TOP > 仕事百科 > カウンセラー・セラピスト

カウンセラー・セラピスト

仕事内容

セラピストは、精神疾患・心身症などの患者を心理療法によって治療する
精神科医や臨床心理士のこと。

志望動機(例)

私にとって読書は食事と同じ日課であり、書籍は成長に
欠かせない栄養源です。自他ともに認める本の虫ですが、
健康的な本の虫ではないかと思っております。
貴店への就職を希望いたしましたのは、
たくさんの書籍に囲まれた素晴らしい職場環境であることのほかに、
ユニークな閲覧コーナーや本の検索システムが使いやすく、
皆さんのお店作りへの創意工夫が感じられるところに惹かれたからです。
私もスタッフの一員となり、新しいお店作りに積極的に
参加してゆきたいと真剣に思っております。v
どうぞよろしくお願いいたします。

自己PR(例)

私は、中学生当時、親や教師に話せない子供の世界での差別や
虐待を日常的に目撃してきたことから、悩み苦しんでいる弱い立場の被害者の救済を真剣に思うようになりました。
とは言え、カウンセラーを開業してからも、
長い間、救済を必要とする子供たちへのカウンセリングを普及させることができない状況でしたが、
この度、□□県におけるスクールカウンセラー制度の採用を知り、念願が叶った思いで応募させていただきました。
私は、つねに相談者の良き相談相手としてプライバシー保護に徹するとともに、
第三者性・外部性確保の大原則を厳守し、中立的立場を堅持してカウンセリング業務に従事いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。