TOP > 仕事百科 > 囲碁棋士

囲碁棋士

仕事内容

囲碁棋士は、新聞棋戦などの公式試合で対局することであることに加えて、
才能とたゆまぬ努力が必要であり、囲碁に対して真摯に取り組む姿勢が
求められる。囲碁棋士の仕事は、日本棋院や関西棋院等が実施する試験に
合格した人がほとんどである。
合格者は年間で約数名と狭き門となっており、プロとして生活していくことは
極めて厳しい。また、囲碁に関する本や記事の執筆を行うこともある。

給与

400万円