WOL

【よみ】だぶりゅーおーえる 【英名】WakeOnLAN

WOLとは、光ファイバで通信を行う際、波長が異なる複数の光信号を
同時に利用することで、光ファイバの利用効率を高め、高速通信を
実現する技術のことで、一本の光ファイバで上り・下りの双方向通信が
可能となるため、光ファイバの敷設費用削減にもつながる。