TOP > 仕事百科 > 芸能マネージャー

芸能マネージャー

仕事内容

芸能マネージャーは、俳優・女優やタレント、歌手などに付き、
芸能活動がスムーズに行えるようマネジメントを行いながらサポートする仕事です。
そして、芸能人を上手に管理・サポートしながら一人前のスターに
育てていくことが、芸能マネージャーの役割です。
芸能界は人気のアップダウンや競争が厳しい世界のため、
継続的な人気を集めるためには、担当する芸能人をどのように
プロデュースしていくか戦略的に考え、売り込みをすることが大切です。
具体的には、スケジュール管理やマスコミ各社への出演交渉、
宣伝活動、オーディションの参加準備などを行っています。

志望動機(例)

自分が担当するタレントさんには何が何でもスターへの階段を
上ってもらい、あのスターにはあのマネージャーあり、
と称えられるほどの存在になりたいと思って御社を志望いたしました。
とは言え、新人マネージャーの前途にはきびしい
現実が待ち受けているかもしれませんが、けっしてへこたれずに、
タレントさんをしっかりサポートし、乗り切っていく覚悟です。
なにとぞよろしくお願いいたします。

自己PR(例)

自分が担当するタレントさんには何が何でもスターへの
階段を上ってもらい、あのスターにはあのマネージャーあり、
と称えられるほどの存在になりたいという思いで応募いたしました。
その目標のために、私はすべてのタレントさんを大切にし、
やる気を出してがんばってくれるように応援します。
とは言え、新人マネージャーの前途には
きびしい現実が待ち受けているかもしれませんが、
けっしてへこたれず、高校時代にラグビーで鍛えた体力で
タレントさんをしっかりサポートし、
苦楽をともにして乗り切っていく覚悟です。
なにとぞよろしくお願いいたします。