TOP > 仕事百科 > 看護師

看護師

仕事内容

看護師は、問診や各種検査、点滴や注射、食事・排泄の補助、
患者の症状を正確に把握し、医師に報告するのも仕事。
職場は病院や診療所のほか、老人保健施設、訪問看護ステーションなど幅広く、
雇用形態は常勤職員、パートなど。
看護師であり、患者移送、検温や入浴の介助、体位交換、記録、巡回、
ベッドメイキングなど。具体的には、医師の診察・指示に基づいて、
患者の命を預かる責任の重い仕事といえるでしょう。
高度化する医療体制の中、患者の診療を補助したり、
患者が入院生活を過ごしやすいよう日常生活の相談にのったり、
患者の心のケアを行ったりと、医療チームの中で重要な役割を果たします。
患者と接する時間が最も長いので、患者の異常にいち早く気付くことが
できるのは看護師になるには、国家資格を取得し、
専門的な知識や技術を学ぶ必要があります。
患者の健康管理や療養生活の援助や看護を行います。
ときには患者だけでなく、その家族への対応も行います。

主な職場

医療(その他)
福祉関連
人材派遣

スキル

・看護師資格(国家資格)
・看護師としての実務経験
・根気と気配りができる力

給与

28.1万円

志望動機(例)

私は、社会貢献できる仕事をしたいと思い、社会福祉士の資格を
取得しました。しかし、高齢化がますます進んでいる現在、
介護の仕事を知らなければ福祉の正しい在り方を理解することは
出来ないと思い、今回、応募する決心をしました。高校時代から
登山をやってきましたので、体力と忍耐力には自信があります。
どうぞよろしくお願いします。

自己PR(例)

高校に進学したときから、将来、看護師となることを
意識するようになりました。それは私の尊敬する叔母が
看護師をしていたためです。
そして、「看護婦は体が資本」という叔母の言葉に従って、
まず陸上部に入り、ワンダーフォーゲル同好会にも参加して
山歩きを楽しんできました。おかげで、体力と持久力では
誰にも負けない自信がつきました。労働条件がもっとも
きびしいと言われる救命救急センターでも、精一杯がんばります。
どうぞよろしくお願いします。