品業界の志望動機の書き方と例文~アサヒビールなど3社の選考通過ESを公開~ 食品業界は人口減少や生活の多様化など世の中の動向に影響を受けやすい業界です。トレンドに左右されたり、ライバル企業との競争も激しいため、どの企業でも新しいものにチャレンジする器量が求められることもトピックの1つです。 [su_highlight background="#fbf54a"]本記事では食品業界を受けるうえで基礎とも言える業界の特徴や職種を紹介するので、ES制作前に必ず目を通してください。[/su_highlight] 食品業界の特徴 この章では、消費者の意識や購入手段、企業戦略である海外進出、業界再編の観点から食品業界の特徴を解説します。 消費者意識の変化 食品の売上には人口が大きく関わります。少子高齢化や人口減少によって1あたりの消費量、消費の総量ともに減るため、今後国内マーケットの成長は鈍化する可能性があります。 一方で、核家族化や単身世帯の増加により、総世帯数が増え続けている点はチャンスともいえます。 課題とチャンスが存在するマーケットの中でも、差別化ポイントとして注目されるキーワード「健康・安全」「付加価値」「利便性」について詳しく見てみましょう。 健康 オートミールやナッツ、ハイカカオチョコレートといった健康食材への注目が高まっていますが、2015年に開始した機能性表示食品や、特定保健用食品(トクホ)など制度の後押しもあり、食の健康意識は日に日に高まっています。「健康」を食によってサポートすることは社会的にも意義があることです。 高付加価値 国内消費の鈍化や食の多様化によって、差別化しなければ商品が売れなくなっています。その中で、原材料にこだわり「プレミアム」や「オリジナル」を打ち出した商品が増えています。食のバリエーションが飽和している社会において、お金を払ってでも買いたいと思える価値を創造することは難しいことですが、実現できれば、消費者の日々の生活を豊かにすることにもつながります。 利便性 夫婦のみ世帯、単身世帯の増加により、内食(家で作って食べる)や外食文化から、できたものを買って家で食べる「中食」が増えており、冷凍・加工食品やお惣菜などの需要は増えています。冷凍唐揚げや1人鍋の元など調理をせずとも本格的な味を楽しめる商品を目にしたことがあるのではないでしょうか。 ▶参考資料:厚生労働省「国民生活基礎調査」 購入手段の多様化 かつてはスーパーマーケットやコンビニなどの小売店に買いに行くだけだった食の購入スタイルも、EC通販サービスの普及によって大きく変化しました。企業は実店舗だけでなく、チラシ、スマホ、PCなどで消費者との接点をとり、購入手段を多様化するマーケティング手法に力を入れています。 海外進出 国内マーケットの成長率の鈍化や、原材料価格の高騰によって、海外進出する企業が増えています。アジアを中心とした新興国市場がメインですが、日本食ブームも相まって、各社順調に売上を伸ばしています。味の素やミツカングループなどは売上の50%以上を海外が占めています。 ▶参考資料:食品産業新聞社「食品大手の海外売上が軒並み増加 背景に為替安定と日本食ブーム」 業界再編 他業界でも見られる業界再編の動きが食品業界でも活発に行われています。後継者不足によって事業存続ができない小規模企業を大企業が買収するケース、海外進出のために海外企業を買収するケース、資金調達のために国内ファンドと合併するケースなど理由は様々です。このように弱みをM&Aによって補う動きは続いていくと見られています。 ▶参考資料:日本M&Aセンター「2018年の食品業界のM&A動向まとめ」 ◆数字で見る食品業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。食品企業127社が対象(2018年-2019年) 食品業界の職種 ここでは食品業界の代表的な職種を紹介します。自身の経歴や将来像を考えながらふさわしい職種は何かを考えてみてください。 研究・開発 研究職は食材の持つ機能や効能、味を研究しかけ合わせながら新たな食品開発につなげていきます。開発職はその研究結果を元に、消費者のニーズに合わせて独自の技術を元に新商品を実用化します。 商品企画・マーケティング 最も重要な仕事としては消費者ニーズを把握することです。いくら美味しくて面白い商品を生み出しても買ってくれる人がいなければ意味がありません。調査・分析・イベント・世の中のトレンドを把握し、開発職とともに商品を提案します。新商品の企画を若手女性のみで行う企業もあるほど、トレンドやターゲットのニーズのキャッチアップは重要な要素です。 生産管理・品質管理 生産管理は商品を効率的に生産する仕事です。営業側の発注数を元に、工場の生産ラインの最適化するための人員・機械をマネジメントします。新商品を作る際には1から工程を設計することもあります。 品質管理は、文字通り商品の質を管理しています。細菌や異物が混入しないための衛星管理、質の悪い商品の廃棄などを行います。大手であればオートメーション化されていることが多いですが、小規模な工場であれば、ある程度人力で行います。 また、質の良い原材料を安定的に扱うために原材料自体の生産管理も大切な仕事です。 営業・販売促進 営業先は企業であることがほとんどです。食材メーカーであれば食品加工メーカー、食品メーカーであれば小売店などに営業をします。売ることだけでなく、市場の売れ行きや消費者像をキャッチアップすることも大切で、営業のヒアリングが商品開発や生産計画に活用されます。 販売促進は商品を多くの人に手に取ってもらうために、マーケティングを行いながら広告、プロモーションを行います。実際に店頭に並んでいたとしても販売促進がうまくなければ売れないため、売上に直結する重要な職種です。 食品業界の志望動機のポイント 食品業界と一口で行っても取り扱う商品によって業績や戦略は異なります。また、競合争いが激しいため企業の強みを把握することは必須と言えます。 食品業界を志望する理由 「食が好きだから」という理由は、ほぼすべての人が言えるためもっと深い理由が必要です。例えば、「私の父が糖尿病だったことから、生活習慣病を社会課題として感じており、苦しんでいる人が食の楽しさを取り戻す手助けをしたいと思っている」など明確な動機を作りましょう。 また、食品業界の中でも、ビールは国内需要が低迷している、レトルト・冷凍食品は単身世帯の増加によって売上が好調であるなど、分野によって状況が異なるため業界研究は必要不可欠です。 なぜその企業なのか 企業の業績やビジネスモデルは誰にでも調べられることです。それ以上に社風やビジョン、働き方を知ることが重要です。 [su_highlight background="#fbf54a"]例えば日清食品には「ユニークな発想を認める」社風があったり、雪印乳業であれば「未来を作り上げようとする人が多い」企業であったりします。HPなどでリサーチするのは当然ですが、できればOB・OG訪問やインターン、説明会などを通じて企業の特徴・雰囲気を肌で感じましょう。[/su_highlight] 求められる人物像 食品業界は商品に流行りがあるため新しいことに挑戦するチャレンジ精神は求められると言って良いでしょう。 それ以外に、[su_highlight background="#fbf54a"]例えば、アサヒビールのESには「自ら考え、行動に移し、他に類を見ない、圧倒的な成果を生み出した経験」を問われる項目がある通り、主体的に行動し成功までやり続けられる人物を求めていることがわかります。[/su_highlight] 各企業が求める人物像はいくつもありますが、的外れであれば受かるはずがありません。過去のES項目や面接の設問情報を見つけ準備をしましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\就活の不安や悩みがあるなら/ [/su_highlight] 半導体業界の志望動機の例文 ここでは食品業界3社の選考通過ESから志望動機の例文を紹介します。レベル感や書き方を学びましょう。 アサヒビール(営業職)の志望動機の例文 [su_box title="あなたが描く、将来のありたい姿と、それをアサヒビールという舞台で実現したい理由を教えてください。(700文字)"] 私は将来、「輝いて見える社会人」になりたいと考えています。就職活動を通して先輩社員の方のお話を聴く機会は多くありましたが、お仕事について楽しげに情熱を持ってお話してくださる方はとても輝いて見え、「かっこいい」と感じました。そのため、私も仕事には誇りと熱意を持てる社会人になりたいと考えています。その点から見て、貴社には私が「輝く事の出来る」要素が多いと考えます。 一つ目は、貴社の掲げるミッションに共感できたことです。私は「お客様に新鮮な幸せをお届けする」仕事をしたいと考えており、より多くのお客様に感動とそこから生まれる楽しさや満足感を感じていただけるようなことをしたいです。そのため、貴社の掲げる「期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造」というミッションと、お酒を通してお客様に最高の満足をお届けしていくという姿勢に強く共感しました。 二つ目は、貴社の営業スタイルに惹かれたことです。私は大学でヨット部のマネージャーとして、「選手がより強くなれる環境作り」に取り組んできました。選手に寄り添うことを大切にし、その要望に応える事や課題解決に取り組み、選手のサポートを行うことで選手、ひいてはチーム全体の成長に貢献してきました。そのため、自社だけでなく取引先の売り上げの向上にも努め、人と人とのつながりを第一に考える貴社の営業スタイルにとても魅力を感じています。 この二つの理由から、貴社であれば私のやりたいことに挑戦でき、また大学で培ったことを無駄にせずに活かしていきながら貴社に貢献できると考えています。そのため、私は「輝いて見える社会人」を実現することができるのは貴社である確信しています。[/su_box] →企業理念と自身の経験という2つの理由から志望動機が書かれておりわかりやすい内容。700文字あるので、実現したいこと、アサヒビールの特徴についてもう一歩深く言及できると良り質が上がります。 森永製菓(事務系総合職)の志望動機の例文 [su_box title="食品業界を志望する理由と、その中でも当社を志望する理由をご記入ください。(200字以内)"] 私は食を通じて人々の毎日を幸せにできる仕事がしたいと考え、食品業界を志望する。中でも貴社は、長く愛される商品を多数持っている点、「すこやかさ」を重視している点に魅力を感じている。 ロングセラー商品で世代を越えたつながりに貢献すると同時に、時代の流れに対応し、お菓子であっても「すこやかさ」の視点を欠かさないという、伝統と成長の両方を大切にする貴社で、私も食の楽しさを幅広い人々に伝えていきたい。[/su_box] →トレンドである食の「健康」に焦点を当てられています。200文字なのでやむを得ないですが全体を通して抽象的であるため、面接までに具体的に語れるようにしておきたい志望動機です。 マルハニチロ(総合職)の志望動機の例文 [su_box title="マルハニチロの志望理由(300文字)"] マルハニチロは商社とメーカー二つの機能を持っており、商品開発力も優れていることから、食卓に良い商品を届けられることができると感じました。そして加工品を取り扱うからこそ「素材そのものの美味しさ」を伝える商品開発を行っている点、そして食育にも積極的に取り組んでいる点に魅力を感じました。私は食によって人々の生活を支えたいと考えており、貴社の取り組みは私の考えとあっていると思い志望しました。 また、貴社は他社とは異なり、素材ごとに部門を分けていることから、素材の専門家、魚屋となってお客様の期待を超えるサービスを提供できると考えています。是非とも貴社で働き、質の高い素材を価値に変え、世界中のより多くの人々に食の美味しさと楽しさを伝え、笑顔の輪を広げていきたいです。[/su_box] →社内の組織図、商社・メーカーとしての二面性という特徴を理解できていることがわかります。他社との比較もできており、志望度の高さが伝わります。 まとめ 食品業界は人気が高く倍率が高い業界です。また、「食」という誰にとっても身近なカテゴリーであることからESでの差別化が難しいものです。 [su_highlight background="#fbf54a"]その中で選考を通過するために、まずは徹底した業界研究が必要です。売上、戦略、商品、CSR、理念、社風など、各社を比較しながらまとめ、企業の特徴を把握した上で書きはじめましょう。[/su_highlight] 就活の不安・悩みはプロに相談 ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の就活はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くその悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight]

