自己組織化素材

【よみ】じこそしきかそざい  【英名】Self-organization material

自己組織化素材とは、外部からの刺激に反応し自発的に組織立った形態を
形成する特殊な素材のことで、最近では生物学以外にも考え方が
応用されている。自己組織化素材の研究によって、ペプチド開発、人工神経、
人工たんぱく質など生物・医療分野にとどまらず、化学修復材用への利用など、
幅広い用途が期待されたいる。