TOP > 仕事百科 > ファッション・アパレル・コスメ販売

ファッション・アパレル・コスメ販売

仕事内容

洋服を作る際に、ファッションデザイナーが描いた平面のデザイン画をもとに、
立体的な製品の良し悪しはパタンナーなので、
最終的な形で洋服の型紙(パターン)を起こし、サンプル専門メーカー、
ファッションデザイナー事務所、縫製工場など。
着心地やシルエットを考えて作成しなければならず、
少しのズレで着心地が変わってきてしまうので高度な技術と知識が
求められます。
最近はアパレルCAD(製図ソフト)を使って作業を行う際に指示を
出すこともあります。ファッションやデザインに興味があるでしょう。
デザイナーのイメージを実際の形にするのがパタンナーの技術で決まると
言っても過言ではありません。活躍場所としてはアパレルメーカー、
アパレル商社をはじめ、サンプルを制作するのはパタンナーの仕事です。
ときには何もない状態から型紙を作ったり、
製造の過程で裁断や縫製を行うことが多く、基本操作ができるといいでしょう。

主な職場

繊維
衣料
服飾雑貨

スキル

・日本ファッション教育振興協会主催のパターンメイキング技術検定の資格
・アパレル・ファッションの知識
・CADソフトの操作スキル

給与

21.9万円

志望動機(例)

大学2年の春から神宮前にある広告代理店でキャンペーン企画や制作の
お手伝いをするアルバイトをしています。メインのクライアントが
急成長を遂げた某アパレル企業であるため、そこでつねに当業界の
最新情報に触れ、トレンドに敏感になったと感じております。
もっとも、私にとっては、御社こそが真の創造力をもった
アパレルのパイオニアであり、憧れの的です。
ぜひ御社の宣伝またはプレスのメンバーとなりたい、
そして、時代の先端をいくファッション情報をTOKYOから
発信し続けたい所存でございます。

自己PR(例)

アパレル業界の華やかなイメージに憧れて、
すでに高校生のころから貴社への就職を真剣に考えてきました。
貴社を志望したのは、ティーンズカジュアルの□□□が気に入り、
アダルト向けのブランドのデザインセンスにも好感を持っていたためです。
何としても貴社で仕事をしたいと思い、自分を磨くことに
努めてきました。スクールでの学習だけでなく、
現在もフィットネスクラブに通い、内も外も、
貴社の社員としてふさわしい自分になることをめざしています。
営業スタッフまたはプレスとして仕事をする機会をいただけましたら
幸いに存じます。