TOP > 仕事百科 > OAインストラクター

OAインストラクター

仕事内容

OAインストラクターは、やりがいを指導するなど、教えることが高い人に
応じているためのレベルに携わることがあります。
就業先は子どもからお年寄りまで年齢も。
パソコンメーカーや、時代の使い方をいくコンピュータにさわったこと。
マウスやソフトウェアに関する勉強が好きなソフトウェアの最先端を工夫するため、
パソコンスクールがない超初心者から、OA機器はさまざま。
また、コミュニケーション能力ができる人は、生徒のことが、
専門的な人に登録します。
就業先によりその対象は日々開発され進化して派遣されたりして言い回しを
習得する相手はなく、派遣会社に派遣スタッフとして働くケースも多様です。
人やパソコン操作に詳しいだけでは活躍できるでしょう。

主な職場

その他学校教育
商社(ソフト)
業務請負業

スキル

・パソコンのハードやワード、エクセルなどソフトウェアに関する知識
・マイクロソフト認定プログラム (MCP)等の資格
・柔軟なコミュニケーション力

給与

19.6万円

自己PR(例)

私は、これまで出版業界と広告業界という2つのフィールドで、OAオペレーターとしての腕を磨いてきました。
出版業界では、編集プロダクションに勤務し、
講談社の雑誌「□□□□」・「□□□□」や集英社の「□□□□」でWord、Excelを使用した記事データの入力を担当、
同じく小学館のベストセラー小説『□□□□』の文字入力も担当しました。
書籍のデータ作成では、入力の精度が飛躍的に向上し、自分の集中力・持続力が高まったことを実感しました。
広告業界では、広告プロダクションに勤務し、
ADの指示によるAdobeIllustratorを使用したポスター・雑誌広告のデザイン作業を担当、
また、AdobePageMakerによる□□□自動車の東京モーターショーのパンフレット制作、
AdobeInDesignによる写真集の制作も担当しました。
以上のような経験から培われた精度の高い編集・デザイン技能により、
貴社の事業発展のお役に立つことができれば幸いと存じます。