半導体

半導体業界の志望動機の書き方と例文~東京エレクトロンなど3社の選考通過ESを公開~ 成長産業の1つでもある半導体業界。これまでのパソコン、スマホの普及による成長に加え、今後はビッグデータ活用が拡大することから、さらに発展することが予想されています。 [su_highlight background="#fbf54a"]将来性がある業界だからこそ、安定志向で堅実な志望動機は通用しません。主体的でチャレンジングな要素を盛り込む必要があります。[/su_highlight] 本記事で業界の特徴や職種の研究をしつつ、実際の志望動機の例文を参考にしながら志望企業に合わせたESを作成してください。 半導体業界の特徴 日々の生活において半導体そのものに触れる機会は少ないため、イメージしにくい人も多いと思います。本章では半導体の基礎知識についてご紹介します。 半導体とは 半導体とは、電気を通す「導体」と電気をほとんど通さないゴムなどの「絶縁体」との、中間の性質を持つ物質や材料のことを言います。 ただし、慣習としては以下も半導体と呼びます。 電気の流れをコントロールする「トランジスタ」と呼ばれる部品や、電気の流れを一方通行にする装置「ダイオード」、トランジスタを配線接続した回路である「集積回路」などです。 集積回路は、情報の記憶、計算、処理などを行う機能を担っており、スマホや電子レンジのような身近な電子機器から、工場の製造装置まで様々な機械の頭脳部分として使われています。 半導体市場 世界の半導体市場は30年以上の間、平均年率+17%の成長率で成長し続けてきました。1970年代は軍用、産業用コンピュータ用途、1980年代後半からはパソコン、2000年代にはデジタル家電や携帯電話、現在ではAIやIoTの分野と活用領域が拡大しているためです。 1990年代には日本での生産が世界の50%以上のシェアを占めていましたが、2018年には7%と下落トレンドが続いています。日本にとって代わっているのはアジア諸国(特に中国)であり、今後、1位のアメリカのシェアを上回る勢いです。 需要を見てみると、新興国、とりわけ中国での需要が伸びています。中でも半導体市場のシェア24%を占めるスマホでの利用拡大が続いています。ただし、2016年に成長率がピークアウトし始めたことから今後はスマホ市場以外の活用場所にシフトしていく可能性があります。 ▶参考資料:群馬大学「半導体市場動向」 今後の動向 これまで市場を牽引していたコンピュータやモバイルはそれ自体を使うためのモノでした。これからはIoT、AI、5Gの普及によって機器同士をつなぐ「データ」の活用により消費者のコトが変わる時代になると予想されています。 インフラ、ショッピング、健康管理など各分野の利便性を高める取り組みの中で、半導体はデータ処理の役割を担うため世の中のトレンドの中核とも言えます。 ◆数字で見る半導体業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。半導体企業38社が対象(2018年-2019年) 半導体業界の職種 半導体の需要は高いものの、海外・国内に競合がひしめく業界です。キモとなる製品の開発はもちろん、製品の質を高めるための資材調達や顧客と接点を持つ営業の存在も企業にとって重要な職種です。 設計・研究開発 コンピュータで頭脳に例えられるCPU、MPU、メモリといった製品を開発します。汎用的な製品はもちろん、商品に合わせてカスタマイズすることもあります。 どのような処理を行う製品なのかを検討し、処理ロジックを組み、実際のチップに入れこむ設計を行います。営業や社外クライアントとのコミュニケーションが発生することもありますが、ほとんどが社内エンジニアだけで仕事を進めます。 営業 電子製品を製造しているメーカーを中心としたルート営業がほとんどです。企業の新製品情報をいち早くキャッチし、その商品にマッチする半導体設計プランを提案します。また、新規顧客を開拓するための新規営業を行うこともあります。 資材調達 半導体を創るための原材料を購入する仕事です。海外を中心に質の良い材料を安く仕入れるための交渉を行います。時には、新規開拓を行うこともあります。英語や中国語などの語学力が求められることが多い職種です。 半導体業界の志望動機のポイント 半導体メーカーの志望動機を作成する際には、”技術・製品”と”社風”両面から比較検討する必要があります。 半導体業界を志望する理由 理系で半導体専門の研究を行っていればあまり重要ではありませんが、半導体に関連しないプログラミング技術を持っている人、文系の人であれば考えておくべきです。 電子機器メーカーでも良いのでは?と思われないために、上記動向でも記述しているようにビッグデータ活用や、モノづくりの視点から製品の「頭脳を創る」意義を考えましょう。 なぜその企業なのか 半導体と言っても得意な製品や社風が異なります。 [su_highlight background="#fbf54a"]例えば、東京エレクトロンであれば、半導体の製造装置を開発している企業であり、「顧客第一主義」を掲げ顧客との関係構築も重要視しています。[/su_highlight] [su_highlight background="#fbf54a"]キオクシア(旧東芝メモリ)であれば、半導体の記憶装置「メモリ」を中心とした半導体を製造しており、社風は自由と言われています。このように企業ごとの特徴を比較したうえで「なぜ●●社ではなく弊社なのですか?」の問いに答えられるようにしましょう。[/su_highlight] 求められる人物像 半導体業界はITの進化に伴い、常に変化を求められる業界です。どの企業も進化する姿勢、モノづくりへのこだわりは必要だと言えます。 [su_highlight background="#fbf54a"]その中でも、キオクシアであれば、失敗を恐れずチャレンジできる人物を求めていますし、アドバンテストであれば「目標達成のために挑戦し続ける人」や「チームワークを大切にする人」などを求めています。[/su_highlight] 企業の採用HPやOB・OG訪問、インターンシップなどで企業の特徴を掴み、自身の経験を紐づけましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\就活の不安や悩みがあるなら/ [/su_highlight] 半導体業界の志望動機の例文 半導体関連企業の中でも人気の高い企業3社の選考通過ESの志望動機を紹介します。 ニコン(営業職)の志望動機の例文 [su_box title="ニコンで成し遂げたいこと(400字)"] 世界中をニコンの光で照らし、人々の生活の質を向上させます。私は「社会に与える影響力の高い企業」という企業選びの軸を持っています。私は勝気な性格であり、成果によって所属する組織や社会から評価を受けたいという思いがあるからです。 そのため、自分の働きがより広く、社会に影響を与える仕事をしたいと考えています。この点で貴社の高い海外売上比率と若手から活躍できるフィールドがある環境に魅力を感じました。 また、扱う事業も多彩であり、働く上での社会貢献の手段が多くあると感じました。貴社の社員の一員としてオーナシップを持ちながら働くことができれば、人々の暮らしの質を上げるような影響力の大きい仕事の中で、個人としても成長できる、貴社でならば私は幸せになれると確信しました。今後も私の勝気な姿勢を活かして所属する組織はもちろん、社会に対して影響力を持ち、評価を受ける人物になります。[/su_box] →営業職、多事業展開をしている企業ということもあり半導体にしぼった内容ではありませんが、「自分の手で未来を創りたい人」という人物像にマッチする内容です。ニコンだからこそできること、やりたいことをもう少し具体的に書けると選考通過率が上がります。 東京エレクトロン(営業)の志望動機の例文 [su_box title="東京エレクトロンを志望する理由(入社したら、どんな仕事で、どんな風に活躍したいかも含めて)(400文字以内)"] 国内外での豊かさ創造に貢献したいという想いがあるからです。私は部活動や塾講師の経験から、自分の努力が他者の喜びに繋がり、貢献できたときにやりがいを感じてきました。今後も他者に豊かさを提供し続けたいという想いがあります。その上で貴社を志望する理由は、世の中への新しい価値創造を牽引していく力が非常に大きいと考えるからです。 様々な業界でIoTやAIによるデジタル化が進み、技術の進歩が速いスピードで進む現代において、半導体産業が担う社会的役割はさらに大きくなると認識しています。最先端技術を求め高い付加価値を創造してきた貴社に身を置く中で、私は海外経験を通じて培った「柔軟性」を活かし、素早く変化にキャッチアップすることで顧客の真のニーズに応え続けたいと考えています。 そのために私は、過去の経験と同様に、どんな状況下においても自らが主体的に行動するなかで成長し、最終的に上記の想いを実現させたいと考えています。[/su_box] →業界のトレンドや、「顧客第一主義」の企業の考え方を踏まえた内容です。企業の80%の売上が海外である点から、別項目で書かれている国際経営学の研究をしてきた経験も企業の特徴に合っています。 アドバンテスト(技術)の志望動機の例文 [su_box title="東志望動機250文字"] 私は技術発展に貢献できる研究に携わりたいです。私は現在、研究において低コスト化及び省エネ化に向けた半導体薄膜の研究をしています。 そこで、作製したものに対して測定などを行う際に装置への関心が高まりました。学んでいくうちに測定結果に対しての理解が深まり、装置の環境依存や校正なども踏まえ、作製試料以外にも装置や測定環境も考慮に入れるなど、研究への取り組み方も変わりました。それをきっかけに半導体装置を製造する企業に志望したいと思いました。 半導体を作製してきた知識、専門性をもとに、世界で信頼のある貴社において新たな製品開発に携わり、世界レベルでの技術発展に貢献したいです。[/su_box] →技術職のため研究内容がそのまま志望動機になったケースです。ただ、自己PR項目がある場合は、志望動機項目ではその企業の特徴、やりたいことの具体性を書く必要があります。 まとめ 半導体は変化が大きく将来的にも市場が拡大していくと予想される重要な分野です。志望動機を書く際はその業界の特徴はもちろん、企業ごとの強みや社風を比較しながら研究し具体的な内容に仕上げましょう。 就活の不安・悩みはプロに相談 ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の就活はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くその悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight]

