軽減税率

【よみ】けいげんぜいりつ 【英名】Reductiontaxrate

我が国の公益法人等(税法上の)に対する収益事業課税制度は、
昭和25年から始まったが、当時は公益法人も営利法人と同一の35%であった。
昭和27年に公益法人35%、普通法人42%と法人税法に規定する本来の
税率に比べて公益法人に対する税率が低く定められました。