TOP > 仕事百科 > ブライダルコーディネーター

ブライダルコーディネーター

仕事内容

結婚が決まったカップルにこだわる人も多く、プラチナ婚なども。
式のプランニングやサービスが決まったら打ち合わせを行い、
式場がこの仕事のやりがいです。

主な職場

冠婚葬祭
サービス
レンタル

スキル

・お客さまの要望を聞き出したり提案したりする能力
・具体的な企画やプランを立てる能力
・プレゼン能力

給与

19.1万円

志望動機(例)

私は、ウエディングプランナーという仕事を、
とても幸せな職業だと思います。貴社を志望いたしましたのは、
新築なった□□□□□バレスがとても優れた設計の斬新な結婚式場であり、
ウエディングプランを企画する上で無限の可能性を秘めていると
感じたためです。素晴らしいウエディングステージで、
新しい結婚式の歴史を創ってゆきたい、
私はその思いで貴社のウエディングプランナーに
応募させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

自己PR(例)

それまで名前もお顔も存じ上げなかった新郎新婦とご縁あって
お知り合いとなり、お二人の人生最高の瞬間に立ち会える喜び。
私は、ウエディングプランナーという仕事を、
とても幸せな職業だと思います。
新郎新婦のためにもっとも心に残る演出をして差し上げたい、
とりわけ、女として一番輝いてほしい花嫁のために、
私にできる精一杯の婚礼プランと披露宴をご提案したい、
そういう思いでウエディングプランナーをめざして勉強してまいりました。
ただ、結婚式の形式やスタイルは、
時代の移り変わりとともにめまぐるしく変化しています。
衣装・料理・引出物からインテリアや披露宴の演出まで、
新郎新婦のお二人にもご両親にも心から喜んでいただける
プランを提案できますよう、
これからもトレンドや最新情報に敏感でありたいと思っております。
貴社のスタッフの方々やお取引先の皆様のご意見に耳を傾けながら、
日々進化するウエディングプランを追求してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

代表的な企業・団体

ワタベウェディング
ベストブライダル
TAKE and GIVE NEEDS [テイク・アンド・ギヴニーズ]