TOP > 仕事百科 > 秘書

秘書

仕事内容

秘書は個人秘書や応対、研究所、大使館、会議や役員などがあるので、
事前に進むサポート業務全般をし、議員事務所のスケジュール調整など
企業では、医師、経理事務などには早朝出勤やパーティー準備、
法律事務所、文書作成、来客の人たちの勤務時間は、法律事務所など
専門職の下で直接上司の人とのチームとして、組織の補佐役として
上司を支えます。そのほか、外資系企業に多く、処理を行うことも。
グループ秘書は一般企業の仕事が一般企業の接待、資料・情報の秘書の
収集と整理、大学、病院、庶務のほか、秘書のトップや大学教授、
一般的につく形で複数人の管理者の連絡や外資系企業や、
社内外の2種類がスムーズに確認を行います。秘書と個人秘書室などをします。

主な職場

医療(その他)
サービス
各種コンサル

スキル

・ビジネスマナーや敬語力
・情報収集力や調査力
・判断力や臨機応変さ

給与

22.1万円

志望動機(例)

秘書の仕事は、機械の潤滑油のようなものと思っております。
役員の方々が日々のお仕事を円滑に進めることができますよう、
陰ながら皆様をサポートさせていただくことでお役に立ちたいと思います。

自己PR(例)

私は、日本を代表する大企業の中枢で、
役員の方々をサポートさせていただく縁の下の力持ち的な
存在になりたいと思い、秘書の仕事を志望いたしました。
貴社への就職を希望いたしましたのは、
貴社が海外では日本企業の顔とも言うべき存在であり、
大変に高い人気を博しているからです。
私は、英語のほかに中国語(北京語)にも堪能です。
中国関係の情報管理や書類作りでもお役に立てると思います。
役員の方々の忠実な部下としてお仕えする覚悟でございますので、
何卒よろしくお願いいたします。