自動車

自動車業界の志望動機の書き方と例文~トヨタ自動車など3社の選考通過ESを公開~ [su_highlight background="#fbf54a"]自動車業界は単に車の製造・販売をするだけでなく、環境問題やIT化など世の中のトレンドと共存する業界です。仕事の規模感や高い収入面などから学生からの人気は高く、選考倍率はかなり高いといえます。[/su_highlight] 本記事では自動車業界で抑えておきたい動向や志望動機の書き方などを紹介しているので、ESを通過するための材料として活用してください。 自動車業界の特徴 この章では新聞業界の課題、役割をご紹介します。日本の産業構造を支える製造業の代表格とも言えるのが自動車産業です。昭和の経済成長とともに拡大し、2018年まで右肩上がりの成長を続けてきました。 社会情勢の変化やテクノロジーの進化とともに変革を遂げてきた歴史があり、今後もその流れは続きます。 本章では、志望動機を作る前段階として、近年自動車業界に起きていた潮流とこれからのキーワードについてご紹介します。 2000年以降の流れ 2000から現在に至るまで続く市場の流れの中から2点ピックアップして解説します。 自動車販売台数の減速 1990年代から現在に至るまで国内における新車販売台数は減少傾向にあります。要因としては趣味嗜好の多様化による若者の車離れ、原材料の高騰による高額化、交通網の発達によるマイカーの必要性の低下などが挙げられます。 また、新車の代わりに販売台数を伸ばしていた中古車市場においても、2000年代後半から低迷が続いています。レンタカー、カーリースやカーシェアリングの普及により所有する人が減ったことなどが考えられます。 販売市場の変化 日本での販売台数が減少していた一方で、BRICSと言われる新興国での売上は順調に伸ばしてきました。とりわけ販売台数世界一となった中国には世界中の企業が参入し競争が激化しています。自動車業界の主要マーケットは10年以上前から国外にあるということは抑えておきましょう。 現在 今後も続くかどうかはわかりませんが、みなさんが就活をする際に知っておきたい、"今"の動向をご紹介します。 業界統合・提携 近年自動車業界で目立つ動きのひとつに企業の統合・提携が挙げられます。両社のノウハウを共有するために行われた日産自動車による三菱自動車の子会社化、バッテリー供給やIT技術を取り入れるためのトヨタ自動車とパナソニックの業務提携など、競合優位性を築くための連携が進んでいます。 コロナ影響による業績悪化 コロナ影響によって、各企業が大打撃をうけており、2020年4-6月期の決算では、ほとんどの企業の業績が悪化し、トヨタ自動車とスズキ以外の企業は赤字決算となりました。この影響を見るとしばらくの間業績が厳しい状況が続く可能性があります。 しかし、自動車の需要がなくなることはありません。過去を振り返ると2009年のリーマンショック後、業界規模は一度は落ち込んだものの、その後は拡大しています。確実なことは誰にもわかりませんが、長期的な目線で業界の将来を考えてみてください。 ■業界動向リサーチ「自動車業界」 将来のビジョン これからの自動車業界を考察するうえで確実に知っておきたいCASEとMaaSについて説明します。「将来やりたいこと」はこの2点に関連させて創り上げるのも1つの手です。 CASE 2016年にドイツのダイムラーグループの中期戦略において自動車業界のあるべき姿を説明する際に使われ、今やマス・メディアでも度々紹介されるキーワードです。自動車業界を目指すのであれば概要は知っておくべきです。 Connected 「つながり」を意味し、車とインターネットを繋げ位置情報や事故の際の通報サービスなど利便性を向上させようという取り組みです。 Autonomous 「自動運転」のことです。完全自動運転となる世界はもう少し先ですが、高速道路での自動運転やセンサーによる衝突回避など運転をサポートしてくれる機能は次々に誕生しています。 Shared 上記でも出てきたカーシェアの需要は今後も高まる可能性があります。大規模マンションの備え付けカーは標準化しつつあり、貸したい人と借りたい人をマッチングさせるアプリも登場しています。 Electric エコカーと言えばイメージしやすいと思いますが、地球温暖化防止のため世界中で排ガス規制が進んでおり、2040年にガソリン車の完全廃止を決めた国もあります。その代替としてHV(ハイブリッド車)、EV(電気自動車)への注目が高まっているのです。 MaaS 交通手段による移動をシームレスにつなぐサービスです。スマホアプリで、交通手段を検索し、運賃などの決済を行います。一部アプリがあるものの、発達中の分野と言われています。 ◆数字で見る自動車業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。自動車業界9社が対象(2018年-2019年) 自動車業界の業務 常に新しい車種が生み出され続ける業界で、新機能を生み出す研究・開発は花形ですが、各部署の力があるからこそ消費者に商品が選ばれます。主要職種の役割は知っておきましょう。 商品企画 消費者がどんな商品を求めているのかを考え、商品コンセプトを作る部署です。華やかな職種ですが、緻密な調査を元に予算策定したり、経営陣へのプレゼン、研究チームとの調整をするなど仕事内容は多岐に渡ります。 マーケティング 市場調査、カスタマーニーズをもとにCMやインターネット告知、イベントなどのプロモーション・集客を行います。トヨタ自動車のハウスエージェンシーであるデルフィスのように、マーケティング機能全般を担うグループ会社を持っている企業もあります。 生産 製造ラインのチェックやスケジュール・品質管理を行います。実際の組み立てには技術が必要で車づくりの筆頭とも言える職種ですが、製造ロボットによる効率化、労働力が安価な海外での生産が増えていることから徐々に人的リソースが少なくなる可能性がある職種です。 営業・販売 営業といっても自動車メーカーが直接消費者に販売するわけではありません。消費者はカーディーラー(販売店)から購入するため、実際にはカーディーラーがどのように売るのかを営業支援する立場にあります。公共機関、運送会社など企業向けの営業の場合は直接営業することになります。 研究・開発 モーター、エンジン、IT関連の専門家が日々研究を重ね新しい技術を生み出しています。プレッシャーがかかる職種ですが、世界レベルでの競争環境で優位性を築くためにキモとも言える職種です。基本は理系出身が配属されます。 自動車業界の志望動機のポイント 自動車業界の志望動機を書く前に各企業の特徴を比較して企業ごとの強みを見つけておきましょう。各社ごとに求めている人物像を調べ、自分とマッチした企業かどうかまで把握しておきましょう。 自動車業界を志望する理由 自動車業界は給与が高く、企業名もブランド化されていることから最も人気な業界の1つです。「自由な移動を実現させたい」など、ありきたりな志望理由では選考通過は難しいです。 研究、商品企画、営業力などにつながる経験と、自動車業界のトレンドを踏まえた上で何ができるのかを考えてください。 なぜその企業なのか 自動車業界は各社の特徴が掴みやすいです。各社の商品、CM、HPなど様々な発信をしているためです。[su_highlight background="#fbf54a"]例えば、トヨタ自動車で言えば「トヨタの改善」でもわかるように徹底的に考えさせる文化が定着しています。各社の社風や経営方針などの情報収集はマストで行いましょう。[/su_highlight] 求められる人物像 自動車業界はIT化、規制、国際情勢によって常に大きな変革を迫られる業界です。安定思考ではなく、情熱を持ってチャレンジできる人が向いていると言えます。 [su_highlight background="#fbf54a"]例えば、トヨタ自動車であれば「困難で高い目標を自分で掲げ、常に前向きにチャレンジできる人」を求めています。このように各社が求める人物像を把握することができるので、HPなどを参考にしましょう。[/su_highlight] 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\就活の不安や悩みがあるなら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 トヨタ自動車の志望動機の例文 [su_box title="トヨタの志望理由とやりたい仕事  400文字"] 日本のモノ作りで世界中の人の生活を支えられるから。留学中に日系メーカーの凋落を指摘される中、車は依然として世界に誇れる日本の技術だと肌で感じた。そして電力会社で勤務し、生活の根源を支える父の姿に憧れ続けた影響もあって、将来は車を通じて人々の生活を支えたいと思うようになった。 その中でも貴社は全世界に製品を送り込むだけでなく、OB訪問で出会った方全員が「良い車を作る」熱い想いを持っており、留学や12年間一つのスポーツに全力で打ち込んだ自身の経験が活かせると確信した。貴社へ入社後は、運転でストレスを感じる人を0にしたい。 本来は生活を豊かにする車で、運転に時間を奪われたり渋滞でストレスを感じたりする人もいる。そこで技術革新を活かし、移動中も会議が行え、誰もが食事や睡眠がとれる車を作って生活の質を向上させたい。一方で運転好きな人も共存できる社会ルールの整備にも尽力し、世界中の誰もが車を好きになる社会にしたい。[/su_box] →経験とやりたいことが一貫している内容です。いいものを作りたい気持ち、いいもののイメージを具体化できている点から自動車業界への志望度の高さが伝わります。 日産自動車の志望動機の例文 [su_box title="日産自動車への志望動機"] 「多様な人々を巻き込み、新たな価値を創造したい」という想いを実現するために、貴社の環境が必須であると考え志望する。この想いは、大学生時代、学生団体に所属し教育ボランティア活動を行う中で生まれた。私は渉外担当としてバザーで販売するための玩具や衣服を集め、現地の保育園に実施のための交渉を行っていた。 保育士の方との間で、カルチャーギャップにより交渉が思うようにいかない場面や、同じ日本人学生の仲間との間にも目標意識の齟齬から準備の進捗が停滞する場面があり、円滑にプロジェクトを推進することが難しかった。日本人だけでなく、社会人の方や保育園の先生たちを巻き込みバザーの実現を目指す中で、様々な価値観を持った人々の中心に立ち、一つのプロジェクトを推進する難しさを知った。 この経験から、「人を上手く巻き込めるようになりたい」「グローバルな環境でリーダーシップを発揮できる人間になりたい」と強く思った。 その点、自動車メーカーは、車内の様々な部門で連携し、同じ方向を向いて商品開発に取り組んでいると考える。その中でも貴社は、ルノー・三菱とのアライアンスを結んでおり、世界中の多様な人財と共にビジネスを推進できる点が、上記した自身の想いに合致する。リーダーシップを磨きつつ貴社の事業に貢献し世界中の人々に車を通して豊かな生活を届けたい。[/su_box] [su_box title="第1志望の職種を選んだ理由とその中でやってみたいこと"] 革命期を迎える自動車業界において、新しいカタチの車を作りたいからだ。自動運転技術やEVの登場により、新時代に突入する自動車業界で「新しい価値を創造したい」という自分の想いから、今までにない車を作りたい。 また、EVで貴社のスポーツカーを復活させたい。子どもの頃から、日産自動車のスポーツカーが好きだった。180SXやシルビアなど、今は販売されていないFRの車が大好きだ。小さな頃からずっと憧れ、将来乗りたいという夢を原動力に生きてきた。しかし、今は手軽なスポーツカーに対するニーズがあまりなく、そのような車種は販売されていない。 だが「未来の子どもたちが憧れるような車がなくなること」は絶対に避けたい。そこで、まず始めに様々な車種をEVで開発、販売し「EVの日産」というブランドイメージをさらに高めたい。そして、全自動車におけるEVの割合を上昇させ、充電ステーションの設置を推進させ、より手軽にEVに乗れる世の中を実現したい。 同時に、EVだけでなく自動運転技術でも自動車業界をリードし、世界1位の座を日産・ルノー・三菱アライアンスで獲得したい。そして、自動車業界を牽引する存在となった上で「走らせて楽しい自動車」の文化を受け継ぐという責任を果たすため、EVで手軽に乗れるFRスポーツカーを開発したい。 「革命的な車」と「走る喜びを与える車」を作り、自動車の新しい時代を切り拓きたい。[/su_box] →上記の志望動機単体だけ見ると抽象度が高く、自己PR観点が多すぎる印象があります。ただ、2つ目の志望職種の説明にて日産自動車の強みであるEVへの理解や日産自動車の車種愛がしっかり描写され、説得力のある内容になっています。 マツダの志望動機の例文 [su_box title="設問3あなたがマツダで実現したい夢について教えてください。また、その夢はマツダのコーポレートビジョンの実現にどのようにつながっていきますか? 400文字以下"] 私が実現したい夢は「有人運転機能」を残すことです。自動車業界は現在に至るまで、ハイブリッドカー、電気自動車、水素自動車などの次世代自動車を開発し実用化してきました。また将来は、AIを活用した完全自動運転の実用化が進み、人が自動車を運転する必要がない時代が来ると言われています。 しかし私は、車を自分で運転できる事こそが車を所有する一番の魅力だと考えてます。なぜなら、自分で運転する事で「走る歓び」を感じたいという一定のニーズがあると考えるからです。 そこで私は、有人運転機能を残しながら運転手を補助的にアシストする意味での自動運転機能を搭載する形で、車好きな方々のカーライフを豊かにしたいと考えています。この「夢」は、貴社のコーポレートビジョンの「独創的な道」に繋がるところがあると考えます。 完全自動運転化が進む中でも、常に「運転手中心の発想」で我が道を行きお客様のカーライフを充実したものにしたいです。[/su_box] →「有人運転を残す」という一見時流に逆行する内容、それが消費者目線の発想であることがコーポレートビジョンに繋がっています。「一定のニーズ」の根拠と自分の経験を入れるとより具体的で納得感のある内容になります。 まとめ 自動車業界は競合争いが激しく、トレンドの移り変わりも早いためチャレンジしやすい環境といえます。ただ、そんな環境を求めている学生が多いためなんとなくではES通過することはできません。徹底的に業界研究し、各社ごとにやりたいことを作り上げてください。 就活の不安・悩みはプロに相談 ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の就活はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くその悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight]

