TOP > 仕事百科 > 医療ソーシャルワーカー(MSW)精神保健福祉士(PSW)

医療ソーシャルワーカー(MSW)精神保健福祉士(PSW)

仕事内容

医療ソーシャルワーカーの主な勤務先は、病院の福祉相談室や保健所、
介護老人保健施設など。精神保健福祉士の勤務先は、
老人ホームや知的障害者施設のほか、契約社員、派遣スタッフなどさまざま。
最近は、保健・医療機関や社会福祉養成機関で、
患者やその家族から相談を受けて、社会復帰のためのアドバイスや指導を行い、
さまざまなサポートをします。雇用形態はどちらも正社員のほか、
在宅介護支援センター、地域生活センターなどの福祉サービス機関など。
病院、保健所などの医療機関で講師をする人もいます。
医療ソーシャルワーカーは、地域の保健所と病院の外来とのネットワークを
強化するような仕事も増加しており、医療と福祉をつなぐ専門職として
ニーズが高まっています。
精神保健福祉士、ケアマネジャーと連携して仕事を進めます。

主な職場

医療(その他)
福祉関連
幼稚園・保育園

スキル

・社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格(医療ソーシャルワーカー)
・精神保健福祉士の国家資格
・社会福祉、老人福祉、心理学や法学などの知識 

給与

19.0万円