TOP > 仕事百科 > インテリアコーディネーター・デザイナー

インテリアコーディネーター・デザイナー

仕事内容

インテリアコーディネーターは個人住宅のほか、レストランやホテルなどの
商業施設、ショールームや学校、病院なども活躍の場です。
インテリアデザイナーは住宅やオフィス、自動車、飛行機など室内装飾を
必要とする空間デザインを行います。
住まいを手掛ける場合には、まずどういった雰囲気にしたいかというほかに、
家族構成や予算などをヒアリング。それらをもとに、お客さまの好みや希望、
生活スタイルに応じて、家具や照明、カーテン、カーペット、
壁紙など、室内全体のインテリアプランニング・コーディネートを行います。
見た目だけでなく、住む人のライフスタイルを考えた空間を提案します。
どちらも感性を活かし、イメージを形にする仕事。
心地いい空間を提案することが重要です。

給与

515万円

代表的な企業・団体

ニトリホールディングス
良品計画
大塚家具