ROADM

【よみ】あーるおーえーでぃーえむ 【英名】ReconfigurableOpticalAdd/DropMultiplexer

ROADMとは、波長多重方式とパス管理の技術を組み合わせることで、
ネットワーク全域においてあらゆる波長を管理することができるネットワーク技術の
ことで、アクセス回線を直接収容する部分ではRPR、コアに近い部分ではROADMの
利用が想定される。