TOP > 仕事百科 > 営業職

営業職

仕事内容

一匹狼的な孤高の姿勢や唯我独尊的な尊大さは嫌われます。
営業職には、元気で積極性にあふれた人がよいでしょう。
現実の営業現場ではシビアな折衝も多く、冷静な判断力や用心深さも必要ですが、
あまりネガティブな表現を言いすぎると計算高く、猜疑心の強い人物と
受け取られかねません。協調性を持って仕事に当たる意識を明確にすべきです。

主な職場

広告
生命保険
広告代理店

スキル

・わかりやすく話す力
・相手の思いを察知する力
・相手のニーズや課題を引き出すヒアリング力

給与

22.5万円

志望動機(例)

私は、去年、コピーライター養成講座を受講したのですが、
自分の才能のなさを悟って、コピーライターへの道は諦めました。
御社への就職を考えましたのは、私の生まれ育った街が○○○区の
○○○であり、□□□線の沿線には深い愛着を持っているためです。
もちろん、御社を第一志望と考えています。持ち前の元気な明るい性格で、
会社の中を明るくする社員と認めていただけますようがんばりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

自己PR(例)

私は、初対面の人とでもすぐに打ち解けて話ができるという
特技を持っています。友人たちは「お調子者」、
「口がうまい」、「でしゃばり」などと揶揄しますが、
私は真摯に相手の話を聞き、
誠意をもってそれに答えているだけです。
この特技は、営業職としてお客様のご要望を正しく理解し、
信頼を得るのにきっと役立つものと思います。
また、いつも前向きに物事を考えようとするところも、
営業職には適していると思います。
この点も、友人たちは「脳天気」、「懲りないやつ」と言って
同情してくれるのですが。私としては、
多少のつまずきや予期せぬ不運で沈んでいては余計に
状況が悪くなるだけ、
もっと頑張れば次はきっと成果が出せるというように、
前向きに考えることが癖となっています。