新聞

新聞業界の志望動機の書き方と例文~読売新聞社など3社の選考通過ESを公開~ [su_highlight background="#fbf54a"]新聞業界は昨今のデジタルシフトの影響で大きな変革を遂げていますが、その中でも変わらないことは新聞に対する情報の”信頼”です。そして、新聞社の社員には高い能力と責任感が求められます。[/su_highlight] 志の高い志望者が多く、文字を扱う業界だけに、内定を勝ち取るためには、徹底した志望動機の作り込みとES作成が必要となることは言うまでもありません。本記事でES作成のための情報や志望動機の考え方・作り方を把握し志望動機作りに活用してください。 新聞業界の特徴 ここでは新聞業界の課題、役割の観点から特徴をご紹介します。 新聞業界の課題 購読料・広告収入の減少 新聞業界の売上は2008年の約2兆1000億円から2018年の約1兆6000億円と、10年間で24%も減少しています。売上の主軸となっている購読料と広告収入の大幅な減少が要因です。 まず購読料を見て見ると、2008年の約1兆2300億円から2018年の約9500億円と約23%の減少、広告収入は2008年の約5600億円から2018年の約3300億円と約42%の減少となっています。 購読者の紙媒体・活字離れ以上に広告主の出稿先としての需要低下の勢いが大きいことがわかります。 ■一般社団法人 日本新聞協会「新聞社の総売上高の推移」 デジタルシフト 上述した売上の減少でもわかるように、新聞業界はデジタルシフトの影響を最も大きく受けている業界の1つです。インターネット普及の波に乗り遅れたことが要因の1つで、現在でもWebメディアをもたない媒体も多くあります。 その中でもデジタル対応にいち早く対応できた例として日本経済新聞が挙げられます。有料会員は70万人を越えており、無料会員を含めると290万人を越え、紙媒体の購読者数を上回っています。また、海外の例を見るとNYタイムズは2020年のデジタルの売上が紙媒体を上回っています。 キュレーションサイトや動画サイトなど有象無象にメディアが誕生する中、デジタルシフトにうまく対応できた企業とできなかった企業の明暗は今後さらにハッキリしていくでしょう。 新聞業界の役割 新聞の重要な役割・魅力は”真実”と”編集”にあると言えます。世の中の事件、政治、経済に対して最新ニュースを深く多角的に伝えています。真実は1つですが、視点を変えると様々な見方ができる中、読者にわかりやすく編集して伝える役割があり、記事内容によっては世論を動かすほどの影響力があります。 内容によって批判されることが度々ありますが、それでも新聞への"信頼"はマスメディアの中でも最も高い支持を得ています。 ■総務省「各種のメディアに対する信頼の状況」 ◆数字で見る新聞業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。新聞業界6社が対象(2018年-2019年) 新聞業界の業務 新聞業界と聞いてまず思い浮かぶ職種は「記者」ではないでしょうか。情報メディアは”ネタ”が命であるため大切な役割ですが、「広告」や「販売」といった収入を生み出す職種についても理解が必要です。 記者 記者の仕事は政治・経済・社会・芸能・スポーツをはじめ様々な分野のニュースをわかりやすく伝える仕事です。政治や警察など権力がある領域には記者クラブが存在し、不正や独裁から国民を守る役割も担っています。 編集1つで世論が動くことがあるため社会責任が大きく、戦争のように扱う情報によっては危険と隣り合わせの職種でもあります。 記者の仕事については、「記者の志望動機の書き方・例文」記事で具体的に解説しているので、参考にしてください。 販売営業 新聞社にとって生命線のひとつが購読者数です。基本的には、新聞社は地域ごとに販売店と契約しており、直接営業するのは販売店になります。 既存の購読者に対する「継続営業」、予約してもらっているお客様からの契約獲得、新勧(新規)開拓それぞれに対し営業スタイルを替えアプローチしていきます。 現在の世の中の風潮として営業マンに門を開く家庭が減っていたり、共働き世帯が増え家に住人がいなかったり、訪問スタイルの販売営業の難易度は増しています。そんな中、いかに購読者を増やせるのか、販売店との連携、関係性強化こそが重要な仕事と言えます。 広告営業 新聞紙面、Webメデイァへの掲載広告枠を売る仕事です。媒体力が低下しているとはいえ出稿需要は多い状況ですが、日々結果と向き合わなければならない業種です。広告代理店と協業し、効果を測定・分析し、広告内容、掲載タイミング、掲載面の変更など提案し続けなければいけません。 広告にはディスプレイ広告(データ入稿)と記事広告(新聞社が制作)があり、記事広告の場合は編集者との連携も必要になります。 新聞業界の志望動機のポイント 志望動機を書く前にしておきたいことは、徹底的な業界研究です。なぜ新聞業界なのか、なぜその企業なのか、業界・企業ごとにどんな人物を求めているのかを比較しながらリサーチしておきましょう。 新聞業界を志望する理由 上述の通り新聞業界のマーケットは縮小しています。にもかかわらず志望するのであれば、新聞業界で働きたい明確な理由が必要です。「記事を書きたいから」、「世の中を変えたいから」といった抽象的なものではなく、自身の過去の経験に紐づけながら、新聞である理由が必要になります。 例えば、「所属している大学新聞サークルの活動の中で、大学と協業して認可サークル、学園祭が活性化させてきました。その経験の中で、新聞にはSNSにはない発信の信頼性があることを感じたから」など具体性を盛り込みましょう。 なぜその新聞社なのか 全国誌vs地方紙 テレビ局と同じように、新聞社も全国誌と地方紙では役割が異なります。わかりやすい違いは地域色です。全国紙は各地に支社がありますが、地域密着度、愛され方は地域の新聞には勝てません。 その証拠に、[su_highlight background="#fbf54a"]朝日新聞、毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞、読売新聞の大手5誌のいずれかがシェア1位を獲得している都道府県は10/47しかありません。地域ごとに志望度する企業と競合比較が必要になります。[/su_highlight] 媒体ごとの特性 全国紙、地方紙に限らず新聞社は独自性を保つため、方針が異なります。例えば、政治面では保守よりかリベラルよりか、保守の中でも集団的自衛権についてはどんな方針かなど、各社には特徴があるものです。 こう考えると100%自分の考えと合致する新聞社は少ないかもしれませんが、ある程度新聞社の方針は理解した上で選考を受けなければマッチングすることは難しいでしょう。 求められる人物像 情報収集力・好奇心 世代や性別地域に関係なく、常に世の中の動向をキャッチアップし、前向きに対峙できなければ良い記事を作ることはできません。特に大手に入社した際はジョブローテーションによって、政治担当→芸能担当→広告営業など求めていない分野の担当になることも少なくありません。 対人コミュニケーション 人と直接会って深い情報を入手することが多いため、コミュニケーション力は必須と言えます。中でも、情報を引き出す立場なので傾聴力や交渉力が重要になります。 志望動機の書き方 (本文) 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\就活の不安や悩みがあるなら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 (リード) 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 読売新聞東京本社(記者)の志望動機の例文 [su_box title="志望動機や入社後に取り組みたいことなどについて、自由に書いてください。"] 記者として、世の中の様々な出来事において、「現場でしか得ることが出来ない生きた情報」を発信していきたい。そして、多くの人に何かを考える機会を届けられればと思う。 その想いは、ルワンダでの経験に基づく。今日、ルワンダは経済復興を遂げているが、「1994年に起きた大虐殺」という暗い過去がある。私は講義を通じて、"ルワンダ大虐殺に対する現地人の本心"に興味を持ち、現地調査を決行した。現地ではルワンダ人との信頼関係を築け、「虐殺に対する本心」を語ってもらえる事に成功した。 そして、その情報を、ゼミで発表した時「物事を様々な角度から見るきっかけになった」と友人に言ってもらえた。記者として、こうした生きた情報を発信していきたい。中でも、読売新聞社を志望する理由は、日本一読まれている新聞だから世の中に対する影響が強いためである。新聞という媒体を通じて、できるだけ多くの人が何か考えるきっかけを起こすような情報を発信していきたい。[/su_box] →情報を引き出す能力があると感じさせる経験や、新聞記者を目指す理由が明確に含まれていて説得力がある内容。その企業である理由はもう少し具体的に記載することをオススメします。 日本経済新聞社(デジタル部門)の志望動機の例文 [su_box title="あなたが日経で挑戦したいこと、やってみたい仕事を具体的にお書きください。"] 私が貴社で挑戦したいことは、データ分析に関わり、データを活用することでパーソナライズされたメディアとしてのシステムを作り上げることです。メディアにおけるデジタル化の大きなメリットは、記事への接触フリークエンシーを容易に数値化できることだと考えます。 読者一人一人がどのような内容に興味を持っているのかを分析することが可能となり、潜在的に関心を抱いている記事を提供するメディアを作り上げることで、人々の生活に今まで以上の付加価値を与えることができると考えました。 また、私は研究において、実験で得られたデータを分析することで新しい法則を見出すことに日々取り組んでおり、そこでの経験が活かせると考えます。以上のような最先端のIT技術の活用によって、テクノロジー・メディアを作り上げる仕事に携わりたいです。[/su_box] →デジタル版に強い日本経済新聞社の特性と自身のスキルを紐づけられています。内容自体はやや抽象的であるものの、冒頭で「データ分析」に関わるという結論が書かれているため具体は面接で聞きたいと思わせる内容になっています。 中日新聞(記者)の志望動機の例文 [su_box title="志望の動機(入社後に携わりたい具体的な仕事など)"] 私は「一人ひとりに寄り添う仕事」をしたい。貴社の媒体の強みとして、大きく「多様性」と「地域密着性」が挙げられると考えている。そしてこのような強みを持つ貴社のフィールドだからこそ、私は「人に関わる」テーマを伝えることに挑戦したい。具体的には地方部や生活部で活動し、様々な人々の視点に寄り添う記事を社会に発信していきたいと考えている。 私は比較的大きな枠組みで社会を捉えることよりも、生活者に視点をあて少数派の声も集めることの方が向いている。これは私の今までの経歴から来る発想である。私は田舎の兼業農家の家庭に生まれ、高校まで地方の公立学校に通った。そして上京し、寮生活やアルバイトを通して留学生や様々な年代の人と交流するようになった。この中で私は様々な境遇の人々と深く付き合うことを通して得た「気付く力」が強みであると考えている。 田舎の害獣問題、高卒労働者の悪環境、地方の医療格差など、自分の体験を通して気付いた社会課題が数多くある。私はこれらの気付きを踏まえた上で、強みを武器にさらに多くの人に寄り添いたい。そして私のこれらの視点は、貴社に必ず貢献できると考えている。[/su_box] →熱意と経験の具体性が伝わる内容。地域新聞を志望する理由はあっても中日新聞である理由がないため、中日新聞の特徴をより明確に入れられるとよりレベルの高い志望動機になります。 まとめ 新聞業界はインターネットの普及によって伸び悩んでいる業界です。にもかかわらず人気のある業界でもあります。[su_highlight background="#fbf54a"]熱意はもちろんですが、デジタルへのリテラシーや記者の素養を感じさせる内容にしなければES選考を通過することはできません。新聞社ごとの特徴を比較しながら研究し、質の高い志望動機を制作しましょう。[/su_highlight] 就活の不安・悩みはプロに相談 ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の就活はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くその悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight]

