TOP > 用語集 > IT用語集 > ネットワーク技術 > キャリアグレードNAT

キャリアグレードNAT

【よみ】きゃりあぐれーどえぬえーてぃー 【英名】CarrierGradeNetworkAddressTranslator

キャリアグレードNATとは、デジタル信号をアナログ信号に変換する方式の
1つで、分割する位相を増やす(多値化する)ことで、一度の変調で送信できる
データを増やすことができるが(8PSK、16QAM、64QAM)、エラーが
発生しやすくなる。