TOP > 仕事百科 > 事務職

事務職

仕事内容

一般事務は、来客対応のための準備を行ったり、
スケジュール調整をしたりといった、秘書のような役割が求められる
職場もあります。
たとえば、外出している営業マンに変わっての取引先との電話対応、
重要な提案書類作成、受発注管理などが業務の一部です。
実際、商社の一般事務職でもそのような仕事をする場合もありますが、
内容は勤める会社によってだいぶ異なっています。
その場合は営業マンとほぼ同じような仕事に携わる機会が多くなるでしょう。
中には、1人の営業マンに1人もしくは複数の事務職の人が付いて、
営業事務的な仕事をこなしている会社もあります。

自己PR(例)

出産と育児に専念するために前職を離れてから4年になります。
以前は、総務部の総務課に勤務し、主にパソコンを使った
帳票類の作成・入力と、役員会資料・冠婚葬祭レターなどの作成、
社内報の編集・原稿作成などを担当していました。
パソコンで使えるオフィスソフトは、ワードとエクセルです。
その認定資格は前記の通りですが、
実際の技量はどちらもかなり堪能な方だと自負しております。
前職にあったときは、つねに明るい笑顔を絶やさず、
仕事はいつも正確・迅速にと心掛けておりました。
この度もその心掛けで勤めさせていただく所存です。
なにとぞ、よろしくお願いいたします。