TOP > 仕事百科 > グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナー

仕事内容

グラフィックデザインとは、イラストレーターやコピーライターなどとチームを
組んで制作を行うのがグラフィックデザイナー。
広告代理店や出版社から依頼を受け、企画内容やコンセプト、
ターゲットなどを確認し、デザインセンスとともに根気も必要な仕事といえます。

主な職場

広告
印刷関連
各種代行業

スキル

IllustratorやPhotoshopソフトの知識
色彩検定(R)2・3級
DTPエキスパート

給与

19.1万円

志望動機(例)

私は、高校生になって電車通学をするようになってから、
毎日駅で目にする大きなポスターボードの広告に魅了され、
グラフィックデザイナーを目指して美大に進学しました。
そのころ、私の目を釘付けにしたのは、広いデザイン面に、
今すぐその中に飛び込んでゆきたくなる美しい世界でした。
広告・写真雑誌で貴社がその種の優れた作品を数多く手掛けて
いらっしゃることを知り、貴社のデザイン部門を
第一志望とさせていただきました。