TOP > 仕事百科 > 金型職人

金型職人

仕事内容

金型職人の仕事は、精密な工作機械を操作して製作することである。
ジュースの缶、電話機、自動車のボディ、プラスチックや金属でできており、
そういった大量生産の部品を作るための金型という型に材料を流しこんで、
圧力を加えることによって形を製作して大量生産をするものは、
金型を設計し、それを精密な工作機械を操作する。

給与

280万円~600万円

代表的な企業・団体

日本中央競馬会