繊維

繊維業界の志望動機の書き方・例文~東レなど3社の選考ESを公開~ 繊維業界は学生にあまり馴染みのない業界ですが、私たちの生活の一端を担う業界です。繊維素材は私たちが気づいていないだけで様々な用途があります。 例えば、炭素繊維は自動車や航空機、医療品などに使用されています。このように繊維業界は化学の可能性を追求し社会の進化を加速させるソリューションを提供する社会貢献性の高い業界です。 以下で業界の動向を掴み、質の高い志望動機を書くコツを学びましょう。 繊維業界の特徴 繊維業界の志望動機を書く際に、市場の動向はもちろんのこと、事業内容や仕事内容の理解は不可欠です。以下では、最低限知っておくべき基本知識を述べていきます。 繊維業界の動向 近年、国内の繊維業界では衣料品繊維の需要が低下しています。その背景には世界の繊維生産量50%を超える中国からの輸入増加にあります。 そこで国内繊維業界は従来の衣料品繊維事業を見直し、炭素繊維やアラミド繊維、高機能ポリエチレン繊維など価格競争力のある高付加価値製品へとシフトを開始しています。 実際、炭素繊維の分野では東レが米ボーイング社から一兆円を超える炭素繊維の受注に成功しました。また東洋紡は2018年にオランダの炭素繊維メーカーを買収し、炭素繊維事業の強化を図っています。 このように繊維業界各社は従来の衣料品繊維事業を見直し、炭素繊維などの高付加価値製品に転換しつつあります。 ■数字で見る繊維業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。繊維会社44社が対象(2018年-2019年) 繊維業界の職種 ここでは繊維業界の様々な仕事の中から、主な4つの業務についてピックアップして説明していきます。 営業 営業は自社の製品をさまざまな企業やメーカー、ユーザーに売り込んでいきます。さらに、顧客の要望を研究や商品開発に伝えることも仕事の一つです。 繊維といっても種類はさまざまであり、用途もアパレルで使用される糸や人工皮革、建築業界で利用されている住宅用の断熱材、自動車の内装など、多岐にわたります。そのため、繊維全般の知識を獲得することが求められます。 生産 生産では生産ラインの設計や品質管理が主な業務です。生産ラインの設計では、国内外の生産現場における繊維・複合材料・樹脂・ケミカル・重合設備といった製造設備の設計から開発を行います。 一方、品質管理では生産ラインの状況を随時把握し、発生した問題に対処するだけでなく、さらなる不良品が発生しないように効率的に生産する方法を立案します。 ただ現在ではこの工程をインド、パキスタンなどの海外工場に委任する場合も増えています。 商品開発 商品開発は顧客ニーズをもとに商品設計を行うのが主な業務です。開発の際には、自動車メーカーやアパレル業界など繊維製品を必要とする顧客と連携を取りながら製品の開発を行います。この職種では専門性だけでなく視野の広さも求められます。 研究開発 ものづくりを行う繊維業界にとって研究職は花形の職種です。 研究では商品に使われる繊維の研究・実験・解析、性能及び安全性評価及び生産技術の開発などを行います。 繊維企業の多くは自社に工場を持っており、糸や生地を大量生産しています。その生産工程の管理をするのは生産の仕事です。 その他にも生産のスケジュールを立案したり、効率的に生産できる方法を立案します。 商品開発のための根本的な技術を開発する職種であるため非常に高度な専門性が要求されると言えます。 志望動機を作る前に考えておくべきポイント 繊維業界に限らず志望動機には一貫性と論理性が求められます。深く、細かく理由が必要ですが、最低限「なぜ」を言語化した上で作成しましょう。 「なぜ」繊維業界を志望するのか 素材業界の中で、ガラス業界や鉄鋼業界ではなく、なぜ繊維業界なのかを説明する必要があります。繊維業界を選んだ理由を答えるためには、上述した業務や動向の他に、過去の経験と考えをもとに、どんな軸で業界を選んでいるか明確にしておきましょう。 「なぜ」その会社を志望するのか 個社を志望する理由が明確でなければ採用担当者の心に響きません。繊維業界の中でもなぜその企業を志望しているのか、強みや事業形態を調べて、競合他社と差別化しながら伝えていきましょう。 例えば、東レは業界1位の売上高を誇り、繊維・炭素繊維複合材料などの分野が強みの一つです。このように企業によって強みは異なるためしっかりと企業研究を行い、企業ごとの特徴や強みを把握した上で、志望企業を決めるようにしましょう。 求められる人物像 近年、繊維業界は従来の衣料品用繊維事業だけではなく高付加価値繊維事業に特に力を入れています。常に顧客に求められる新しい製品を作っていくために「発想力」が求められると言えます。 その他にも、顧客とのやり取りでニーズを汲み取るために関係構築力やコミュニケーション力が求められます。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文および考察から、書き方を学び自身のESや面接に活かしてください。 東レの志望動機の例文(研究職) [su_box title="あなたが東レというフィールドで成し遂げたいことを述べてください。(全角400字以内)"]確かな技術の下、分野横断的な研究を通して社会に貢献できる先端材料を開発したいと思います。私には化学の力で新たな価値を創造し、絶えず変化する社会を豊かにするという夢があります。それには多様な視点から課題を総合的に検討し、適切にアプローチする必要があると考えます。多角的な事業を展開し、それらを横断して能動的に新たな価値を生み出し続ける貴社に大きな魅力を感じ、私もその中で豊かな社会の実現に貢献したいと思いました。具体的には、高齢化が進行する今後の社会でより一層要求されると考えられる「上質な健康」の実現のため、人工臓器等の医療材料や疾病の早期診断に向けたバイオツールの開発に携わりたいです。私が研究生活を通して獲得した有機化学と分子生物学についての横断的な知見を、長年にわたり蓄積された貴社独自のコア技術と組み合わせることでより有用な製品を開発し、今後の社会を支える一翼を担いたいと思います。[/su_box] →「将来の夢⇨個社を志望する理由⇨強みを個社でどう活かすか」という構成で書かれており、説得力のある志望動機になっています。繊維業界を志望する学生はこの構成を参考にしてはいかがでしょうか。 帝人の志望動機の例文(総合職) 帝人株式会社を志望した理由を100文字以内でご記入ください。[su_box title="帝人株式会社を志望した理由を100文字以内でご記入ください。"]新たな価値を創造しクオリティ・オブ・ライフの向上に努める貴社の一員として、様々なことに興味を持ち恐れず挑戦できるという自分の強みを生かして多くの人の健康を支えたいと思い、志望しました。[/su_box] →100文字という字数制限がある中、「個社を志望する理由⇨強みを個社でどのように活かすか」が書かれています。 実際の面接では、具体的にどのような新たな価値を創造し、クオリティ・オブ・ライフの向上に努めるのかを答えられるように準備をしましょう。 倉敷紡績の志望動機(営業職) [su_box title="入社後、どんな仕事がしたいか、どの事業に関わりたいか、 どのように貢献したいかを具体的に記入してください。 400文字以下"]御社に入社した際には、繊維事業において、クライアントのニーズと自社のリソースを繋ぐ架け橋のような営業を行うことによって貢献したいと考えております。就職活動では、一貫して「モノづくりに深く関わる」という軸を持っております。ゼミ活動や部活動の経験から、チームとして何かを創り上げることにやりがいを感じ、仕事をするうえでもそのような関わり方をしたいと考えたからです。最終製品を売るだけでなく、クライアントや技術職の方と連携をとりながら、文系職種としてモノづくりに深く携わることのできる御社の営業職に強く惹かれました。とくに御社は、繊維の機能だけでなく環境にも配慮した製品など、付加価値の高い製品を多く生み出しています。御社の長い歴史の中でも原点となる繊維事業において、そのような高い付加価値を持つ製品を市場に繋ぎ、新しい価値を生み出したいです。[/su_box] ⇨「モノづくりに深く関わる」という就活の軸が形成された原体験をもとに個社を志望する理由が述べられています。1文目に数ある素材業界の中でなぜ繊維業界を志望したのかを書けばより説得力のある志望動機になったでしょう。 東洋紡の志望動機(研究職) [su_box title="当社で挑戦したいこととその理由を教えてください。(100文字以下)"]私は将来自分の技術で、人々の生活を豊かにする新たなもの作りに携わりたいと考えているため、具体的には、近年注目されている再生医療の分野において、神経の他の部位の再生に繋がる製品を作っていきたいです。[/su_box] →一段目で将来の夢を抽象的に述べた後、二段目では将来の夢が具体的に述べられています。一文の中に多くの内容が含まれているので、「私は〜考えている。具体的には〜」と書くと文章の繋がりがよくなるでしょう。 上記の例文は直接的に志望動機を聞かれている訳ではありませんが、志望動機に成し遂げたいことを書く際は例文のように「抽象⇨具体」の流れを意識して書くようにしましょう。 【終わりに】 繊維業界は高い技術と品質の良さで国内外で活躍している業界です。世界的に高い評価を受けている企業も多いです。 業界研究・企業研究を徹底して行い、志望動機では素材や技術に関心を持ち、追求していける人材であることを訴求していきましょう。

