TOP > 仕事百科 > 国税専門官

国税専門官

仕事内容

国税調査官は、税の申告が適正に行われているかどうかの調査や、
申告に関する指導などを行う。国税専門官は、
国の財源となる税金を賦課・徴収する専門家で、
役割によって国税調査官、国税徴収官、国税査察官に分かれている。

自己PR(例)

国税専門官は納税者と接することの多い職種と聞いております。
しかも、収入や財産に関する用件ですから、
相当に親密な話になるのではないでしょうか。
したがって、私は、納税者を知ることが国税専門官の業務に
必要なことではないかと思います。
もとより、対人折衝をする仕事ですから、
コミュニケーションの重要性は言うまでもないことでしょうが、
納税者の説明を相手の立場に立ってよく理解できる人間で
ありたいと思います。幸い、私はよく聞き上手と評される人間です。
また、大学生になってから実に多様な職種でアルバイトを
経験してきました。この性格と経験が国税専門官に生かせると
思っております。