TOP > 用語集 > ビジネス用語集 > 経営 > 2009年問題

2009年問題

【よみ】にせんきゅうねんもんだい 【英名】2009problem

2009年1月からEU域内で上場する日本企業にIFRS国際財務報告基準)または、
IFRSと同等の会計基準使用国際会計基準)が義務付けられることによる問題を指し、
企業の事業活動が年々国際化するのに対し、会計制度は各国ごとに異なっていたが、
投資家が企業の業績を適切に理解・比較できるよう、会計制度の国際的統一の
必要性があった。

【期間限定】WEB面談開催中!
2021年卒 新規無料会員登録

  • 第二新卒エージェントneo
  • unistyle
  • 食品就活
  • 金融就活
  • IT就活