警備

警備業界の志望動機の書き方と例文~セコムなど3社の選考通過ESを公開~ 人々の安心や安全を守るという役割を担う警備業界。社会情勢の変化が激しくなるとともに人々の安全への意識も強くなりつつある現代では、警備業界への注目も高まっています。本記事ではそんな警備業界の特徴や志望動機の作り方について解説していきます。 警備業界の特徴 ここでは警備業界の動向・業種・職種について解説していきます。 警備業界の動向 ここ10年ほどの間、警備業界全体の売上高は増加傾向にあります。その要因の1つとして挙げられるのが、「家庭向け警備」の需要増加です。 家庭向け警備とは、セコムやアルソックなど一般的に想像されるような家庭内セキュリティシステム、子どもの見守りシステムなどのことを指します。これに対してオフィスなどの施設や事業所などに関する警備を法人警備と呼びます。 従来は法人警備への需要が高かった日本社会ですが、近年の詐欺事件や個人情報の漏洩問題などの増加に伴って個人の安心・安全に関する意識が高まり、家庭向け警備の需要が増加しています。 また、日本の国内人口が減少しているのに対し、警備需要は東京オリンピック等の影響でさらに増加していくと予測されています。そのため、警備員を配置する常駐警備に加えてセンサーやウェアラブル端末、ドローンなどのIT技術を活用した機械警備も注目を集めています。 これらのことからも分かるように、警備業界の動向は社会課題と連動しています。今後少子化と高齢化が進む日本においては、子どもの安全と高齢者の介護という2つの課題と向き合っていく必要があり、警備業界はその点において大きな役割を担っているといえるでしょう。 ◆数字で見る警備業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。警備業界7社が対象(2018年-2019年) 警備業界の4大業務 一般的な警備業務は、主に以下の4つの業務に分けられます。 施設巡回警備 事務所や遊園地、興業施設、住宅、駐車場などにおける盗難等の事故の発生防止を目的とした警備業務です。日本における警備業務の需要の約50%を占めるのがこの施設巡回警備になります。 交通・雑踏警備 道路などの人や車両が行き来する場所における負傷等の事故の発生防止を目的とした警備業務です。 貴重品警備 運搬中の現金や美術品などの盗難等の事故防止を目的とした警備業務です。特殊車両に乗車して行うため、「貴重品運搬警備業務検定」という資格も存在します。 身辺警備 人の身体に対する危害の発生を身辺で防止する警備業務です。いわゆるボディガードのことを指します。 警備業界の主な職種 警備職 警備職には常駐警備と機械警備の2つがあります。常駐警備とはいわゆる世間一般的な警備員のことを指し、機械警備とは機器のメンテナンスや障害対応などを行う仕事のことを指します。 企画職 警備に関する新商品や新サービス、他社との業務提携などの企画を行う職種です。 営業職 個人や法人のお客様に対して自社製品の営業を行うという職種です。個人営業の場合、ハウスメーカーを経由して家庭向けのセキュリティシステムの営業を行うような場合もあります。 技術職 警備機械やシステムの導入工事、設計などを行う職種です。 警備業界に求められる人物像 警備業は人々を事件や事故のリスクから守り、安心・安全な暮らしを提供するという仕事です。そのため、「人々の安心を守りたい」「安全な社会を創りたい」といった想いは少なからず必要になるでしょう。 そのうえで、社会に対するアンテナの高さや臨機応変な対応力も求められます。「警備業界の動向」でも述べたように、警備業界は社会情勢の変化や社会課題によって大きく影響される業界です。特に、これからの時代はグローバル化や価値観の多様化が進む中で社会全体の変化速度がさらに速くなると予想されます。社会の変化をいち早く察知し、その時代の消費者のニーズに合わせて行動していけるような人材が求められるのではないでしょうか。 警備業界内定に必要な3つの「なぜ」 本記事でも述べているように警備業界には様々な業種、職種が存在するため、自らの志望企業や志望職種に対してより説得力のある志望動機を伝える必要があります。なぜ志望するのか、なぜ自分なのかをシンプルかつロジカルに伝えましょう。 なぜ警備業界なのか 「警備業界に求められる人物像」でも述べたように、人々の安心安全を守りたいという想いは必要になるでしょう。そのうえで自分がどんな経験や価値観から警備業界に関心を持ったのかを具体的に伝えていきましょう。 なぜその企業なのか 同じ警備業界の中でも社風や製品領域は様々です。特に警備業界は売上高1位のセコムが圧倒的な地位を築いているため、他社との差別化は重要になります。自分がその会社のどこに共感したのかを分かりやすく伝えましょう。 なぜ自分が向いているのか 志望動機においては、単に志望理由を伝えるだけでなく「なぜ自分が向いているのか」という活躍理由も伝えていく必要があります。「警備業界に求められる人物像」で述べた社会に対するアンテナの高さや臨機応変な対応力をはじめ、各職種への業務理解を深めながら必要な強みを推測してアピールしていきましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 セコムの志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]日本初の警備会社として貴社が築いてきた実績と信頼をもとに、世界中の人々に「安心・安全」を届けたいという思いから貴社を志望しています。私は学生時代にバックパッカーとして20カ国以上の国々を訪れ、日本のセキュリティレベルの高さを実感しました。海外では窃盗などの犯罪行為からテロの危険まで、様々な危険が存在しています。特にこれからの時代はグローバル化やビッグデータの活用などが進み、個人の安全が脅かされる可能性はさらに増大していくと考えます。そこで日本の警備業界を牽引し、海外展開にも積極的に取り組んでいる貴社の一員として日本の「安心・安全」を世界中に広げていきたいと強く思いました。実際の業務においては時代の流れに合わせたセキュリティを追求していく必要があると思いますが、そこで私の強みである「行動力」を活かすことができると考えています。3年間続けている居酒屋のアルバイトではホールリーダーとしてスタッフに指示を送り、店舗の状況に合わせて臨機応変な対応をすることで円滑に業務を進めてきました。貴社においても社会変化に合わせて臨機応変に行動を起こし、「まだ見ぬ安心」を追い求めていくことができると考えています。[/su_box] →上記の志望動機の構成例とほぼ同じような構成で書けており、分かりやすい文章です。「世界中の人々に安心・安全を届けたい」という志望動機は業界トップで海外展開を進めているセコムだからこそ可能な夢であるため、他社との差別化もできていると言えるでしょう。 綜合警備保障の志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]「人々のかけがえのない瞬間を守りたい」という想いから貴社を志望しています。私は大学時代に2年半、サッカースタジアムでアルバイトを続けてきました。主な業務内容は席案内や試合中の警備ですが、人々が非日常的な空間で貴重な時間を楽しむ瞬間をサポートすることにやりがいを感じてきました。そこで、今後は現場での業務に限らず警備サービスや商品の立ち上げから携わることで人々の日常や非日常の瞬間を守りたいと考えたため、警備業界を志望しています。中でも貴社を志望するのは、社員の方々とお会いする中で常に「ありがとうの心」を持って業務に取り組む姿勢や自らの仕事に誇りを持って働かれている姿に魅力を感じたためであり、貴社の一員としてお客様と社会の安全・安心のために最善を尽くしていきたいという想いから貴社を強く志望しています。[/su_box] →こちらの志望動機も基本的な構成はよくできています。特にアルバイトという経験からどんなことを感じ、そこからどのような夢ややりたいことが生まれたのかという流れがスムーズに書けています。 セントラル警備保障の志望動機の例文 [su_box title="志望動機"]「Creative Security Partner」というブランドコンセプトに強く共感したため、貴社を志望している。現代の日本社会は人口減少や少子高齢化といった社会課題を抱えているとともに、AIやIoTといった技術革新も急速に進んでいる。そのため人による警備だけでなく、人と技術力の融合による質の高い警備サービスを目指していく貴社であれば、今後さらに変化が進んでいく日本社会においても革新的なサービスの提供を継続していくことができると感じた。そして、私は主体的に行動できることが強みであり、貴社の求める自律型人材として活躍することができると考えている。体育会野球部の活動ではチーム全体の課題と練習内容との齟齬を感じ、自ら練習メニューを提案し採用してもらったという経験がある。貴社においても自ら考え、行動し続けることで常に会社に変革をもたらせるような人材として活躍していきたいと考えている。[/su_box] →基本的な構成は◎です。ただ、「人と技術力の融合による質の高いサービスを目指していく貴社であれば」という部分からも分かるように、やや抽象的な表現が目立ちます。なぜその会社なのかを事業面や社風、社員の方々の特徴などから具体化していくことが大切です。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】  

スポーツ用品

スポーツ用品業界の志望動機の書き方と例文~アシックスなど3社の選考通過ESを公開~ 東京オリンピックやランニングブームなどの影響で好景気が続くスポーツ用品業界。一概にスポーツ用品と言っても、それに関わる職種は多く存在します。今後スポーツ用品業界がどう変化していくのか、そしてどのような人物が求められていくのかをしっかりと理解し、内定レベルの志望動機を作っていきましょう。 スポーツ用品業界の特徴 ここではスポーツ用品業界の動向・業種・職種について解説していきます。 スポーツ用品業界の動向 スポーツ用品業界全体の売上高はここ5年ほどの間で少しずつ伸びています。要因としては健康志向の高まりや元気なシニア層からの需要、東京オリンピックによる特需などが挙げられます。しかし、長期的な視点で見ると若年層の所得低下や少子化といた問題の影響は避けられないため、スポーツメーカー各社は積極的な海外展開を行っています。例えば、アシックスは世界各地に販売会社を設置することでエリア特性に合わせたマーケティングやプロモーションを行っており、海外売上高はここ10年間で2倍以上に増加しています。 また近年ではITとの掛け合わせによる新しいサービスにも注目が集まっており、選手の動作解析や試合のデータ分析など、様々なところでITが活用され始めています。 ◆数字で見るスポーツ用品業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。スポーツ用品業界8社が対象(2018年-2019年) スポーツ用品業界の業種 スポーツ用品業界では、以下のような3つの産業がそれぞれの役割を担っています。 製造業 いわゆる「スポーツメーカー」のことであり、ミズノ、アシックス、デサントなどが該当します。スポーツメーカーの中には製造業だけでなく小売業も行っている企業が多く存在します。 小売業 アルペン、ゼビオ、スポーツオーソリティといった街中にあるスポーツショップのことを指します。 卸売業 メーカーが作った商品を買い取って小売店に売り出す業種です。ゼット、SSK、モルテンなどがこれにあたります。 スポーツ用品業界の主な職種 企画職 その時代のトレンドや市場動向をもとに新たな商品のアイデアを生み、形にしていく仕事です。商品の誕生から実際にユーザーが使用する場面までのストーリーを描きながら、コンセプトや形状を決定していきます。 デザイナー 企画で組み立てられた商品のコンセプトやストーリーをもとに、シューズやアパレルなどの新商品のデザインを行う仕事です。商品開発におけるデザイナーの裁量は、その企業やデザイナー、商品によって異なります。 営業職 メーカーの営業社員として、大型スポーツ店や個人経営のスポーツ店に対して自社製品の営業を行います。場合によっては営業先の来客増加のため、イベントを企画運営することもあります。 マーケティング職 担当競技のトレンドなどを分析しながらプロモーションの仕方や生産量、価格帯などを決定する仕事です。新商品のアイデアから販売促進まで担当するため、営業や研究開発など様々な職種の人たちと関わることになります。 研究開発職 スポーツ工学やスポーツ科学を軸として、基幹技術や素材などの研究開発を進める仕事です。研究内容は広範にわたり、中長期的な視点を持って仕事を進めていく必要があります。 スポーツ用品業界に求められる人物像 スポーツ用品業界を志望する学生の中には「学生時代からスポーツをやっていた」「スポーツ観戦が好き」という人も多いと思います。しかし、採用担当者は「スポーツが好きだから」という理由だけでは採用しません。 企業側はあくまでもプレイヤーや観客という立場ではなく、企業の一員として能力を発揮できる人材を求めています。各職種の業務から必要な強みを推測し、アピールしていくことが大切です。 特に今後のスポーツ用品業界では、ターゲット選定やIT活用が鍵となってくるでしょう。IT人材はもちろん、昨今のランニングブームのような風潮を作り出すため、時代のトレンドに常にアンテナを張りながら戦略的な思考ができるような人材も今後より一層求められるようになるのではないでしょうか。 スポーツ用品業界内定に必要な3つの「なぜ」 本記事でも述べているようにスポーツ用品業界には様々な業種、職種が存在するため、自らの志望企業や志望職種に対してより説得力のある志望動機を伝える必要があります。なぜ志望するのか、なぜ自分なのかをシンプルかつロジカルに伝えましょう。 なぜスポーツ用品業界なのか 「スポーツ用品業界に求められる人物像」でも述べたように、スポーツが好きという理由だけでは志望動機にはなりません。自分がスポーツ用品を通じて何をしたいのか、どんなことを実現したいのかなど、企業側の視点に立った志望動機を伝えることが大切です。 なぜその企業なのか 同じスポーツ用品業界の中でも社風や事業の方向性、得意としている製品領域などは多種多様です。自身の体験などを交えながら自らの価値観ややりたいことと企業の特徴がマッチしていることを端的に伝えていきましょう。 なぜ自分が向いているのか 志望動機においては、単に志望理由を伝えるだけでなく「なぜ自分が向いているのか」についてもアピールする必要があります。スポーツ用品業界には多種多様な職種が存在するため、各職種に対する業務理解を深め、そこから必要な強みやスキルを推測してアピールしましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 アシックスの志望動機の例文 [su_box title="■志望動機(400文字以内)"]私が貴社を志望する理由は2点ある。 1.足元から人々の生活を支えたいから。私自身陸上競技を通じて、人間の最も基本的な動作である「歩く」ことが全ての基礎であることを学んだ。その経験から、多くの人に正しい靴を履いて、長く健康な生活を送ってほしい思いがある。約90万人の足のデータを持つ貴社なら、ビジョンにもある「質の高いライフスタイル」を実現できると考えた。 2.世界中で貴社のプレゼンスを高めたいから。貴社は海外選手による戦略マーケティングなどで、既に約8割の売り上げを海外で生み出している。しかし中期経営計画の修正から、グローバルの土俵ではさらに挑戦することが必要とされていると考える。そこで、自分の強みである「どんな環境でも挑戦する」ことと、海外経験で培った英語力を武器に、愛用している貴社製品の良さをさらに広めたいと思う。[/su_box] →最初に志望理由は2点あるという前置きをしているため、とても分かりやすい志望動機になっています。業界や企業に対する志望理由だけでなく、なぜ自分が向いているのかについても記述されているため、他者と差別化された良い志望動機だと言えるでしょう。 デサントの志望動機の例文 [su_box title="■当社を志望したきっかけと、デサントジャパンに入社後、あなたが実現したいこと・目指す姿などを教えてください。(400字)"]多くの人々にスポーツの楽しさを伝えたいという想いから貴社を志望します。私は13年間のテニス人生の中で、ショットの上達を実感する喜び、勝負に負ける悔しさ、それを乗り越える経験をし、身体的にだけでなく精神的にも成長することを体感してきました。この経験から、人を成長させる力を持つスポーツの魅力を発信するとともに、多くの人々にその楽しさを肌で感じてほしいと考えています。その中で貴社は多ブランド戦略によって、幅広い競技分野で高品質な商品を提供できることに魅力を感じました。競技者からレジャー志向の方まで、多くのプレイヤーのサポートをするとともに、これからの将来を担う子供たちに対して、体を動かすことの楽しさを伝え、夢を支える活動をしたいと考えています。そして誰よりも仕事に対して真摯に向き合い、社内外において高い信頼を得ることを目標に取り組んでいきます。[/su_box] →業界の志望理由、企業の志望理由、将来のビジョンがそれぞれ端的に書かれており、全体としての流れも綺麗で読みやすい志望動機になっています。 ミズノの志望動機の例文 [su_box title="■志望動機"]私は、運動をする全ての人の役に立ちたいです。運動を行う人には、競技能力を向上させたい、健康になりたい、痩せたいなど様々な目的・目標が存在すると考えます。それを実現するためには、その人に合ったスポーツ用品が必要不可欠です。そこで,貴社の高い技術力によって生産される多種多様なスポーツ用品を多くの人に使用していただき、運動をする人に貢献したいです。また、私は運動を行っていない人にもその楽しさ、メリットを伝え、より多くの人が気軽に運動をしていただけるようにしたいです。私は貴社の説明会で、営業企画課、ライフスタイルチャネル営業部に興味を持ちました。 営業企画課では、店頭演出やカタログ、雑誌記事のタイアップなどの仕事ができると伺いました。自身で工夫し、商品をアピールできる営業企画課にやりがいを感じます。また、ライフスタイルチャネル営業部では日常生活向けの商品を扱うと伺いました。スポーツ店以外にも「ミズノ」の商品を展開し日常生活で使用していただくことで、そこから運動意欲に繋がる可能性があると考えているからです。このように、私は運動を行っている人はもちろん、それ以外の幅広い世代の人たちに運動の魅力を伝えたいです。[/su_box] →全ての人の役に立ちたい、運動をする人に貢献したいなど、やや抽象的な表現が目立ちます。「どのように」人の役に立ちたいのか、「なぜ」貢献したいのかなど、HOWやWHYを意識するとより具体的で差別化された志望動機になると思います。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 いかがだったでしょうか。この記事をもとにスポーツ用品業界の将来や求められる人物像をしっかりと理解し、ロジカルで具体的な志望動機を作成して志望企業の内定を勝ち取りましょう。

