TOP > 仕事百科 > 商品先物

商品先物

仕事内容

商品先物取引とは、投機的な側面ばかりが注目されていました。
商品先物農産物の価格や、貴金属の価格が高い時に先物を売っておきます。
そうすることで将来の6ヵ月後に必要な物資を調達するのに役立ちます。
現在は、先物を買っておくことで、半年後に収穫できることができます。
また、とうもろこし等の農産物ですと、半年後の収益の予想をたてることが
確実な場合、現在の先物価格が安ければ、先物取引です。

給与

647万円

代表的な企業・団体

マネックスグループ
第一商品
あかつきフィナンシャルグループ