レジャー施設

レジャー施設業界の志望動機の書き方と例文~オリエンタルランドなど3社の選考通過ESを公開~ 「レジャー施設業界」と聞くとお客様をおもてなしするような華やかなイメージを持つ学生も多いのではないでしょうか?実際の仕事は現場スタッフ以外にも多様な職種が存在し、様々な人の支えがあってビジネスが成り立っています。本記事でレジャー施設業界の特徴や志望動機のノウハウをしっかりと理解し、より高いレベルの志望動機を作っていきましょう。 レジャー施設業界の特徴 ここではレジャー施設業界の動向や職種について解説していきます。 レジャー施設業界とは レジャー施設とは遊園地や映画館、スポーツ施設、ゲームセンターなど楽しい時間を過ごすための娯楽施設やサービスのことを指します。業界内では東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが圧倒的な地位を築いており、業界全体の売り上げの約6割を占めます。最近ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンも順調に業績を伸ばしており、上記2社で業界を牽引しているといった状況です。 収益源は入場料や飲食販売などに限らず、ホテル事業や施設内の交通ビジネス、グッズ収入、スポンサー企業との協業など、ブランド力やキャラクタービジネスによって様々な事業を行っています。 レジャー施設業界の動向 近年のレジャー施設業界は各社堅調な推移を見せています。その要因の1つとして、人々の関心が「モノ消費」から「コト消費」へと変化していることが挙げられます。 例えば以前は「見るもの」として人気を集めていた東京ディズニーリゾートのパレードですが、近年は夏限定で開催される「パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウェット!”」のような、ゲストも一緒に参加して楽しむパレードが注目されています。また映画「アナと雪の女王」では、観客が上映中に劇中歌を一緒になって歌うなど、観客参加型の映画が人気を集めています。 このように、体験や思い出を提供するレジャー施設にとって「コト消費」の流れは追い風ということができるでしょう。加えて訪日外国人数も増加傾向にあるため、今後も活況が続くと予想されます。 ただ一方で、テーマパークでは相次ぐ入園料引き上げやインバウンド需要に対応したスタッフの語学力向上などの課題もあるため、その辺りに対しても対策を講じていく必要があるでしょう。 ◆数字で見るレジャー施設業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。レジャー施設業界46社が対象(2018年-2019年) レジャー施設業界の主な職種 総合職 企業の中心となって全体の戦略や方向性を決定していく、要とも言える職種です。主な業務内容は戦略立案、マーケティング、コンテンツ企画などであり、集客増加や企業全体の成長を目指します。 技術職 施設内の安全性維持のためのメンテナンスや点検を行う職種です。ITエンジニア、建築設備者、土木技術者など様々な専門分野のプロが集まります。 現場職 一般にイメージしやすい、施設内の運営や接客を行う職種です。具体的には施設管理者、キャスト、アトラクションスタッフなどが存在します。 レジャー施設業界に求められる人物像 レジャー施設業界には様々な職種が存在しますが、前提として「人を楽しませたい」「貴重な時間や思い出を提供したい」という意思を持っていることはどの職種にも共通して大切です。 その上でレジャー施設は様々な職種の人が1つのチームとなって運営していくため、他者とのコミュニケーション能力やリーダーシップが求められます。また、人々の価値観やライフスタイルは常に変化していくため、これまでのやり方に捉われずに行動していく姿勢も重要になるでしょう。 レジャー施設業界内定に必要な3つの「なぜ」 レジャー施設業界は就活生からも高い人気を誇る業界のため、より差別化された志望動機を伝える必要があります。なぜ志望するのか、なぜ自分なのかをシンプルかつロジカルに伝えましょう。 なぜレジャー施設業界なのか 「ディズニーが好きだから」「映画が好きだから」といった理由は、志望動機としては説得力に欠けます。消費者目線での理由にとどまらず、レジャー施設を通じて誰に何を提供したいのか、何を実現したいのかなど、企業側の視点に立った志望動機を伝えることが大切です。 なぜその企業なのか 同じレジャー施設業界でも、会社全体として持っている価値観や事業内容は様々です。自らの経験などを交えながら自身の価値観と企業の方向性がマッチしていることを端的に伝えましょう。 なぜ自分が向いているのか 志望動機においては、単に志望理由を伝えるだけでなく自身が活躍できる理由もアピールしていく必要があります。上記の「レジャー施設業界に求められる人物像」を参考にし、自らの強みをアピールすることが大切です。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 オリエンタルランドの志望動機の例文 [su_box title="■国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドを志望したのか理由を教えてください。"]人々に貢献する手段を幅広く持っているからです。私は3年間学園祭実行委員会に所属し、学園祭に出展するサークルの企画実現を支援しました。その活動を通じて、自分は人や組織に貢献することを最も重視している人間だと知りました。そしてその裏には誰かに貢献することで自分の存在価値を実感したいという想いがあります。貴社は人々に夢や感動、やすらぎを提供することを理念としていますが、その達成への手段はモノである食品や施設から目に見えないサービスまで様々です。そうした特徴を持つ貴社であれば、私が「人に貢献する」という目標を仕事を通じて達成する際に、発想を縛られずあらゆる選択肢を考えられると思い、貴社を志望しました。[/su_box] →自らの目標を実現するためのフィールドとしてオリエンタルランドが最適であるということが論理的に記述されており、説得力のある志望動機になっています。「なぜ自分が向いているのか」まで記述できるとより良い志望動機になると思います。 ユー・エス・ジェイの志望動機の例文 [su_box title="■志望動機"]私は「人々を楽しませ、QOLの向上に貢献したい」と考えています。大学時代に、車椅子の方の訪問介護や児童養護施設のボランティア活動で子ども達と交流した経験から、「楽しいイベントがあればそれに向けて頑張れる、イベントの後もその楽しい思い出で幸せになれる。」ことを実感したためです。そのため、貴社の次々と新たな「ありえないワクワクドキドキ」に挑戦し、「世界最高」を提供する点に興味を持ちました。ハリー・ポッターやミニオン、進撃の巨人、きゃりーぱみゅぱみゅなど次々に新たなアトラクションやショーを導入するテーマパークは他にありません。常に現状に満足せず、さらなる向上を目指して挑戦する貴社で、私も人々を楽しませることに挑戦し続けたいと感じました。[/su_box] →自身の考えの元となる経験や共感した企業の姿勢について、具体的に記述されています。「なぜ自分が向いているのか」という活躍理由を記述できると1ランク上の志望動機にすることができるでしょう。 東宝の志望動機の例文 [su_box title="志望理由(700)"]お客様に夢と感動、喜びを届け幸せになってもらうプロセスに関わりたいと思い演劇部を志望します。 3歳より始めたバレエを活かし新しい事に挑戦したいと思い大学ではジャズダンスサークルに所属し、作品制作リーダーを務めました。お客様とダンサーの両者にとって心に残る作品を皆で創り上げるという目標を掲げ、伝統を残しながら今までにない新しいものを制作し、皆が同じ目標に向かって高め合うことのできる環境を作ることに注力しました。公演本番、舞台に立ち沢山の拍手を頂き、観客と演者の心が一つになる感動の瞬間を肌で感じ、お客様と演者のやり切った笑顔を見た時に一ダンサーとして踊っていた以上の達成感を得ることができました。この経験より、お客様・演者の両者にとって最大の感動を生み出すことのできる舞台づくりを支えたいと思うようになりました。 また、リーダーとして寄り添い支える思いを大切にしながら理想とする目標を共有出来るよう丁寧なコミュニケーションを心がけ信頼関係を築く努力をした結果、チーム全体の組織力が上がり目標を達成する事ができると学びました。 何事にも努力を惜しまず責任を持って最後まで成し遂げることができる長所を活かし、常に素直にそして広く聞く耳を持つよう心がけることで、世界的ロングラン公演を多く上演し日本を代表する帝国劇場を持つ貴社の企画制作グループにて、観る人の心を動かし今後の人生に影響を与えることができる作品を創り、幅広い年代・性別の方が舞台芸術に親しむ事のできる社会を実現したいです。伝統を大切にし、更に画期的な発想を生み出し新しい文化創造に貢献するため努力を継続し、自分の役割に責任を持って挑戦します。[/su_box] →全体的な構成も問題なく、業界の志望理由、企業の志望理由、なぜ自分が向いてるのかに関してもそれぞれ具体的に記述されています。理想的な志望動機と言えるのではないでしょうか。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 終わりに いかがだったでしょうか。本記事でも述べましたが、好きという理由だけでは”受かる”志望動機にはなりません。なぜ消費者側ではなく企業側として関わりたいのか、人々に何を提供したいのかなど、自分なりの考えを見つけてアピールしていきましょう。

インテリア

インテリア業界の志望動機の書き方と例文~ニトリなど3社の選考通過ESを公開~ 近年のインテリア業界は消費者のライフスタイルの多様化やECの普及などの影響で、ビジネスモデル改革の必要性を迫られています。本記事でインテリア業界を取り巻く外部環境や志望動機作成のノウハウに関する知識を身につけ、内定獲得に向けた準備を進めていきましょう。 インテリア業界の特徴 ここではインテリア業界の概要・動向・職種について解説していきます。 インテリア業界とは そもそもインテリア業界とは、家具以外にもカーテンや照明、床材、壁紙、建材、流通やサービスなどの多様な業種を含んでおり、それらの「インテリア」に関連する部分だけをまとめた業界群のことを指します。企業規模も様々で、特に家具メーカーについては中小企業が多く、販売店などの小売業は大手企業が多いという特徴があります。 これらを扱う商品によって大きく分類すると、家具関係、ファブリック関係(カーテン、カーペット、毛布など)、住宅設備関係、建材関係などがあります。近年では「ホームファッション」と呼ばれる、家具、照明、インテリア、内装などを統一したコンセプトで提供し、具体的な生活シーンを提案するといった分野も確立しています。 インテリア業界の動向 近年のインテリア業界は堅調な動きを見せています。というのも、インテリア業界は住宅業界の動向に影響を受けやすく、国内の新設住宅着工戸数がここ数年堅調な推移を見せているため、それに伴って家具需要も伸びているからです。 企業単位で見るとニトリや無印良品といった比較的お手頃な価格で機能面やデザイン性も担保されているような商品を充実させている企業に人気が集中しており、その一方で大塚家具やIKEAといった郊外大型店を持つ企業は厳しい状況に置かれています。これは若い世代の車離れや消費者のライフスタイルの多様化などによって大型家具需要が頭打ちになっていることが影響しており、それに合わせた都市型店舗の出店も増加傾向にあります。 しかし、新型コロナウイルスの影響でリモートワークが普及すると、消費者の室内空間への意識の高まりや地方移住者の増加が起こり、家具需要にも変化が起こる可能性があります。 ◆数字で見るインテリア業界の現状 参照元:業界動向サーチ/全136業界の業界ごとの合計、または平均を項目ごとにランキング。インテリア業界8社が対象(2018年-2019年) インテリア業界の主な職種 ショップスタッフ 主に実店舗での販売業務を行う職種です。仕事内容は接客、レジ、販売、ディスプレイ設置、検品など多岐にわたります。顧客のニーズやライフスタイルに合わせた商品の提案なども行うため、インテリアに関する幅広い知識も重要になります。 インテリアコーディネーター 顧客の要望に応じて快適な空間をデザインし、提案をするという職種です。コーディネートするのはオフィスや家の内装、店舗、公共施設など多岐にわたるため、勤務地も住宅メーカーやモデルルームなど様々です。 インテリアデザイナー インテリアコーディネートの業務に加え、企画や設計、施工管理まで行います。コンセプトに合わせて空間全体を演出するほか、安全性も考慮しなければならないため、より高い専門性が求められます。 家具デザイナー 椅子やベッド、テーブルといった家具のデザインを行う職種です。デザイン性と機能性の両面を追求する必要があるため、素材や設計学といった幅広い知識が必要になります。オーダーメイド家具のデザイン等も行うため、顧客のニーズを引き出すコミュニケーションスキルも大切です。 バイヤー 店舗に置く商品を決定したり、トレンドを考慮した人気商品を見つけ出すことがメインの仕事です。常にトレンドを追いながら、最新の情報にアンテナを張っておく必要があります。 インテリア業界に求められる人物像 インテリア業界には様々な職種が存在しますが、共通して言えることは「常にトレンドや消費者ニーズの変化にアンテナを張っておく必要がある」「顧客のニーズに対して的確な商品を提供する必要がある」という2点です。 一般的にインテリアのトレンドは時代の移り変わりとともに変化していくものであり、また消費者によってインテリアの趣向も様々です。そのため、常にトレンドや業界全体の変化を把握しながら業務を行っていく勤勉性と、お客様のライフスタイルに合わせたインテリアを制作、提案していくためのコミュニケーション能力が求められると言えるでしょう。 インテリア業界内定に必要な3つの「なぜ」 インテリア業界は各企業の事業内容や職種が多岐にわたるため、それぞれに合わせた志望動機を伝える必要があります。なぜ志望するのか、なぜ自分なのかをシンプルかつロジカルに伝えましょう。 なぜインテリア業界なのか 「住空間」の創出に携わる業界にはインテリア業界の他にもハウスメーカーなどがあります。その中でもなぜインテリアに携わりたいのか、説得力のある志望動機を作成することが重要です。 なぜその企業なのか 一概にインテリア業界といっても、事業内容や社風は企業によって様々です。その中でもなぜその企業を選んだのか、自身がインテリア業界を志望する理由と企業の特徴などを照らし合わせながら伝えると、より差別化された志望動機になるでしょう。 なぜ自分が向いているのか 志望動機においては、単に志望理由を伝えるだけでなく自身が活躍できる理由もアピールしていく必要があります。インテリア業界には多種多様な職種が存在するため、各職種に対する業務理解を深め、そこから必要な強みやスキルを推測してアピールしましょう。 志望動機の書き方 情報収集や自己分析を基に、伝えることが決まれば、あとは書くだけです。必ずしもオリジナルの構成にする必要はありません。シンプルでわかりやすい文章構成が、相手を意識した書き方であり、読んでもらうコツです。文章力に課題がある人は第三者にチェックしてもらうことで、「て・に・を・は」、接続語、「です・ます」調など細部まで整えましょう。 [su_note note_color="#ffffff" radius="2"]■志望動機の構成例 (1)志望動機を一言で (2)背景・動機 (3)その会社を選んだ理由 (4)入社後どの様に活躍したいか[/su_note] [su_highlight background="#ffff00"]\志望動機の書き方が不安なら/ [/su_highlight] 志望動機の例文 実際に選考を通過したESの志望動機の例文から、クオリティと書き方を学び、自身の書類に活かしてください。 ニトリの志望動機の例文 [su_box title="■志望動機(250文字以内)"]私が貴社を志望する理由は、貴社のロマンや考え方に強く共感し、その環境下に自分の身を置きたいと考えたからです。「日本の住まいは、貧しい」私もそう思います。私自身、普段洋服に気は遣っているものの、部屋のコーディネートは考えたことがありません。貴社の説明会後、帰宅し自分の部屋の電気を付けた時、なんてチグハグな空間だろうと感じたと同時に、住まいの豊かさの重要性を学びました。常に現状否定で配転教育を行っている貴社でなら、住まいをファッションのような感覚で世界に提供できると本気で考え、貴社を強く志望します。 [/su_box] →基本的な構成は問題ありません。ただ、「貴社のロマンや考え方に強く共感し」という部分で具体的にどのような所に自らが共感したのか、そして、インテリア業界内定に必要な3つの「なぜ」で述べた「なぜ自分が向いているのか」という点を記述できるとより良い志望動機になるでしょう。 良品計画の志望動機の例文 [su_box title="■なぜ当社を志望していますか?"]私は「顧客が本当に望む価値提供をしたい」という気持ちがあり、貴社でなら実現できると感じたので志望した。ゼミ活動で参加した商品開発の大会で何度も顧客の所へ足を運び、本当に欲しい商品とは何かを半年間考え続ける経験を通じてこの気持ちを持った。私は大学3年の時に、毎年のゼミ活動のイベントとして貴社の1事業である無印良品に対して新商品提案を行った。その経験を通じて、「これがいい」ではなく「これでいい」という貴社の考え方に共感した。今までは華美な装飾や特徴的な機能で競合商品との差別化を図って売れるような商品を作る事を意識していた。しかし貴社との商品開発ではそのような余計な機能を付けないで、顧客が本質的に求めている事だけで商品を作る必要があり、その難しさを実感した。また、本当に顧客の望む事だけを商品というカタチに落とし込んでいるのだということを言葉だけでなく、実際に作ってみて感じることが出来たため、私のやりたいことが出来ると感じた。貴社で働く際、最終的にはモノづくりに関わる部署で働き、お客様が本当に求めているニーズを反映させた商品を作りたいと思っている。そのために、店舗社員として既存商品の良さをしっかりと理解し、様々な地域のお客様のニーズを把握することで、まずは現在売られている商品の魅力を伝えられるようになりたい。[/su_box] →後半の入社後のビジョンに関する記述は採用担当者にとっても入社後に活躍する姿を想像しやすくするため、参考にすると良いでしょう。また、自身の経験から感じたことと企業の価値観が合致しているという内容から、より差別化された自分だけの志望動機になっています。 大塚家具の志望動機の例文 [su_box title="■志望動機"]私は「人々の心の拠り所となるような居場所を創りたい」という想いから家具、インテリア業界を志望しています。これまでの21年間、私にとっての心の拠り所は自宅という空間でした。学校やアルバイトで悩むことがあっても、自宅に戻れば心を落ち着かせて悩みや嫌なことを忘れることができます。そして、その住空間を1つとして同じもののないその人だけの空間に仕立て上げるのが家具やインテリアだと考えます。このような考えから、家具やインテリアを通じて様々なライフスタイルに合わせたその人だけの空間を創出し、心の安らぎを提供したいと思うようになりました。中でも貴社は販売業務に限らず、企画や開発、流通からアフターケアまで一貫して行っているため、暮らしに対して様々な側面からアプローチすることができます。貴社で私自身の強みである「相手のニーズを的確に捉えて行動する力」を活かし、人々の暮らしを総合的にプロデュースしながら心の拠り所となる居場所を創るべく、貴社を強く志望しています。[/su_box] →全体的な構成は問題なく、志望理由ややりたいことも明確です。ただし、後半の「相手のニーズを的確に捉えて行動する力」という強みに関しては根拠となる経験を組み込めるとより説得力のある志望動機になると思います。 志望動機の作成は順調ですか? ここまでは、志望動機を書くために必要な情報をお伝えしてきました。 それでも、「自分の場合はどうすればいいの?」と不安な方も多いのはではないでしょうか。 そんな時は、自分ひとりで抱え込まず、客観的な視点からフィードバックをもらうべきです。就職エージェントneoでは、企業人事の要望を把握したプロのアドバイザーが年間2万件以上の就活生の悩みにお応えしています。 就活でモヤモヤしている方は、少しでも早くそのお悩みを解決し、自信をもって本番に臨んでください。 [su_highlight background="#ffff00"]↓就活相談はこちらから↓[/su_highlight] 【終わりに】 いかがだったでしょうか。この記事をもとにインテリア業界を取り巻く環境の変化や求められる人物像をしっかりと理解し、ロジカルで具体的な志望動機を作成して志望企業の内定を勝ち取りましょう。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活